日常に隠れる「なるほど」が盛りだくさん!

なるほど広場

ウォーキングを毎日5km!痩せることは出来る?

      2017/03/16

ウォーキングを毎日5km!痩せることは出来る?

健康のためにウォーキングをしている方も多いのではないでしょうか?

健康のためではなく、ダイエットのために続けている人も中にはいるのではないでしょうか?

そんな方のために毎日5kmウォーキングしていれば痩せれるのかまとめてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

子供が算数の計算が苦手、そんな時に克服するための方法!

子供が算数が苦手で、どう教えたらいいのかと悩む親御さんも多い...

幼稚園でのバスのトラブルの賢い回避方法をご紹介します。

子供が幼稚園に通い始めバスでの通園になり楽になったと安心して...

妊婦さん必見!動悸が食後にする時にはこんな方法で改善を!

妊婦になるとお腹が大きくなることから、食後に動悸が起こるとい...

子供が父親になつかないと悩んだら、そんな時の解決方法!

子供が父親になつかない・・・そんなふうに悩んでいるお父さんや...

子供の性格の短所はどのように書く?長所よりも書きにくい!?

幼稚園の願書に子供の短所(性格)を書くときにはいったいどのよ...

子供に愛情がわかない…そんな時の解決策をご紹介します

子供に愛情がわかない…そんな悩みを抱えているお母さん、多いと...

産後、旦那の態度にイライラしてしまう原因についてご紹介します

なぜか産後、旦那の態度のイライラ・・・こんな気持ち私だけ?と...

産後なのに子宮の手術をする・・・その手術について解説します!

妊娠中の検査で子宮筋腫や卵巣の病気が見つかることがあると言い...

産後の子宮の違和感を感じる時は何かの病気!?

産後の子宮になんだか違和感を感じるのは気のせい?でもやっぱり...

産後のトイレの悩みは皆一緒!痛いけど我慢するともっと大変

産後は会陰切開で傷になっている痛みでトイレに不安を感じる人は...

赤ちゃんに着せる洋服の枚数ルールについて理解しよう!

赤ちゃんに着せる洋服の枚数って大人より少なくっていうけど、生...

赤ちゃんの風邪は治りかけに要注意!外出はひかえるのが望ましい

赤ちゃんが風邪をひくと、ママと一緒に家でおこもり…。もう飽き...

赤ちゃんの泣き声でノイローゼにならないお母さんはこうしてる

赤ちゃんの泣き声で気が滅入る瞬間ってたくさんありますよね・・...

これって?大丈夫?赤ちゃんの顔に”毛細血管”が出やすい理由!

赤ちゃんの顔に赤いポツポツがある…これって一体…?と心配した...

経産婦でも初産でも本陣痛ってわからないものです

初産の妊婦さんでも経産婦さんでも陣痛ってよくわからないもので...

仕事のストレスによって流産しないために気を付けたいこと

仕事のストレスにより流産しないために…流産は必ずしもママに原...

ミルクと母乳の混合授乳のやり方の方法とコツについて

赤ちゃんが産まれたら母乳で育てたいと考えますよね。 い...

ベビーカーは電車で使ってもいい?それとも抱っこひもが正解?

電車ではベビーカーと抱っこひも、どちらを使うのが正解なのでし...

学校で友達に怪我をさせてしまった。その時にとる対応について

学校でお友達に怪我をさせてしまったらどのように対応していいの...

ピアノの才能・・・うちの子供にはある?ない?判断材料は何か!

ピアノ教室は、今も昔も人気の習い事です。 最初のうちは...

スポンサーリンク

毎日5kmウォーキングしているけど痩せないのはなぜ?

ダイエットのために毎日5キロのウォーキングを2か月続けても、体重は2キロ減ったくらいであまり効果が出なかったりします。食前に歩いた方がいいのか食後に歩いた方がいいのか、また歩く距離や歩くタイミングはいつがいいのかなどウォーキングするのにも悩むものです。同じ5キロ歩くなら一番効果のある時に歩いたいものですよね。

速度に関係なく1キロ走ることで体重と同じくらいのカロリーを消費しています。脂肪を減らすためには走ることが必要なのです。脂肪は1キロが7200カロリーと言われています。ちなみにラーメン1杯は500カロリーです。

走る時間は夜よりも朝の方が効果があります。また食前の方が脂肪の燃焼がいいです。走る前にストレッチをするのも効果があります。人と話をしながら走れるくらいのジョギングが脂肪の燃焼にはよくダイエットにつながりますよ。

ぜひ参考にしてみてください。

毎日5kmのウォーキングでダイエットしたい場合は?

