日常に隠れる「なるほど」が盛りだくさん!

なるほど広場

顔の長いのを治すにはどうしたらいいの?気になる面長改善法

      2017/03/22

顔の長いのを治すにはどうしたらいいの?気になる面長改善法

顔が長いのは美容整形しかない!?顔が長いのを治す方法にはどんなものがあるのでしょうか?

気軽にできるものもあるので、お家で試してみてください!

一番良い方法は髪型を変えることかもしれません!面長な顔を改善しちゃおう!

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

子供が算数の計算が苦手、そんな時に克服するための方法!

子供が算数が苦手で、どう教えたらいいのかと悩む親御さんも多い...

幼稚園でのバスのトラブルの賢い回避方法をご紹介します。

子供が幼稚園に通い始めバスでの通園になり楽になったと安心して...

妊婦さん必見!動悸が食後にする時にはこんな方法で改善を!

妊婦になるとお腹が大きくなることから、食後に動悸が起こるとい...

子供が父親になつかないと悩んだら、そんな時の解決方法!

子供が父親になつかない・・・そんなふうに悩んでいるお父さんや...

子供の性格の短所はどのように書く?長所よりも書きにくい!?

幼稚園の願書に子供の短所(性格)を書くときにはいったいどのよ...

子供に愛情がわかない…そんな時の解決策をご紹介します

子供に愛情がわかない…そんな悩みを抱えているお母さん、多いと...

産後、旦那の態度にイライラしてしまう原因についてご紹介します

なぜか産後、旦那の態度のイライラ・・・こんな気持ち私だけ?と...

産後なのに子宮の手術をする・・・その手術について解説します!

妊娠中の検査で子宮筋腫や卵巣の病気が見つかることがあると言い...

産後の子宮の違和感を感じる時は何かの病気!?

産後の子宮になんだか違和感を感じるのは気のせい?でもやっぱり...

産後のトイレの悩みは皆一緒!痛いけど我慢するともっと大変

産後は会陰切開で傷になっている痛みでトイレに不安を感じる人は...

赤ちゃんに着せる洋服の枚数ルールについて理解しよう!

赤ちゃんに着せる洋服の枚数って大人より少なくっていうけど、生...

赤ちゃんの風邪は治りかけに要注意!外出はひかえるのが望ましい

赤ちゃんが風邪をひくと、ママと一緒に家でおこもり…。もう飽き...

赤ちゃんの泣き声でノイローゼにならないお母さんはこうしてる

赤ちゃんの泣き声で気が滅入る瞬間ってたくさんありますよね・・...

これって?大丈夫?赤ちゃんの顔に”毛細血管”が出やすい理由!

赤ちゃんの顔に赤いポツポツがある…これって一体…?と心配した...

経産婦でも初産でも本陣痛ってわからないものです

初産の妊婦さんでも経産婦さんでも陣痛ってよくわからないもので...

仕事のストレスによって流産しないために気を付けたいこと

仕事のストレスにより流産しないために…流産は必ずしもママに原...

ミルクと母乳の混合授乳のやり方の方法とコツについて

赤ちゃんが産まれたら母乳で育てたいと考えますよね。 い...

ベビーカーは電車で使ってもいい?それとも抱っこひもが正解?

電車ではベビーカーと抱っこひも、どちらを使うのが正解なのでし...

学校で友達に怪我をさせてしまった。その時にとる対応について

学校でお友達に怪我をさせてしまったらどのように対応していいの...

ピアノの才能・・・うちの子供にはある?ない?判断材料は何か!

ピアノ教室は、今も昔も人気の習い事です。 最初のうちは...

スポンサーリンク

顔が長いのを治すにはまず原因を知ろう!

顔の長いのを治すにはいったいどうしたらいいのでしょうか?

まずは、顔の長い原因を知ることが大切です。骨格によるものなのか、それとも顔についている筋肉や脂肪によるものなのか、本人の噛み癖や姿勢、骨格の歪みからくるものなのかと原因はさまざまです。

骨格が原因で顔の長さがある場合は、美容整形がおすすめです。面長の顔の人は全体的にみてアゴが長い人が多いです。アゴを短くすることで長い顔のバランスを整えることができるでしょう。この場合、全身麻酔をして骨を削ります。2~3週間ほどかかり料金は約60万円~150万円ぐらいですが、個人差が大きいです。

歪みからくるものであれば、骨格矯正がおすすめです。歪んだ箇所を正しい場所に戻すマッサージとなります。一時的に顔の長いのが治ったとしても、日ごろの生活習慣を改善しなければまた戻ってしまいます。定期的に、骨格矯正に通ったり顔の筋肉を動かすように意識するといいでしょう。また全身の筋肉をほぐすヨガやピラティスもおすすめです。

顔の長いのを治す方法にはどんなものがあるの?

