日常に隠れる「なるほど」が盛りだくさん!

なるほど広場

ランニングは食事前と後なら効果があるのはどっち!?

      2017/03/24

ランニングは食事前と後なら効果があるのはどっち!?

ランニングなどでダイエット目的で痩せたいなど考えている時、食事前と後ではどちらが効果があるのでしょうか?

そんなお悩みのあなたにお役立ち情報を調べまとめてみました。

また、食事を摂取する場合に気を付けることも合わせてご紹介します。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

子供が算数の計算が苦手、そんな時に克服するための方法!

子供が算数が苦手で、どう教えたらいいのかと悩む親御さんも多い...

幼稚園でのバスのトラブルの賢い回避方法をご紹介します。

子供が幼稚園に通い始めバスでの通園になり楽になったと安心して...

妊婦さん必見!動悸が食後にする時にはこんな方法で改善を!

妊婦になるとお腹が大きくなることから、食後に動悸が起こるとい...

子供が父親になつかないと悩んだら、そんな時の解決方法!

子供が父親になつかない・・・そんなふうに悩んでいるお父さんや...

子供の性格の短所はどのように書く?長所よりも書きにくい!?

幼稚園の願書に子供の短所(性格)を書くときにはいったいどのよ...

子供に愛情がわかない…そんな時の解決策をご紹介します

子供に愛情がわかない…そんな悩みを抱えているお母さん、多いと...

産後、旦那の態度にイライラしてしまう原因についてご紹介します

なぜか産後、旦那の態度のイライラ・・・こんな気持ち私だけ?と...

産後なのに子宮の手術をする・・・その手術について解説します!

妊娠中の検査で子宮筋腫や卵巣の病気が見つかることがあると言い...

産後の子宮の違和感を感じる時は何かの病気!?

産後の子宮になんだか違和感を感じるのは気のせい?でもやっぱり...

産後のトイレの悩みは皆一緒!痛いけど我慢するともっと大変

産後は会陰切開で傷になっている痛みでトイレに不安を感じる人は...

赤ちゃんに着せる洋服の枚数ルールについて理解しよう!

赤ちゃんに着せる洋服の枚数って大人より少なくっていうけど、生...

赤ちゃんの風邪は治りかけに要注意!外出はひかえるのが望ましい

赤ちゃんが風邪をひくと、ママと一緒に家でおこもり…。もう飽き...

赤ちゃんの泣き声でノイローゼにならないお母さんはこうしてる

赤ちゃんの泣き声で気が滅入る瞬間ってたくさんありますよね・・...

これって?大丈夫?赤ちゃんの顔に”毛細血管”が出やすい理由!

赤ちゃんの顔に赤いポツポツがある…これって一体…?と心配した...

経産婦でも初産でも本陣痛ってわからないものです

初産の妊婦さんでも経産婦さんでも陣痛ってよくわからないもので...

仕事のストレスによって流産しないために気を付けたいこと

仕事のストレスにより流産しないために…流産は必ずしもママに原...

ミルクと母乳の混合授乳のやり方の方法とコツについて

赤ちゃんが産まれたら母乳で育てたいと考えますよね。 い...

ベビーカーは電車で使ってもいい?それとも抱っこひもが正解?

電車ではベビーカーと抱っこひも、どちらを使うのが正解なのでし...

学校で友達に怪我をさせてしまった。その時にとる対応について

学校でお友達に怪我をさせてしまったらどのように対応していいの...

ピアノの才能・・・うちの子供にはある?ない?判断材料は何か!

ピアノ教室は、今も昔も人気の習い事です。 最初のうちは...

スポンサーリンク

ランニングやレースでは食事前と後のメリットとデメリット

ランニングやレースでは食事前と後どっちにすると体にとって良いのでしょうか?食前にランニングするメリットやデメリット、また食後にランニングするメリットやデメリットについて調べてみました。

・食前にランニングするメリット
ダイエット目的のランニングなのであれば、糖分も少ない状態の食前のランニングをオススメします。糖分が十分にある状態ではエネルギーとして優先して使われる状態になることから、脂肪がエネルギーの確率が高い食前がダイエットにも効果的です。

・食前にランニングするデメリット
糖分が不足していることから、めまいなどを引き起こしやすくなるので、体調が悪い時には避けましょう。

・食後にランニングするメリット
食事を済ませたあとなので、エネルギーが蓄えられランニングが長くできより走ることができて、めまいや貧血を起こすこともない。

・食後にランニングするデメリット
食事のあとにすぐ運動や走ってしまうと横腹が痛くなる可能性があります。また消化不良をおこすこともある。またダイエットを考えている人には、食後では脂肪燃焼効率が低くなるので効果は見られない可能性があります。

ランニングでダイエットに効果的な走り方は食事前?後?

