日常に隠れる「なるほど」が盛りだくさん!

なるほど広場

下痢のような腹痛なのに出ない!辛い症状の原因と対処法はコレ!

      2017/03/23

下痢のような腹痛なのに出ない!辛い症状の原因と対処法はコレ!

言いようもないような腹痛…下痢になりそうなのになかなか出ない…。こんな症状で悩まされたことはありませんか?

その症状っていったい何なのでしょうか?下痢なの?便秘なの?何かのきっかけで起きているの?

このような辛いお腹の悩みの解決策を調査してみました!!

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

子供が算数の計算が苦手、そんな時に克服するための方法!

子供が算数が苦手で、どう教えたらいいのかと悩む親御さんも多い...

幼稚園でのバスのトラブルの賢い回避方法をご紹介します。

子供が幼稚園に通い始めバスでの通園になり楽になったと安心して...

妊婦さん必見!動悸が食後にする時にはこんな方法で改善を!

妊婦になるとお腹が大きくなることから、食後に動悸が起こるとい...

子供が父親になつかないと悩んだら、そんな時の解決方法!

子供が父親になつかない・・・そんなふうに悩んでいるお父さんや...

子供の性格の短所はどのように書く?長所よりも書きにくい!?

幼稚園の願書に子供の短所(性格)を書くときにはいったいどのよ...

子供に愛情がわかない…そんな時の解決策をご紹介します

子供に愛情がわかない…そんな悩みを抱えているお母さん、多いと...

産後、旦那の態度にイライラしてしまう原因についてご紹介します

なぜか産後、旦那の態度のイライラ・・・こんな気持ち私だけ?と...

産後なのに子宮の手術をする・・・その手術について解説します!

妊娠中の検査で子宮筋腫や卵巣の病気が見つかることがあると言い...

産後の子宮の違和感を感じる時は何かの病気!?

産後の子宮になんだか違和感を感じるのは気のせい?でもやっぱり...

産後のトイレの悩みは皆一緒!痛いけど我慢するともっと大変

産後は会陰切開で傷になっている痛みでトイレに不安を感じる人は...

赤ちゃんに着せる洋服の枚数ルールについて理解しよう!

赤ちゃんに着せる洋服の枚数って大人より少なくっていうけど、生...

赤ちゃんの風邪は治りかけに要注意!外出はひかえるのが望ましい

赤ちゃんが風邪をひくと、ママと一緒に家でおこもり…。もう飽き...

赤ちゃんの泣き声でノイローゼにならないお母さんはこうしてる

赤ちゃんの泣き声で気が滅入る瞬間ってたくさんありますよね・・...

これって?大丈夫?赤ちゃんの顔に”毛細血管”が出やすい理由!

赤ちゃんの顔に赤いポツポツがある…これって一体…?と心配した...

経産婦でも初産でも本陣痛ってわからないものです

初産の妊婦さんでも経産婦さんでも陣痛ってよくわからないもので...

仕事のストレスによって流産しないために気を付けたいこと

仕事のストレスにより流産しないために…流産は必ずしもママに原...

ミルクと母乳の混合授乳のやり方の方法とコツについて

赤ちゃんが産まれたら母乳で育てたいと考えますよね。 い...

ベビーカーは電車で使ってもいい?それとも抱っこひもが正解?

電車ではベビーカーと抱っこひも、どちらを使うのが正解なのでし...

学校で友達に怪我をさせてしまった。その時にとる対応について

学校でお友達に怪我をさせてしまったらどのように対応していいの...

ピアノの才能・・・うちの子供にはある?ない?判断材料は何か!

ピアノ教室は、今も昔も人気の習い事です。 最初のうちは...

スポンサーリンク

下痢のような腹痛なのに便が出ないのは、ほかの病気が原因かも

「なんだか下痢っぽいのに便が出ない」こういった症状のことを「しぶり腹」と言います。便が刺激しているわけではないのに、直腸が勘違いをして排便反射を起こしてしまうものです。原因としては色々なことが挙げられますが、まず考えられる原因としては直腸の炎症や痙攣(けいれん)です。直腸の炎症を起こす病気で最も多いのは潰瘍性(かいようせい)大腸炎とクローン病です。

ではこの病気はどのようなものなのでしょうか?