食前に走る方が脂肪の燃焼だけ考えると効果が高いのですが、食前にウォーキングすることで、空腹感が増えてしまいいつも以上に食べてしまうこともあります。そんな方は食後の方がいいでしょう。しかし食べたからには摂取したエネルギーを蓄積される前に消費するようにしましょう。また毎日5kmのウォーキングをする際には歩き方も重要になってきます。

ダラダラとただ歩くのではなく5キロ歩くのだったら、1時間以内で歩くことが必要です。50分くらいを目標にダラダラ歩かないようにしましょう。もし、毎日5kmのウォーキングを50分程度歩いていてなおかつ食事も気を付けているのであれば、それがあなたの理想体重となります。

このように歩き方に気を付け毎日5kmのウォーキングをこなし、食事の制限も行っていて体重が落ちない場合は、それ以上の減量は必要ないということです。それ以上の無茶な減量はやめましょう。

サラリーマンが毎日5kmウォーキングするとやせるの?

生きていれば病気とかで歩けない人ではない限り、ある程度は歩くことと思います。

でもこのある程度というのは必要最低限の、仕事場に行くためにとか買い物にくためにとかでわざわざ多めに歩いたりしないものです。そんなことで痩せていたら、お腹が出てきたりなんかしませんよね。最低限の歩きではなかなか痩せるわけがありません。そこで痩せるためには5キロ程度のウォーキングです。なんで5キロなのかというと痩せたという実績があるからなのです。

もっと歩きたい人や痩せたい人は距離をのばすといいのでしょうが、ウォーキングというのは続けることが大切です。無理なくウォーキングできるのが5キロくらいなのではないでしょうか?自分の体力や体の事を考えて無理のない程度に毎日5キロのウォーキングをつづけていきましょう。

1ヶ月に1kgの減量。ウォーキングはどのようにすればいいのか?

脂肪1キロはカロリーにすると約7000キロカロリーといわれています。それをすぐになくそうとしても無理ですよね。しかし1か月で考えると一日約233キロカロリーになります。ご飯一杯くらいが同じくらいのカロリーです。なんとかなりそうな気がしますよね。

それではどのようにカロリーを消費していくのか考えて見ましょう。ウォーキングをする距離を目安にし、目標消費カロリー÷1キロの消費カロリー約57キロカロリー=ウォーキングの距離になります。この57キロカロリーは6キロ歩いた時の消費カロリーです。またジョギングの場合も同じになります。一日の目標消費カロリーは233キロカロリーなので233÷57=約4キロがウォーキングの目標距離になります。

歩く歩数を基準にした場合は、ウォーキングする距離÷(身長-100)=歩数になります。まずは歩く距離を調べましょう。

時間を基準にした場合ですと、目標カロリー÷30=時間になります。この30は少し汗ばむ程度のウォーキングの消費カロリーです。一日の目標が233キロカロリーなので、233÷30=約7.7となります。これを時間で考えると46分程になります。歩き方や体重などで数値は変わってきますが、30分から40分程で歩きたいものです。

ウォーキングをするのに効果的な時間帯は?

ウォーキングをするのは朝歩くと効果があると言われています。

朝ウォーキングすることで、体内の時計がリセットされて体調を整える働きをするなど様々ないい効果があります。しかし、仕事をしている方は出勤前にウォーキングなんて無理だと、あきらめてしまっていては意味がありません。一年を通して誰にとっても最適なウォーキングの時間はないのです。

夏であればすごく早朝でなければ日差しが強く外に出るのはやめた方がいい日もあります。また冬であれば、寒い中背中を丸めてダラダラ歩くよりも昼間少し暖かくなってからウォーキングする方が効果的だったり。仕事があるからと朝食を抜いてウォーキングをする人もいますが、朝食よりもウォーキングをするのはお勧めできません。

夜勤の人が、寝る直前にウォーキングするのも同じ朝でもいい時間帯とはいえません。このようにウォーキングをする最適な時間帯というものはないのです。生活リズムや環境によって違うものなので、自分にとって都合のいい時間が一番いいのです。しかし食後すぐは胃に血液が集まっていますのでやめましょう。寝る前にウォーキングをすると寝つきが悪くなることもあるので運動後にはしっかりクールダウンしましょう。

体系維持のためなら5kmのウォーキングをしなくてもいい?

痩せたいという目的ではなく、くびれを維持したかったりたれ尻になりたくないなどの体系維持のためには、毎日ウォーキングがおすすめです。歩幅を広くすることで骨盤が動くので周りの筋肉も一緒に動き、くびれ効果やヒップアップ効果また美脚の効果もあります。食事制限ダイエットだと筋肉が落ちていくので綺麗なボディーラインにはならないものです。ウォーキングをすることによってのダイエットは筋肉を刺激しますので綺麗なボディーラインが期待できます。

事務職などの仕事をしている方は平均一日に5000歩も歩かないと言われています。現代人の摂取カロリーを考えるとカロリーを消費するのに約6000歩足りないということになります。普通の歩幅のウォーキングで40分、広い歩幅のウォーキングで30分ほどの運動が必要なことになります。距離にすると約2キロから3キロほどになります。

いつもの電車を乗らずに歩くなんてのもいい運動になりますよ。

 - 美容

ページ
上部へ