日常に隠れる「なるほど」が盛りだくさん!

なるほど広場

学校で友達に怪我をさせてしまった。その時にとる対応について

      2017/04/03

学校で友達に怪我をさせてしまった。その時にとる対応について

学校でお友達に怪我をさせてしまったらどのように対応していいのか悩むものです。

怪我をさせてしまった側の親の対応は?またそのときの学校の先生の対応はどのようなものなのか?

事が大きくなりすぎないように、上手な対応をするポイントなどをご紹介します。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

子供が算数の計算が苦手、そんな時に克服するための方法!

子供が算数が苦手で、どう教えたらいいのかと悩む親御さんも多い...

幼稚園でのバスのトラブルの賢い回避方法をご紹介します。

子供が幼稚園に通い始めバスでの通園になり楽になったと安心して...

妊婦さん必見!動悸が食後にする時にはこんな方法で改善を!

妊婦になるとお腹が大きくなることから、食後に動悸が起こるとい...

子供が父親になつかないと悩んだら、そんな時の解決方法!

子供が父親になつかない・・・そんなふうに悩んでいるお父さんや...

子供の性格の短所はどのように書く?長所よりも書きにくい!?

幼稚園の願書に子供の短所(性格)を書くときにはいったいどのよ...

子供に愛情がわかない…そんな時の解決策をご紹介します

子供に愛情がわかない…そんな悩みを抱えているお母さん、多いと...

産後、旦那の態度にイライラしてしまう原因についてご紹介します

なぜか産後、旦那の態度のイライラ・・・こんな気持ち私だけ?と...

産後なのに子宮の手術をする・・・その手術について解説します!

妊娠中の検査で子宮筋腫や卵巣の病気が見つかることがあると言い...

産後の子宮の違和感を感じる時は何かの病気!?

産後の子宮になんだか違和感を感じるのは気のせい?でもやっぱり...

産後のトイレの悩みは皆一緒!痛いけど我慢するともっと大変

産後は会陰切開で傷になっている痛みでトイレに不安を感じる人は...

赤ちゃんに着せる洋服の枚数ルールについて理解しよう!

赤ちゃんに着せる洋服の枚数って大人より少なくっていうけど、生...

赤ちゃんの風邪は治りかけに要注意!外出はひかえるのが望ましい

赤ちゃんが風邪をひくと、ママと一緒に家でおこもり…。もう飽き...

赤ちゃんの泣き声でノイローゼにならないお母さんはこうしてる

赤ちゃんの泣き声で気が滅入る瞬間ってたくさんありますよね・・...

これって?大丈夫?赤ちゃんの顔に”毛細血管”が出やすい理由!

赤ちゃんの顔に赤いポツポツがある…これって一体…?と心配した...

経産婦でも初産でも本陣痛ってわからないものです

初産の妊婦さんでも経産婦さんでも陣痛ってよくわからないもので...

仕事のストレスによって流産しないために気を付けたいこと

仕事のストレスにより流産しないために…流産は必ずしもママに原...

ミルクと母乳の混合授乳のやり方の方法とコツについて

赤ちゃんが産まれたら母乳で育てたいと考えますよね。 い...

ベビーカーは電車で使ってもいい?それとも抱っこひもが正解?

電車ではベビーカーと抱っこひも、どちらを使うのが正解なのでし...

学校で友達に怪我をさせてしまった。その時にとる対応について

学校でお友達に怪我をさせてしまったらどのように対応していいの...

ピアノの才能・・・うちの子供にはある?ない?判断材料は何か!

ピアノ教室は、今も昔も人気の習い事です。 最初のうちは...

スポンサーリンク

子供が学校で友達に怪我をさせてしまった時の対応は?

自分の子供が友達に怪我をさせてしまった時どう対応していいのか悩みますよね。そんな時はどんな小さなケガだとしても親からも謝りましょう。しかし相手が悪いケースもありますよね。ケガをさせてしまった子が悪い時や、仕方のない状況の事など様々なケースがあります。

まず自分の子供から、友達に怪我をさせてしまったということを聞いたら、親は冷静にどうしてそうなったのか話を聞きましょう。話を聞くときに子供を怒ることはよくありません。子供は怒られると大切なことを話さなかったりその場の様子をちゃんと伝えられなくなったりしてしまいます。

重要な事は、怪我をさせてしまったのがどうしてなのかということです。そして子供から状況を聞き出すことができたら、ケガをさせてしまった子が悪い時だったとしても怪我をさせてしまったという事を、こちらから謝りましょう。そして相手の子の怪我がどのくらいなのかをうかがい病院にいくのであれば治療費を負担することを伝えましょう。謝るときは電話でもいいのですが家が近いのでしたら、直接伺いましょう。大切な事はケガをさせてしまったらできるだけ早く行動することです。

学校で怪我をさせた場合学校にも責任があるの?

