日常に隠れる「なるほど」が盛りだくさん!

なるほど広場

風邪?頭痛はあるけど熱は無い。原因は?病院はいくべき?

      2017/03/22

風邪?頭痛はあるけど熱は無い。原因は?病院はいくべき?

風邪を引くとまず、熱をはかりますよね。

熱が出るイメージがありますが、熱は無い場合もあります。風邪や頭痛はさまざまな症状があらわれます。

頭痛は風邪ではなく他の病気が原因である可能性もあります。

頭痛の原因と治療についてまとめました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

子供が算数の計算が苦手、そんな時に克服するための方法!

子供が算数が苦手で、どう教えたらいいのかと悩む親御さんも多い...

幼稚園でのバスのトラブルの賢い回避方法をご紹介します。

子供が幼稚園に通い始めバスでの通園になり楽になったと安心して...

妊婦さん必見!動悸が食後にする時にはこんな方法で改善を!

妊婦になるとお腹が大きくなることから、食後に動悸が起こるとい...

子供が父親になつかないと悩んだら、そんな時の解決方法!

子供が父親になつかない・・・そんなふうに悩んでいるお父さんや...

子供の性格の短所はどのように書く?長所よりも書きにくい!?

幼稚園の願書に子供の短所(性格)を書くときにはいったいどのよ...

子供に愛情がわかない…そんな時の解決策をご紹介します

子供に愛情がわかない…そんな悩みを抱えているお母さん、多いと...

産後、旦那の態度にイライラしてしまう原因についてご紹介します

なぜか産後、旦那の態度のイライラ・・・こんな気持ち私だけ?と...

産後なのに子宮の手術をする・・・その手術について解説します!

妊娠中の検査で子宮筋腫や卵巣の病気が見つかることがあると言い...

産後の子宮の違和感を感じる時は何かの病気!?

産後の子宮になんだか違和感を感じるのは気のせい?でもやっぱり...

産後のトイレの悩みは皆一緒!痛いけど我慢するともっと大変

産後は会陰切開で傷になっている痛みでトイレに不安を感じる人は...

赤ちゃんに着せる洋服の枚数ルールについて理解しよう!

赤ちゃんに着せる洋服の枚数って大人より少なくっていうけど、生...

赤ちゃんの風邪は治りかけに要注意!外出はひかえるのが望ましい

赤ちゃんが風邪をひくと、ママと一緒に家でおこもり…。もう飽き...

赤ちゃんの泣き声でノイローゼにならないお母さんはこうしてる

赤ちゃんの泣き声で気が滅入る瞬間ってたくさんありますよね・・...

これって?大丈夫?赤ちゃんの顔に”毛細血管”が出やすい理由!

赤ちゃんの顔に赤いポツポツがある…これって一体…?と心配した...

経産婦でも初産でも本陣痛ってわからないものです

初産の妊婦さんでも経産婦さんでも陣痛ってよくわからないもので...

仕事のストレスによって流産しないために気を付けたいこと

仕事のストレスにより流産しないために…流産は必ずしもママに原...

ミルクと母乳の混合授乳のやり方の方法とコツについて

赤ちゃんが産まれたら母乳で育てたいと考えますよね。 い...

ベビーカーは電車で使ってもいい?それとも抱っこひもが正解?

電車ではベビーカーと抱っこひも、どちらを使うのが正解なのでし...

学校で友達に怪我をさせてしまった。その時にとる対応について

学校でお友達に怪我をさせてしまったらどのように対応していいの...

ピアノの才能・・・うちの子供にはある?ない?判断材料は何か!

ピアノ教室は、今も昔も人気の習い事です。 最初のうちは...

スポンサーリンク

風邪ひいた!?頭痛(熱は無い)の原因は。

頭が痛いけれど、風邪をひいちゃったかな?でも熱はないな・・・。そんな頭痛の原因はなんでしょうか。

まず、一次性頭痛には、「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」などがあげられます。よく頭痛に悩まされている方々に、考えられる頭痛の原因について聞いてみました。

  • 肩のコリ
  • 目の疲れ
  • 首のコリ
  • 睡眠不足
  • 血行不良
  • 冷え
  • 人間関係のストレス

などがあげられました。

また頭痛に関係していそうな原因として、「パソコンやスマートフォンの使いすぎ」があげられます。ブルーライトをカットするメガネをかけたり、使用時間を制限するなどの工夫をしたいものです。また、「長時間同じ姿勢でいる。」ということも関係しているようです。肩をまわしたり、簡単なストレッチをとりいれて、血液の循環をよくしましょう。また頭痛はとてもつらいものです。そんなときは、無理をしないで休息を十分にとるようにしましょう。

風邪?子供が頭痛訴えている。熱は無いけれど原因は?

