日常に隠れる「なるほど」が盛りだくさん!

なるほど広場

どうして起きる!?排卵日の症状によくある下痢の原因と予防法

      2017/03/24

どうして起きる!?排卵日の症状によくある下痢の原因と予防法

生理前のつらい症状のうち、下痢でお悩みの方はいませんか?

また、排卵日の時に下痢になるのはなにが原因で、その関係とはなにか?

生理前や排卵日と下痢症状の関係とその原因と予防法などについてまとめてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

子供が算数の計算が苦手、そんな時に克服するための方法!

子供が算数が苦手で、どう教えたらいいのかと悩む親御さんも多い...

幼稚園でのバスのトラブルの賢い回避方法をご紹介します。

子供が幼稚園に通い始めバスでの通園になり楽になったと安心して...

妊婦さん必見!動悸が食後にする時にはこんな方法で改善を!

妊婦になるとお腹が大きくなることから、食後に動悸が起こるとい...

子供が父親になつかないと悩んだら、そんな時の解決方法!

子供が父親になつかない・・・そんなふうに悩んでいるお父さんや...

子供の性格の短所はどのように書く?長所よりも書きにくい!?

幼稚園の願書に子供の短所(性格)を書くときにはいったいどのよ...

子供に愛情がわかない…そんな時の解決策をご紹介します

子供に愛情がわかない…そんな悩みを抱えているお母さん、多いと...

産後、旦那の態度にイライラしてしまう原因についてご紹介します

なぜか産後、旦那の態度のイライラ・・・こんな気持ち私だけ?と...

産後なのに子宮の手術をする・・・その手術について解説します!

妊娠中の検査で子宮筋腫や卵巣の病気が見つかることがあると言い...

産後の子宮の違和感を感じる時は何かの病気!?

産後の子宮になんだか違和感を感じるのは気のせい?でもやっぱり...

産後のトイレの悩みは皆一緒!痛いけど我慢するともっと大変

産後は会陰切開で傷になっている痛みでトイレに不安を感じる人は...

赤ちゃんに着せる洋服の枚数ルールについて理解しよう!

赤ちゃんに着せる洋服の枚数って大人より少なくっていうけど、生...

赤ちゃんの風邪は治りかけに要注意!外出はひかえるのが望ましい

赤ちゃんが風邪をひくと、ママと一緒に家でおこもり…。もう飽き...

赤ちゃんの泣き声でノイローゼにならないお母さんはこうしてる

赤ちゃんの泣き声で気が滅入る瞬間ってたくさんありますよね・・...

これって?大丈夫?赤ちゃんの顔に”毛細血管”が出やすい理由!

赤ちゃんの顔に赤いポツポツがある…これって一体…?と心配した...

経産婦でも初産でも本陣痛ってわからないものです

初産の妊婦さんでも経産婦さんでも陣痛ってよくわからないもので...

仕事のストレスによって流産しないために気を付けたいこと

仕事のストレスにより流産しないために…流産は必ずしもママに原...

ミルクと母乳の混合授乳のやり方の方法とコツについて

赤ちゃんが産まれたら母乳で育てたいと考えますよね。 い...

ベビーカーは電車で使ってもいい?それとも抱っこひもが正解?

電車ではベビーカーと抱っこひも、どちらを使うのが正解なのでし...

学校で友達に怪我をさせてしまった。その時にとる対応について

学校でお友達に怪我をさせてしまったらどのように対応していいの...

ピアノの才能・・・うちの子供にはある?ない?判断材料は何か!

ピアノ教室は、今も昔も人気の習い事です。 最初のうちは...

スポンサーリンク

排卵日に下痢症状も?まずは排卵日を知る計算方法

生理の前や生理中、排卵日などに下痢の症状のある方は多いようです。では、そもそもその排卵とはどんな状態をいうのでしょうか?それは、月に一度卵子が妊娠するべく受精を待つために外に出ていることであり、生理になる前の準備のようなものです。では、その排卵日の時期を知るためにはどうすればよいのでしょうか?
それを知る計算方法があるのです。

まずは、基礎体温を調べる方法。
朝、目覚めてすぐの体を動かさない状態で基礎体温を測ります。なので、枕元に置いておいて、朝すぐに測れるようにするとよいでしょう。高温期と低温気など大きく体温が下がる前後二日の間に排卵が起こります。しかし、これは毎日基礎体温を測ることでその日々のデータを取らないとその間隔はわからないものなので、基礎体温を測る習慣をつけるとよいでしょう。

また、オギノ式というものは生理周期で考えるものです。
生理予定日の前12日から16日までの5日間のうちに排卵日が来るという考え方です。ただし、生理周期は人によりずれることがあるので、確実性は低いかもしれませんね。

排卵日の時期に下痢症状が出るのはホルモンの関係?

