日常に隠れる「なるほど」が盛りだくさん!

なるほど広場

歯を矯正する時に抜歯をすれば小顔になる、それって本当?

      2017/03/23

歯を矯正する時に抜歯をすれば小顔になる、それって本当?

歯列矯正で抜歯をすると小顔になるという噂を聞いたことはありませんか?

口元の印象で人の顔は変化しますよね。人によっては、老け顔になったという声もあるようです。本当に抜歯が必要な事なのでしょうか?

そこで今回は歯列矯正の抜歯による顔の変化についてまとめました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

子供が算数の計算が苦手、そんな時に克服するための方法!

子供が算数が苦手で、どう教えたらいいのかと悩む親御さんも多い...

幼稚園でのバスのトラブルの賢い回避方法をご紹介します。

子供が幼稚園に通い始めバスでの通園になり楽になったと安心して...

妊婦さん必見!動悸が食後にする時にはこんな方法で改善を!

妊婦になるとお腹が大きくなることから、食後に動悸が起こるとい...

子供が父親になつかないと悩んだら、そんな時の解決方法!

子供が父親になつかない・・・そんなふうに悩んでいるお父さんや...

子供の性格の短所はどのように書く?長所よりも書きにくい!?

幼稚園の願書に子供の短所(性格)を書くときにはいったいどのよ...

子供に愛情がわかない…そんな時の解決策をご紹介します

子供に愛情がわかない…そんな悩みを抱えているお母さん、多いと...

産後、旦那の態度にイライラしてしまう原因についてご紹介します

なぜか産後、旦那の態度のイライラ・・・こんな気持ち私だけ?と...

産後なのに子宮の手術をする・・・その手術について解説します!

妊娠中の検査で子宮筋腫や卵巣の病気が見つかることがあると言い...

産後の子宮の違和感を感じる時は何かの病気!?

産後の子宮になんだか違和感を感じるのは気のせい?でもやっぱり...

産後のトイレの悩みは皆一緒!痛いけど我慢するともっと大変

産後は会陰切開で傷になっている痛みでトイレに不安を感じる人は...

赤ちゃんに着せる洋服の枚数ルールについて理解しよう!

赤ちゃんに着せる洋服の枚数って大人より少なくっていうけど、生...

赤ちゃんの風邪は治りかけに要注意!外出はひかえるのが望ましい

赤ちゃんが風邪をひくと、ママと一緒に家でおこもり…。もう飽き...

赤ちゃんの泣き声でノイローゼにならないお母さんはこうしてる

赤ちゃんの泣き声で気が滅入る瞬間ってたくさんありますよね・・...

これって?大丈夫?赤ちゃんの顔に”毛細血管”が出やすい理由!

赤ちゃんの顔に赤いポツポツがある…これって一体…?と心配した...

経産婦でも初産でも本陣痛ってわからないものです

初産の妊婦さんでも経産婦さんでも陣痛ってよくわからないもので...

仕事のストレスによって流産しないために気を付けたいこと

仕事のストレスにより流産しないために…流産は必ずしもママに原...

ミルクと母乳の混合授乳のやり方の方法とコツについて

赤ちゃんが産まれたら母乳で育てたいと考えますよね。 い...

ベビーカーは電車で使ってもいい?それとも抱っこひもが正解?

電車ではベビーカーと抱っこひも、どちらを使うのが正解なのでし...

学校で友達に怪我をさせてしまった。その時にとる対応について

学校でお友達に怪我をさせてしまったらどのように対応していいの...

ピアノの才能・・・うちの子供にはある?ない?判断材料は何か!

ピアノ教室は、今も昔も人気の習い事です。 最初のうちは...

スポンサーリンク

そもそも歯列矯正って抜歯が必要なものなの?

歯を矯正するために抜歯をするという事を耳にしたことはあると思います。虫歯にもなっていない健康な永久歯を歯を抜くなんて・・・と、抵抗を感じるのは無理のないことです。ですが歯並びを治すとき歯を動かすスペースを確保するために抜歯をするケースは珍しくありません。また、どうしても歯を抜かずに矯正をしたい方のために「非抜歯矯正」という方法をとっている歯科医院もあります。

どこの歯科医院も、歯科医師の考え方や方針によって歯列矯正を行っているので事前に「非抜歯矯正をやっているのか」を電話で問い合わせるといいでしょう。ここで注意なのが、だれでも歯を抜かないでできるとは限らないことです。

できる限り抜かないでスペースを確保する方法ですが、どうしても無理な場合や、大人の矯正の場合には抜歯をしなければ無理なケースもあるのです。子供の場合ですと、骨の成長に合わせて矯正をしていく事ができるので抜歯をしなくても治療ができるケースが多いのです。

歯列矯正の抜歯すると気になる顔の変化。小顔になれるって本当?