ダイエット目的でランニングをする場合は、食後がよさそうな気がしますが、実は食前の方がその効果があると言われています。

その理由について

食事をすると血糖値があがることから、糖質がたくさん蓄えられていると、エネルギーとして糖質を使う為脂肪は効率よく燃焼されなくなるのです。また、空腹ではない状態の時ほど食事前のジョギングは効率よく脂肪をエネルギーとして使ってくれダイエット効果があると言われています。またスピードはどのようなのが良いかと言うと、ゆっくり走り、長く続けさせることが脂肪燃焼になるので、脂肪が効率よく燃焼されるのです。

ランニングを終了される時には、ややスピードをあげることにより、よりいっそうエネルギーをより使い、一段と脂肪を燃焼させてくれ、ダイエットには効果的な走り方になるのです。ダイエットを考えている人には、食後ではなく食事前に走ることをオススメします。

食事前ではなく、食後のランニングを始めるなら時間はいつがいい?

ダイエットを考えている人がランニングで痩せようと思うのであれば、食事前が効果がありますが、どうしても食後にしたいと思うのであれば、いくつか注意が必要です。

その注意点に関してですがまず、食事をした後のランニングは食後30分~1時間後にするのが良いでしょう。食後にたくさん走ることで、脂質や糖質が消費されることはあっても、脂肪が分解されることはなく、残念ながら脂肪は減りません。また食後の運動は神経が興奮状態になることから、寝つきがわるくなることもあるようです。なのでお風呂などにゆっくり入り興奮状態を落ち着かせることが大切です。

食後の運動は有酸素運動より筋肉トレーニングなどの無酸素運動をオススメします。

何十分も運動をするより、食後に10分間ウォーキングするだけで、体に脂肪をつきにくくすることもダイエット効果があると言われています。また、食後の運動のメリットの一つとしては、血糖値を抑えることができ、生活習慣病の糖尿病を予防することもできるという効果もあります。

運動をする直前に食事を摂取する場合に気を付けること

ランニングなど、ダイエットを食後に考えている人の食事はどんなものが良いのかを調べてみました。

ポイントとしては、消化が良く、すぐエネルギーとなるもの。例としてあげるのであれば、バナナや、野菜ジュースや果物ジュースがオススメです。また避けたいものとしては、たんぱく質や脂質の食品等は避けましょう。

ダイエットするからと何も食べないのは、空腹の状態で運動することは血中のブドウ糖が不足してしままうことから、低血糖症を起こしてしまう可能性もあるので大変危険なので必ず、消化が良く、すぐエネルギーとなるものを食べるようにしましょう。

またその逆で、食べた分消化できると思ってお腹いっぱ満腹状態での運動も危険ですし、ダイエット効果などは見られませんので、どちらともNGとなります。運動を行う30分前や1時間前はどんなことに気を付けて食事を摂取したら良いのか具体的に調べてみました。

<運動をする30分前の場合>

スポーツ系のゼリー状の食べ物、またフルーツなどの消化が良いもので、更にすぐにエネルギーに変わるものが◎
・バナナ
・果物ジュース
・栄養補給ゼリー飲料

<運動をする1時間前の場合>

脂質が低く、糖質や炭水化物、固形の栄養補助食品が◎
食べる量が多いと消化に時間がかかるので小腹を満たす程度がポイント

・おかゆ
・お茶漬け
・おにぎり
・うどん

運動後に食事をするならこんなことに注意して!

ダイエット目的で運動後は何も食事をしないと言う人もいるのではないでしょうか?

しかし、何も食べないことや野菜のみと言うのはオススメできません。野菜は代謝を下げてしまうので、食物繊維やタンパク質を含んだものと一緒に摂ることが必要です。またそれと反対にうたくさん運動をしたからと言って、糖分の多いものやカロリーの多いビールなどのお酒や甘いものを食べたりしては、ダイエット効果はなくなってしまので、きちんと考えましょう。

運動後は水分が失われることがあるので、食べ物より先に水分を取ることが先です。それでビールを飲んでしまうとランニングした意味が全くなくなってしまうので、体に必要な栄養素をバランスよく摂ることでが1番大事で大切な事です。ダイエットで痩せたいのであれば、何事もバランスよく食事もしたいものですね。

 - スポーツ

ページ
上部へ