どちらの病気も消化管に潰瘍が出来てしまうものです。この潰瘍のせいで、正常に行われるはずの便の移動を困難にしてしまい、そのことが原因で腹痛を起こしてしまうのです。また、この病気は遺伝する可能性が高い病気だと言われています。このほかにも、大腸がんや直腸膿腫、大腸炎もしぶり腹の原因になります。

そしてストレスなどでも腸が緊張し委縮してしまい、しぶり腹になることもあります。便秘の時の便秘薬の副作用で腸の筋肉が伸びてしまうことにより腸が下垂したりくびれが出来て腐った食べ物やガスが溜まってしまい、炎症を起こすこともあります。こういったことの対処方としては、病院を受診して診断してもらうことが一番良いでしょう。

下痢して腹痛。だけど出ないのはどうしたら?便秘との関係

私も排便の時に痛くて、出すと冷汗が止まらなくなるほどでした。病院に行き診察してもらいましたよ。病院では精密検査をしてもらいました。その後薬を処方してもらい、検査の結果は大丈夫でしたが、婦人科系で子宮筋腫があるとわかりました。体の中は見えないので何があるかは自分ではわかりません。一度病院に行って診てもらってください。

便秘で何度苦しんだことか…。産科のお医者さんに相談したら、酸化マグネシウムの便秘薬が良いと教えてもらい、毎日飲むようにしています。腸に水分が集まるような薬らしいので、癖になることもないし便秘の時の独特な痛みもありません。常に便秘だということと、排便の時は下痢で腹痛もひどいということを伝えると、その時に症状が無くても検査をして腸の動きが良くなる薬を処方してもらえると思います。

便秘で辛い、腹痛や下痢があるという人は、一度病院に行って診察してもらった方が良いでしょう。

腹痛や下痢なのに出ないのは更年期障害が原因のことも!!

自律神経は腸の動きをコントロールしています。それが乱れることによって便秘になってしまったり下痢になってしまったり、この両方を繰り返してしまうことが、更年期障害の一つとして挙げられます。

便秘でも下痢でも腹痛が起きるのはとても辛いですよね。ですからお薬の力を借りても仕方のないことなのかもしれません。しかしこれは一時的なことで、症状は抑えられているかもしれませんが改善はされていません。なるべく日常生活を見直して生活習慣を改善することで改善していった方が良いでしょう。

更年期障害が原因で起きる便秘や下痢の腹痛はどうやったら改善できるのでしょう。
4つの改善方法をご紹介します。

まず一つ目は一日3回の食事はきちんととるということです。
食べすぎも良くありませんが、ダイエットなどで腸に悪影響を与えないようにしましょう。

二つ目は運動です。
適度な運動をすることで腸の働きを活発にしてあげましょう。

三つ目は便意が無くても毎日同じ時間にトイレに行くようにするということです。
こうすれば、腸のリズムを整えてあげることが出来ます。

四つ目はストレスをためないようにすることです。
この四つ目は症状を良くしていくのに一番大切なことです。

毎日の生活習慣を見直して、腹痛のない日々を過ごせるようにしてみてください。

腹痛の時に便が出ない!そんな時の対処法・・・その1

【お湯を飲んでみる】
排便したいけどなかなか便が出ない、お腹も痛いという方には、お湯を飲むということをおすすめします。お湯を飲むことにより、直腸に溜まっている便や腸壁にこびりついてしまっている宿便を溶かすことができます。こうすることで根本から腐敗ガスの掃除をすることができます。そしてガスというのはその性質上水分に溶けやすいので、ガスがお湯に浸透して尿や汗として排出することもできます。溜まってしまった便を柔らかくしてくれる効果もありますので、便を出やすくしてくれます。

これの応用として、お湯のシャワー浣腸を用いる人もいます。

お湯の温度ですが、48度くらいを目安にすると良いでしょう。低くても自分の体温よりも高い温度のお湯を飲むようにしましょう。電子レンジで約1分半温め、覚ましながら飲むと丁度良いです。お茶やココアなどを飲むときも温かい方が良いですよ。

腹痛の時に便が出ない!そんな時の対処法・・・その2

【ガス抜きをしてみる】

お腹が痛い時はガスが発生していることも考えられます。お腹の中に溜まったガスを抜くことで、排便中の腹痛も抑えることができます。

こんな時におすすめなのが、「の」の字マッサージです。

  1. お腹のおへその上から、「の」の字を書くようにゆっくりと優しくなでてマッサージします。時計回りの方向です。
  2. 時間の目安は1分くらいです。
  3. 排便を促す効果もあります。便を出したいけどお腹が痛くてなかなか出ない時にもこのマッサージを行ってみてください。辛さが軽減されます。

いかがでしょうか?そんなに難しくはない方法だと思います。お腹が痛くて辛いという時には、是非このマッサージを行ってみてください。

 - 病気・薬

ページ
上部へ