日常に隠れる「なるほど」が盛りだくさん!

なるほど広場

気になる右手の薬指のしびれにはこんな病気が隠れています!

      2017/03/22

気になる右手の薬指のしびれにはこんな病気が隠れています!

最近右手の薬指のしびれが気になる・・・そんな経験ありませんか?

単なる血行不良の場合もありますが、もしかすると大きな病気のサインかもしれません。

右手の薬指のしびれから考えられる病気について詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

子供が算数の計算が苦手、そんな時に克服するための方法!

子供が算数が苦手で、どう教えたらいいのかと悩む親御さんも多い...

幼稚園でのバスのトラブルの賢い回避方法をご紹介します。

子供が幼稚園に通い始めバスでの通園になり楽になったと安心して...

妊婦さん必見!動悸が食後にする時にはこんな方法で改善を!

妊婦になるとお腹が大きくなることから、食後に動悸が起こるとい...

子供が父親になつかないと悩んだら、そんな時の解決方法!

子供が父親になつかない・・・そんなふうに悩んでいるお父さんや...

子供の性格の短所はどのように書く?長所よりも書きにくい!?

幼稚園の願書に子供の短所(性格)を書くときにはいったいどのよ...

子供に愛情がわかない…そんな時の解決策をご紹介します

子供に愛情がわかない…そんな悩みを抱えているお母さん、多いと...

産後、旦那の態度にイライラしてしまう原因についてご紹介します

なぜか産後、旦那の態度のイライラ・・・こんな気持ち私だけ?と...

産後なのに子宮の手術をする・・・その手術について解説します!

妊娠中の検査で子宮筋腫や卵巣の病気が見つかることがあると言い...

産後の子宮の違和感を感じる時は何かの病気!?

産後の子宮になんだか違和感を感じるのは気のせい?でもやっぱり...

産後のトイレの悩みは皆一緒!痛いけど我慢するともっと大変

産後は会陰切開で傷になっている痛みでトイレに不安を感じる人は...

赤ちゃんに着せる洋服の枚数ルールについて理解しよう!

赤ちゃんに着せる洋服の枚数って大人より少なくっていうけど、生...

赤ちゃんの風邪は治りかけに要注意!外出はひかえるのが望ましい

赤ちゃんが風邪をひくと、ママと一緒に家でおこもり…。もう飽き...

赤ちゃんの泣き声でノイローゼにならないお母さんはこうしてる

赤ちゃんの泣き声で気が滅入る瞬間ってたくさんありますよね・・...

これって?大丈夫?赤ちゃんの顔に”毛細血管”が出やすい理由!

赤ちゃんの顔に赤いポツポツがある…これって一体…?と心配した...

経産婦でも初産でも本陣痛ってわからないものです

初産の妊婦さんでも経産婦さんでも陣痛ってよくわからないもので...

仕事のストレスによって流産しないために気を付けたいこと

仕事のストレスにより流産しないために…流産は必ずしもママに原...

ミルクと母乳の混合授乳のやり方の方法とコツについて

赤ちゃんが産まれたら母乳で育てたいと考えますよね。 い...

ベビーカーは電車で使ってもいい?それとも抱っこひもが正解?

電車ではベビーカーと抱っこひも、どちらを使うのが正解なのでし...

学校で友達に怪我をさせてしまった。その時にとる対応について

学校でお友達に怪我をさせてしまったらどのように対応していいの...

ピアノの才能・・・うちの子供にはある?ない?判断材料は何か!

ピアノ教室は、今も昔も人気の習い事です。 最初のうちは...

スポンサーリンク

右手の薬指のしびれが気になる・・・どんな病気の可能性があるの?

右手の薬指が最近しびれる・・・これって何かの病気なんだろうかと気になりますよね。手そして指がしびれる場合、可能性がある病気は「手根管症候群」「肘部管症候群」などでしょう。

手根管症候群というのは、手の指の中でも人差し指と中指、親指にしびれや痛みが起こることが多いようです。朝、目を覚ました時に症状が強く出ることが多く、悪化してしてしまうと寝ている時でもしびれや痛みで目が覚めてしまうこともあるとか。原因として考えられてるのは、手首の使いすぎですが、原因不明の場合も多いようです。中高年の女性なりやすいと言われていますが、妊娠中や妊娠後になる場合も多いようです。

肘部管症候群は、初めの頃は小指と薬指にしびれを感じます。その後進行すると、手の筋肉がやせてきたり、小指と薬指がまっすぐに伸びない鉤爪(かぎづめ)変形が起こってきます。そのまま筋力が低下してしまうと、指を閉じたり開いたりすることもできなくなってしまいます。

右手の薬指のしびれの原因は肘部管症候群かもしれません!