突然の頭痛や不快感。熱はないようだけれど。そんな症状の原因として、「片頭痛(偏頭痛)」「自家中毒」があがられます。大人の女性に、片頭痛(偏頭痛)の症状が特にでやすいです。しかし、大人に限らず、小さなお子さんでもこの症状がでることはめずらしくありません。

片頭痛は、疲労やストレスが原因とされていて、ほかにはホルモンバランスの変化も影響しています。また、アルコールや食べ物によっても誘発することがあります。

「自家中毒」という病名はあまり聞き慣れないですよね。この病気は、自律神経が関係するものだとされています。何らかの原因で身体に毒素が溜まって、気分が悪くなったり、吐き気や体のだるさなどを感じます。頭痛よりも、吐き気などの不快感が強く感じられます。

自家中毒症は一過性の症状で、思春期に入るころには自然に改善していくと言われています。自家中毒症の自然治癒を早くするために、できるだけ精神的なストレスを取り除いてあげて、安心させてあげることが大切です。

風邪?頭痛だけど熱はない。考えられる理由とは。

一つ目にあげられるのことは、体の免疫機能が低下している場合です。
体の免疫機能が正常に働いている場合は、風邪などのウイルスの影響をうけませんので風邪をひかない状態です。しかし、免疫機能が下がっている状態では、風邪の症状の鼻水やくしゃみがでます。そのときに熱はない。というときは免疫機能は低下しているけれども、くしゃみや咳などによってウイルスを撃退できているためだといえます。

二つ目は、気が付かない内に、平熱が低体温になっている場合です。
最近では低体温の方が増えている傾向にあります。生活習慣などの影響で平熱が36度をきっているといいます。低体温の方ですと、36度代で熱はないといわれても、じつは微熱の状態だった、ということがあります。

低体温になってしまう原因として、自律神経の働きが鈍くなっている、筋肉の量がへってきている、冷たい飲み物や食べ物ばかりをとって、体を冷やしている、などがあげられます。

子供も頭痛はある?熱は無い場合考えられることは?

こどもが頭が痛いっていうけれど、本当?こどもでも頭痛はするものなの?と思う事はありませんか?

子供にも頭痛はあります。その考えられる原因を紹介します。

風邪の症状としての頭痛はありますが、ほかにも肩こりや筋肉疲労からくる頭痛もあります。「子供でも肩こりはするの?」と思ってしまいがちですが、最近の子供たちは外で遊びまわるこことも少なく、運動量が足りていません。また、放課後は塾や宿題などと机に向かう時間が長いこともあります。同じ姿勢で長時間ゲームに熱中していることもあげられます。そのほかに、視力が落ちてきていると、頭痛の原因になったりします。

子供の視力は急激に下がっていることがあります。本人も気がつかないうちにどんどん視力が低下し、黒板の字が見えていないなんてこともあります。また見えにくということで、目を酷使する状態が続き、そのことが原因で頭痛がすることがあります。メガネのレンズがあっていない、度数がきつすぎる、なども頭が痛くなる一因です。

いつもの頭痛?どんな頭痛かをまずチェック

「いままでに経験したことのある頭痛」と「いままでに経験したことのない頭痛」について調べてみましょう。「いままでに経験したことのある頭痛」頭痛には個人差があります。頭痛の種類を大きく分類しますと、

  • よくある慢性頭痛。
  • 生活習慣と関係した頭痛。
  • 他に原因がある頭痛。

となります。

頭痛の症状が重く、病院の受診を考えているかたは、自分の頭痛の症状や特徴をきちんと把握しておき、医師になるべく正しく伝えることができるようにしておきましょう。自分のなかで、よくある程度の痛みなら、緊急性は低いことが多いといえますので、あまり心配しすぎる必要はないでしょう。

「いままでに経験したことのない頭痛」「頭が痛い!」と思ったら、いままでにもあった痛みか、過去に経験したことのない痛みかを考えみてください。過去に経験したことのないほどの痛みの場合は、早めに医師の診察を受けることが大切です。

 - 病気・薬

ページ
上部へ