日常に隠れる「なるほど」が盛りだくさん!

なるほど広場

子供に愛情がわかない…そんな時の解決策をご紹介します

   

子供に愛情がわかない…そんな時の解決策をご紹介します

子供に愛情がわかない…そんな悩みを抱えているお母さん、多いと思います。

愛情のかけ方がわからない、可愛いと思わない、育てたくない、そう思って一人で悩みを抱えていませんか?

そんな悩みを抱えているお母さんに見てもらいたい情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

子供が算数の計算が苦手、そんな時に克服するための方法!

子供が算数が苦手で、どう教えたらいいのかと悩む親御さんも多い...

幼稚園でのバスのトラブルの賢い回避方法をご紹介します。

子供が幼稚園に通い始めバスでの通園になり楽になったと安心して...

妊婦さん必見!動悸が食後にする時にはこんな方法で改善を!

妊婦になるとお腹が大きくなることから、食後に動悸が起こるとい...

子供が父親になつかないと悩んだら、そんな時の解決方法!

子供が父親になつかない・・・そんなふうに悩んでいるお父さんや...

子供の性格の短所はどのように書く?長所よりも書きにくい!?

幼稚園の願書に子供の短所(性格)を書くときにはいったいどのよ...

子供に愛情がわかない…そんな時の解決策をご紹介します

子供に愛情がわかない…そんな悩みを抱えているお母さん、多いと...

産後、旦那の態度にイライラしてしまう原因についてご紹介します

なぜか産後、旦那の態度のイライラ・・・こんな気持ち私だけ?と...

産後なのに子宮の手術をする・・・その手術について解説します!

妊娠中の検査で子宮筋腫や卵巣の病気が見つかることがあると言い...

産後の子宮の違和感を感じる時は何かの病気!?

産後の子宮になんだか違和感を感じるのは気のせい?でもやっぱり...

産後のトイレの悩みは皆一緒!痛いけど我慢するともっと大変

産後は会陰切開で傷になっている痛みでトイレに不安を感じる人は...

赤ちゃんに着せる洋服の枚数ルールについて理解しよう!

赤ちゃんに着せる洋服の枚数って大人より少なくっていうけど、生...

赤ちゃんの風邪は治りかけに要注意!外出はひかえるのが望ましい

赤ちゃんが風邪をひくと、ママと一緒に家でおこもり…。もう飽き...

赤ちゃんの泣き声でノイローゼにならないお母さんはこうしてる

赤ちゃんの泣き声で気が滅入る瞬間ってたくさんありますよね・・...

これって?大丈夫?赤ちゃんの顔に”毛細血管”が出やすい理由!

赤ちゃんの顔に赤いポツポツがある…これって一体…?と心配した...

経産婦でも初産でも本陣痛ってわからないものです

初産の妊婦さんでも経産婦さんでも陣痛ってよくわからないもので...

仕事のストレスによって流産しないために気を付けたいこと

仕事のストレスにより流産しないために…流産は必ずしもママに原...

ミルクと母乳の混合授乳のやり方の方法とコツについて

赤ちゃんが産まれたら母乳で育てたいと考えますよね。 い...

ベビーカーは電車で使ってもいい?それとも抱っこひもが正解?

電車ではベビーカーと抱っこひも、どちらを使うのが正解なのでし...

学校で友達に怪我をさせてしまった。その時にとる対応について

学校でお友達に怪我をさせてしまったらどのように対応していいの...

ピアノの才能・・・うちの子供にはある?ない?判断材料は何か!

ピアノ教室は、今も昔も人気の習い事です。 最初のうちは...

スポンサーリンク

子供に愛情がわかない…アダルトチルドレンって?

子供に愛情を注げないくて・・・ネグレクトになって、食事を与えずついには虐待・・・こんな悪い方へと行かないためにはどうしたらよいのでしょうか。

アダルトチルドレンは病名や診断名ではありませんが、子ども時代のストレスがあると勇気をもって認めた人だと思います。幼少期に親から愛情をもらう経験がなく親になったアダルトチルドレンの人は、自分が実際親になってどうやって接っしていいのかがわかりません。それを他人が自分の子供は可愛くないの?努力が足りない!と責めることもあるようです。でも、親が精神的な問題があることが子供に愛情を注げない理由なので、対策としては、治療やカウンセリングをしなければなりません。

この問題は、親自身もアダルトチルドレンの場合が多いので、親を責めても恨んでも何も解決できず、また負の連鎖になってしまいます。この負の連鎖を終わらせるために、自分自身がアダルトチルドレンという事を自覚して、自分の子供に愛情を注げない時は周囲に助けを求めましょう。