右手の薬指のしびれは肘部管症候群かもしれない・・・自己判断でもわかるものなのでしょうか?

しびれがある場合には、どこがしびれているのかその範囲をチェックしてみて下さい。指先では、小指と、薬指の小指側半分のシしびれであれば、尺骨神経の障害である可能性は高いでしょう。尺骨神経の障害では、この「肘部管症候群」が最も出やすいようです。

数年前に肘を骨折して変形が残っているような場合であれば、さらに「肘部管症候群」の可能性が高くなります。肘を軽く曲げてみて、肘の骨の溝を走っている尺骨神経を軽くたたいてみて下さい。小指と、人指し指に電気が走るような感じがあれば、「肘部管症候群」でしょう。肘部管症候群がひどくなってしまうと、お箸がうまく使えなくなることがあります。早めに病院へ行った方が良い場合もあるでしょう。

右手の薬指のしびれは大きな病気の前触れかもしれません

「しびれ」と一言で言っても、感覚が鈍くなってしまって、触っても何も感じない、または触るとぴりぴりとイヤな感じがする場合など、感じ方は人によって違うのではないでしょうか?そもそも「しびれ」の感覚は、自分で自覚するものなので、それを人に伝えることは難しいでしょう。

神経に関係している「しびれ」の原因。そして、その神経は中枢神経と末梢神経に分けられ、どちらの神経も、呼吸して栄養を吸収する「生きている」細胞によって成立しています。そのため、同じ「しびれ」でも中枢神経か末梢神経のどちらにダメージがあるのか、そしてそのダメージの原因は何なのか考えていくと、とても多くの要因があるでしょう。

怖いのは、すこし「しびれ」があるくらい何ともない、と思っていても、実は想像もしていない重篤な病気のサインだった場合です。例えば手の病気だと思ったら、実は脳や全身の病気がわかった場合。あくまでも自己判断せず、医療機関で診てもらうのが一番良いと考えましょう。

ある人の右手の薬指のしびれ・・・それは手根管症候群だった

ある人の「しびれ」の症状についてお話します。

10年ほど前から右手にしびれを感じるようになったSさん。でも大したことはないと自己判断をしていたら、コップを落としてしまうなど、物がしっかりとつかめなくなってしまったといいます。しびれていた指は、親指、人さし指、中指、薬指の半分まででした。

物をつかめなくなってから、普段の生活にも支障が出てきたようです、手に感覚がなくなってしまい、細かい作業もできなくなってしまったとか・・・それは親指の筋肉が痩せてしまったことが原因です。ようやく病院へ行ったら「手根管症候群」と診断されました。

筋肉がやせてしまった親指は、治療してもなかなか元には戻りにくいうようです。時間をかけて治療するしかないのです。筋肉がやせてくるのと同時に、指の感覚も鈍くなってくるので、神経の圧迫を解いてあげるために手術をすると、しばらくして感覚は戻ってくるといいます。ただ手根管症候群になっても長年放置したまま過ごしていると、筋肉がやせてくるものの、自然に治ってしまうケースもあるとか。でも悪化する可能性の方が高いので、気になる人は病院で診てもらうようにしましょう。

薬指などの指のしびれはセルフケアでも改善できます!

手にしびれが起こる原因はいろいろあるのはわかっていただけたでしょう。万が一脳やせき髄の病気だった場合は専門的な治療が必要になりますが、筋肉痛や肩こりなどの血流不良によるもの、日常生活上の行動で神経の圧迫を改善できるものについてはセルフケアを行ってみるのもいいでしょう。

まずは首や肩周りのストレッチや体操、マッサージを試してみましょう。肩を上下させ、首を回してみましょう。それから首を前後左右に曲げてみます。首の付け根をたたいたり、両肩を大きく回しても良いでしょう。しびれが出ている時ににストレッチやマッサージなどを強めにすると、逆効果となる場合もあります。しびれが出ていない時やしびれがある時は軽めにするように心がけましょう。日常生活では、首や肩・腕・手首に負担がかかる動作をなるべく避けましょう。

同じ姿勢で何時間も続けていたり、重い物を持つことは避けた方が良いでしょう。ムリな姿勢や肩、腕の位置は筋肉や神経に負担をかけることになるので注意しましょう。肩こりや筋肉痛は、湿布などで症状が改善されることもあります。そして血液の流れもよくなり、しびれも解消されることがあります。また、入浴などで温めることも血流促進にいいとされています。

 - 病気・薬

ページ
上部へ