学校で子供が相手にケガをさせてしまった時は、後から話を聞くことになります。ケガをさせてしまった子の対応が終わってから、直接自分の子供からか先生から電話がくるかなどで話を知ることになります。このように後からでも話を聞いたらケガをさせてしまった方は、すぐに謝罪しなければいけません。

まずはケガをさせてしまった事を謝りましょう。病院にかかるような大きなケガの時には、母親だけではなく父親も一緒にご自宅まで伺い謝罪しましょう。また子供の年齢や状況を考え謝罪の際子供を一緒に連れていくか決めましょう。話を聞いた上で自分の子供が悪い場合、子供が中学生以上なのであれば一緒に連れて行き、謝罪させることも大切ですし親が謝罪する所を見せましょう。

学校の廊下で友達に柔道の技をかけて相手の腕を骨折させてしまった。それだけ聞くと技をかけた子が全部悪いよう思ってしまいます。しかし、よく話を聞くとケガをした子がケガさせた子にちょっかいをだしあまりにしつこいので授業で習ったばかりの柔道の技を掛けたところ体格の差もあり、思った以上なことになりケガをさせてしまった。技を掛けることはダメな事ですが、このような場合はケガをした子も悪いといえます。

ケガをさせてしまった子は、柔道の技はとても危ないものなのだといい勉強になったことでしょう。そして柔道の技はすごく危ないものであるという事をきちんと教え使わないように言わなかった学校側にも責任があるでしょう。

学校で友達と衝突してしまい怪我をした時の対応は?

学校で子供同士が衝突し自分の子供は怪我をし相手の子は怪我をしませんでした。相手が怪我をしなかったのはすごく良かったです。しかし、わざとじゃなくても子供同士が衝突して自分の子供が怪我をしたのです。もし反対の立場でしたら、話を聞いたらすぐに謝罪の電話をし直接お宅に伺って子供に謝らせるくらいのことは考えます。

しかし話を聞いた相手の親から電話はかかってききました。ですが相手の親から言われた言葉に耳を疑いたくなりました。走ってはいけない学校の廊下を両方ともが走っていてぶつかったのだから、自分の子供が悪いわけではない。自分の子供は悪くないですが怪我をしたと聞いたので気になって電話しました。怪我の具合はどうですか?

このように自分の子供は悪くない、二人ともが悪いと何度も言われました。確かに、廊下は走ってはいけない場所ですしお互いに走っていてぶつかったのであれば二人ともが悪いのはわかります。しかし同じように走っていてぶつかって相手は無傷で自分は大けがをしたときに、普通わざわざ怪我をさせた相手に電話をして謝罪するわけでもなく自分の子は悪くない、二人とも悪いなんて言わないですよね。

学校で怪我をしたとき先生はどう対応してくれるの?

学校で怪我をした場合、怪我の状態をちゃんとした立場の人が見てくれる事が大切です。養護教諭が見ることが適切でしょうが不在の事もあると思います。いない場合は担任の先生が怪我の状態をしっかり確認するべきです。緊急性のある怪我なのかそうではないのかをしっかり確認もしないで、研修の人間など適切ではない人に絆創膏を貼らせるくらいの処置ですますのは無責任すぎます。

担任の先生がしっかり怪我の状態を確認し、自分が確認したかぎりこういう傷で、緊急性はないと判断したのでこのような処置をしています。という説明が親にあるべきです。しっかり見てくれても学校の先生はお医者さんではないので、思ったより怪我が重症なこともあると思います。しかしそれは仕方のない事です。

学校で怪我をした場合、怪我の状態を見てもいない、適当な処置で終わっているのは、学校での怪我なのにあまりにも無責任なことですね。

子供が怪我をさせてしまった時の謝罪のラインは?

子供が怪我をさせてしまった場合、どのくらいのラインで謝罪しなければいけないのかをママ友達と話したことがあります。血が出てしまったらダメというお母さんがいましたが、血が出るというのは擦り傷などでも血は出ますよね・・・血がでたらだけでは謝罪のラインは難しいのですよね。ではどのくらいのラインから謝罪をするべきなのでしょうか?

私が謝罪した事例ですが、私の息子はすごくやんちゃでたまに相手に怪我をさせてしまうことがありました。私が謝罪をしたのは、そんな息子が石をボール代わりに蹴ってしまい相手の子のすねにあててしまい怪我をさせたことでした。すねでも痛いですがあたるところが目とかだったらと想像しただけでぞっとしました。息子を怒ってから、相手の元へ菓子折り持って謝罪にいき病院に行くように伝えました。息子はボール遊びが好きで、わざと相手の子にあてたわけではないのですが、石はボールではないので間違えば人や物を傷つけるという事をしっかりしつけました。自分の子供が怪我をさせたという事は相手の親が連絡をくれたことで知ることが出来ました。

 - 出産・育児・子育て

ページ
上部へ