〇小顔になりやすい変化がみられるのは、親知らずを抜いた時

歯を抜くと、抜いた部分の骨や組織も痩せていきます。親知らずは、口の中の一番奥にありは、まっすぐ生えている人もいればスペースが足りず、斜めに出てきている人もいて、人それぞれ違います。親知らずを抜くと、顔のラインにかかわる組織が変化しやすいため、小顔になった印象をもたらすのです。ただ、これは個人差があることなので抜いたからといって誰もが小顔になる保証はありません。

小顔効果が表れやすいのが、もともと顎やえらがはったタイプの方です。このタイプの方は、下の親知らずを抜くとフェイスラインが変化する可能性があります。また、頬骨が張っているタイプの方も、上の親知らずを抜くと頬骨が痩せる効果があります。

歯列矯正で抜歯をして顔が変わった。老け顔になる場合も!

歯を矯正すると、きれいに整った歯並びの見た目だけではなく、かみ合わせも正しく改善されるため、健康的になる効果があります。ですが、中には口元が痩せすぎて老け顔になってしまう人がいるようです。小顔になったといえば聞こえはいいですが、そうではなく抜歯をすると口元が痩せすぎてしまうケースもあるのです。口もとが凹んで年寄りっぽくなり、ほうれい線が目立つと実際に悩んでいる女性もいるようです。

多くの矯正専門医は「矯正で老けることはない」という意見ですが、実際に悩んでいる女性もいることは確かです。矯正をすると口元の印象がとても変わるという事ですね。矯正をする際には、かかりつけの先生とどういう口元にしたいのかよく相談すればこういった悩みにはつながらないことと思います。

歯列矯正で抜歯をした後、顔が痩せた印象に・・・先が不安!

上の歯が出っ歯で、口を閉じたときに唇が盛り上がり閉じにくい悩みもあり、歯を抜いて矯正する歯科医院に通い始めたのですが、最近、痩せた?と言われることが増えました。

体重の変化などはなく、不思議に思っていたところ少し前に撮った写真をみて驚きました。私はこんなに顔が細かったかな?という印象です。生まれつき顔は面長タイプなのですが、ほっぺたがげっそりしているように感じました。とても悲しくなりました・・・。担当の先生に話しましたが、気のせいだよといわれるだけ。

少しでも良くなるようにと、顔の筋肉を鍛えることにし顔の運動をしたり、なるべく明るい表情をするように心がけています。今は矯正の途中だからなのでしょうか、かかりつけの先生に口元がへこみすぎないように治療してくださいとお願いし、矯正治療を続けています。

歯列矯正で抜歯をした後実際に老け顔になったと感じた方のお話

一番気になったのは頬がこけてしまったことです。歯を抜く方法の矯正をすると歯列の幅が小さくなって、もとの顔に比べるとずいぶん頬のあたりがへこんだ印象になります。

口角も下がり口元のハリがなくなりましたね。小臼歯を2本と親知らずを片側だけ抜いて矯正をしましたが抜いたほうの顔のほうれい線がとても目立ちます。特に、上顎前突(上の前歯が出ている)方だと、口元のたるみやほうれい線がひどくなるようです。年齢を重ねていけばもっと今の症状が強くなってくると思おうととても憂鬱です。

歯を抜く矯正は、必要以上に歯を並べるスペースができすぎてしまい、歯を並べた後にスペースを埋めるため、歯を全体的に奥の方へ動かしていくので、矯正が終えあった時に口元が引っ込んだように感じるのです。出っ歯や受け口など、人によってはそれが良い場合もあるけれど、歯並びだけを整えたい人にとっては、口先周辺に空間ができてしまい、歯の支えを失ったくちびるは萎縮して小さくなり、口もと全体が陥没するため老けて見えるようになる。

 - 美容

ページ
上部へ