子供に愛情がわかないお母さんへ・・・

初めての妊娠。お腹が大きくなってきて、胎動を感じたり、エコーでお腹の赤ちゃんの様子を見たり。産着も買って生まれてくることをすごく待ち遠しく感じていてワクワクしていました。入院中も里帰りもウキウキです。その割になにかまだ実感がなく、いざ陣痛がきて出産に!子育ての練習なんてしたことはないのに、自分の子供が生まれてお世話をしなければなりません。実家から自分の家に帰ってきたらすべて面倒を自分たちでやらなければならなくて、なんだか喪失感がありました。

そして赤ちゃんの夜泣きが始まり・・・この子を産まなければよかったなんて思うようにまで。毎日大変な育児をして、今まではあった自分の時間もなく思うようにできない。毎日がイライラしてストレス。赤ちゃんが可愛くないと思っていました。しかし、少しずつ成長して、笑ったりするかわいいたくさんの表情や、寝返りなどの行動を見ていると、だんだん育児に慣れてきて、今は可愛くてしょうがないです。生まれたばかりのころは、みんな初めての育児で大変だと思いますが、絶対に時間が解決してくれますよ!

子供に愛情がわかない…それでもハグでスキンシップを!

子供に抱っこやハグをすることは、子供に精神状態に安定をもたらします。子供に愛情が伝わり、親自身も癒されます。そこで、その子供に愛情を伝える方法として、8秒抱っこが良いと言われています。愛情を感じる為に必要な時間は8秒ほどだと言われているからです。こんな短い時間なら、家事の隙間時間、どこかに出かける前にでもバタバタしている時間にでもできますよね!ぜひ実践してみてください。また、愛情表現を大げさにすることでも子供に愛情を伝えることができます。

どうしても親子関係は、自分の子供は愛しているのは当たり前だど思っているので、わざわざ伝えることをしないようでです。でも、子供を叱ってばかりいると、子どもはお父さんお母さんに嫌われてると思い不安になることも。ですから、ちゃんと言葉で言わないと伝わらないかしれません。そして、褒めることも忘れないでください。叱られてばかりいると、子供は自己肯定感がひくくなるので、ちゃんと褒めることが大切です。最初はできないことがたくさんあって当たり前です。出来ることが当たり前ではありません。子供をいっぱいほめてあげましょう!

子育てに失敗したかも・・・親がもつ「常識」について。

子育てに失敗したかも・・・そんな事を考えてしまう理由は親がもつ「常識」なのかもしれません。親はその常識と比べて自分の子どもをみていると、その常識と違う行動をする自分の子どもが「非常識」に見え、自分を責めます。そして、その結果親は子どもを責めます。

こんなことにならないように、一回親の持っている常識を忘れてください。
子どもの寝顔で癒されませんか?
子どもの笑顔で癒されませんか?
子どもの存在自体に救われたことはありませんか?

自分の考える常識というもので子どもを見るのはやめましょう!いいのですよ、何をしても。子育てがわからない、間違えたと思うは、親が持っている世間で良い子どものイメージを自分の子どもと比較しているからなのです。この状態が続くと、子どもの気になる所、ダメな所だけが目についてしまします。自分の理想の家庭をつくるには、その常識と比べていることに気が付く事ですよ。

子育ての悩み・・・抱え込まないで愚痴や悩みを相談しよう!

子育ての悩み、一人で抱えていませんか?ストレスがたまっていませんか?そんなお母さんに聞いてほしいです。誰かに愚痴や悩みを外に出さないでいると、気が付かないうちにストレスがたまっていることがあります。なので、誰かに愚痴や悩みを相談したほうが良いですよ!共感してもらえたり、同じ経験を聞かせてもらったりすると、気持ちがラクになったり、違うやり方を知って、悩みを解決できるかもしれません。

そして家の中にいてばかりではなく、外に出かけましょう。ずっと子どもと家の中で一緒にいると疲れてしまいます。子どもも外で遊びたくて気持ちもおさえられないようになり、これではお互いに良いことがないですよね。毎日は行けなくても、近くの公園や室内で遊べる、子どもが喜びそうな場所はありませんか?

子どもが一人で好きなように遊んだり、そこに来ている子どもと一緒に遊んだり、親からはなれて遊ぶ時間は子どもの為になります。お母さんも気分転換もできて良いですよ!

 - 出産・育児・子育て

ページ
上部へ