生理前、生理中や排卵日にはさまざまな症状が引き起こされることが多く、それにより悩んでいる女性もたくさんいるでしょう。その中で、下痢の症状で悩んでいるという方もいるでしょう。では、どうして特に排卵日の時期になると下痢の症状がでてしまうのでしょうか?それは、排卵日にはいろいろなホルモンが作用することがあり、体調も不安定になることにより下痢が起きてしまうのです。また、下痢とは逆に便秘になったり、頭痛や吐き気で悩まされているという女性もいるようです。

生理前、生理中や排卵日というのは、イライラしてしまったり、気持ちが落ち込んでしまうことも多いでしょう。しかし、これは排卵のある女性にとっては、誰もがよくあることなのです。生理や排卵というのは、毎月起きるものですから、そのことで憂鬱になってしまう女性もいるかもしれません。でも、逆に女性にとっては大切なことであり、健康の証明とも言えるのではないでしょうか。

それでも、あまりにもこの憂鬱な生理痛や排卵痛などの症状がツライくて、日常生活がままならないなどそんな時は、我慢や自己判断をせずに産婦人科の医師に相談するとよいでしょう。少しでも緩和される方法が見つかるかもしれませんよ。

妊娠しにくいのは排卵期に下痢をしやすいから?

不妊症の治療法の一つに漢方があります。その場合の漢方とは、その人の体の体質によって適したものが使用されます。なぜなら、不妊の原因というのは人それぞれに違いますので、それぞれの症状に合わせたものが処方されるのです。

例えば、冷え性であったり、ストレスを抱えやすいなど。
その中の症状の一つに「下痢をしやすい」とあげる人もいるでしょう。
確かに、生理や排卵日には下痢をしやすいという方も多いようです。

しかし、妊娠しにくいことの原因とはその他にもいろいろな症状を合わせて考えていくいので、「下痢をしやすい」というただそれだけで判断することはできません。なので、私は下痢をしやすいから妊娠できない!なんて思わないようにしましょう。

妊娠初期症状でも下痢や便秘になる?

日ごろ普段通り快便な人が、突如下痢の症状がひどくなったり、便秘になったりすることがあります。だいたいは風邪を疑ってみたり、何か胃腸に刺激のあるものを食べてしまったのかななどと考えて、そのまま様子をみて過ごしてしまいますよね。もしかしたら、それは妊娠の初期症状のひとつかもしれません。いつも下痢をあまりすることのない人なんかは、言われてみればあの時そうだった!などと妊娠初期の症状としてあげたりします。

この場合の下痢の症状というのは、着床による自律神経のリズムの変化によって起きているのです。なので、だんだん自然と落ち着いていくので、気にする必要なありません。便秘の場合も同じように、妊娠初期の症状のひとつなので自然と落ち着きますので心配はありません。

生理が近くなると起きる下痢の症状は排卵や妊娠関係ある?

生理の前や生理の時に下痢をするという方も多いですよね。それは、ホルモンのバランスが乱れてしまうことが原因ではなく、ストレスや疲れなどが原因なことも考えられます。この場合、下痢を予防するためには、しっかりとした休息とバランスのとれた食事を取るようにした規則正しい生活を送るようにするとよいでしょう。

DHA(ドコサヘキサエン酸)などによって症状を和らげる作用のある青魚などををしっかりと取るようにしましょう。逆に、お酒やコーヒー、または刺激の強い辛いものなどは下痢の症状の原因にもなるので気を付けましょう。また、果物や豆類などの糖分も腸に水分を溜めこもうと作用するので控えるようにしましょう。

それから、お腹が冷えることで下痢になることもありますので、根菜類などを食べることで体の中から温めるようにしたり、ホッカイロや腹巻きなどを利用するのもよいでしょう。下痢の症状というのは、妊娠の初期症状でも起きることがありますので、毎日基礎体温をつけることで、生理の前の下痢の症状と見分けるようにするとよいかもしれませんね。

 - 健康

ページ
上部へ