顔の長いのを治すには、小顔矯正やコルギ、リンパマッサージのようなものがあります。小顔矯正の特徴は、お店を探しやすく費用もそこまで高くはありません。気軽に始められるのですが、重点的に大きい骨を矯正するので効果が長い事続きません。また、人によっては効果が出にくい事もあります。

コルギの特徴は、細かい骨の部分まで矯正してくれます。効果もわかりやすく続きやすいです。しかし、矯正は痛いことがあり痛みと引き換えにできると言ってもいいでしょう。リンパマッサージは、顔だけでなく全身もすることができます。顔のむくみをとるだけでなく全身のリンパマッサージを行えば、便秘解消・生理痛の低減・肌荒れの解消などの効果も期待できます。

小顔になる効果は低いですが、痛みがないぶんリラックス効果が高いと言えるでしょう。体の不調を整えることで顔の形も変わってきます。むくみが原因で顔の形のバランスが悪いのであれば一番受けやすい施術となります。

顔の長いのを治すには髪型も大切!

顔が長いとどうしても顔を治そうと思ってしまいますが、顔を治すことなく面長ではなく方法があります。それは、髪型!面長の人は面長を隠そうとさらに面長に見えてしまう髪型にしてしまうことがあります。

隠そう隠そうとするよりも、出せるとこは出してしまったほうが面長に見えない場合もあります!例えば、顔が長いからボブは絶対にできない髪型・・・と決めつけてはいませんか?そんなことはありません。どんな髪型も輪郭に合わせて切ればコンプレックスを目立たなくすることができるのです。前髪は、分けたりせずに目の上ギリギリで作りましょう。前髪の長さをつくることで顔の長いのが消されます。マメにカットしなくてはいけませんが、伸びてきたら少し丸みをつけた前髪にするといいでしょう。

面長の顔の場合、少しでも隠そうとしてしまいがちですが前髪の幅を広めにすることで縦よりも横が強調されます。こうすることで縦に長い顔が横に伸びたように見えて丸顔に近づけます。

顔の長いのを治すのはお風呂でマッサージするのが効果的!

顔の筋肉がこわばっていたり、緊張していると余計に顔が長く見えてしまうもの。そんなカチカチの顔の筋肉をお風呂でマッサージしちゃいましょう!

マッサージするのは顔と頭皮です。お湯と水を交互にあびましょう。5~8回繰り返してください。温冷療法をすることにより、目の奥や頭がすっきりして緊張がとれてきます。そのあとに、こめかみや耳の下あたりをマッサージしてください。

口を大きくあけてアオアオと言いましょう。声を出すタイミングに目を大きく見開く、上を見るというような動作をします。オの口のときは鼻の下を伸ばすような感覚で上を見ましょう。このような表情体操で顔の緊張をとることができます。

この表情体操は顔の筋肉をほぐすことが目的なのでやりすぎないようにしてください。顔の筋肉を鍛えすぎると引き締まりさらに顔が長く見えてしまうので気をつけましょう。また、普段は姿勢を正し、アゴを前に出さないようにすることも大切です。

顔が長いのは生活習慣のせい!?あなたはこんなことしていませんか?

子供のころに鼻で息をしなさい!と言われたことはありませんか?

口呼吸をすることによって、顔の筋肉が衰えてしまい、あごが下がっている状態になります。その状態でいることで顔の長い人というような印象を与えてしまいます。口呼吸から鼻呼吸に変えるだけで、口周りの筋肉を鍛えることができます。また、あごが固定されるため顔が歪みにくくなります。

顔の長い人に限ったことではありませんが、噛み癖のあるひとは顔が歪んでいることが多いです。虫歯があったり、無意識に片方の歯でものを噛んでいたりはしませんか?片方の歯で噛んでいる場合はそちら側の顔の筋肉ばかりが発達している可能性が高いです。いつもと反対側で噛んだときに違和感があるときは顔の歪みがあるかもしれません。食事をするときはできるだけ、両方の歯を使うようにしましょう。

噛み癖とともに、眠る姿勢も気をつけましょう。眠る向きがいつも同じようであれば、たまには反対の方向を向いて眠るようにしましょう。

 - 美容

ページ
上部へ