日常に隠れる「なるほど」が盛りだくさん!

なるほど広場

納豆は食べ方によってどのような効果がある?その効果について

      2017/03/23

納豆は食べ方によってどのような効果がある?その効果について

体に良いと言われる納豆。どの家庭の冷蔵庫にもありますよね。

実は納豆にはとても素晴らしい栄養価があるのです!

その食べ方と効果についてまとめ調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

子供が算数の計算が苦手、そんな時に克服するための方法!

子供が算数が苦手で、どう教えたらいいのかと悩む親御さんも多い...

幼稚園でのバスのトラブルの賢い回避方法をご紹介します。

子供が幼稚園に通い始めバスでの通園になり楽になったと安心して...

妊婦さん必見!動悸が食後にする時にはこんな方法で改善を!

妊婦になるとお腹が大きくなることから、食後に動悸が起こるとい...

子供が父親になつかないと悩んだら、そんな時の解決方法!

子供が父親になつかない・・・そんなふうに悩んでいるお父さんや...

子供の性格の短所はどのように書く?長所よりも書きにくい!?

幼稚園の願書に子供の短所(性格)を書くときにはいったいどのよ...

子供に愛情がわかない…そんな時の解決策をご紹介します

子供に愛情がわかない…そんな悩みを抱えているお母さん、多いと...

産後、旦那の態度にイライラしてしまう原因についてご紹介します

なぜか産後、旦那の態度のイライラ・・・こんな気持ち私だけ?と...

産後なのに子宮の手術をする・・・その手術について解説します!

妊娠中の検査で子宮筋腫や卵巣の病気が見つかることがあると言い...

産後の子宮の違和感を感じる時は何かの病気!?

産後の子宮になんだか違和感を感じるのは気のせい?でもやっぱり...

産後のトイレの悩みは皆一緒!痛いけど我慢するともっと大変

産後は会陰切開で傷になっている痛みでトイレに不安を感じる人は...

赤ちゃんに着せる洋服の枚数ルールについて理解しよう!

赤ちゃんに着せる洋服の枚数って大人より少なくっていうけど、生...

赤ちゃんの風邪は治りかけに要注意!外出はひかえるのが望ましい

赤ちゃんが風邪をひくと、ママと一緒に家でおこもり…。もう飽き...

赤ちゃんの泣き声でノイローゼにならないお母さんはこうしてる

赤ちゃんの泣き声で気が滅入る瞬間ってたくさんありますよね・・...

これって?大丈夫?赤ちゃんの顔に”毛細血管”が出やすい理由!

赤ちゃんの顔に赤いポツポツがある…これって一体…?と心配した...

経産婦でも初産でも本陣痛ってわからないものです

初産の妊婦さんでも経産婦さんでも陣痛ってよくわからないもので...

仕事のストレスによって流産しないために気を付けたいこと

仕事のストレスにより流産しないために…流産は必ずしもママに原...

ミルクと母乳の混合授乳のやり方の方法とコツについて

赤ちゃんが産まれたら母乳で育てたいと考えますよね。 い...

ベビーカーは電車で使ってもいい?それとも抱っこひもが正解?

電車ではベビーカーと抱っこひも、どちらを使うのが正解なのでし...

学校で友達に怪我をさせてしまった。その時にとる対応について

学校でお友達に怪我をさせてしまったらどのように対応していいの...

ピアノの才能・・・うちの子供にはある?ない?判断材料は何か!

ピアノ教室は、今も昔も人気の習い事です。 最初のうちは...

スポンサーリンク

食べ方の好みもさまざまな、納豆の効果

家庭の冷蔵庫をあけると、必ず入っている納豆。朝晩の食事に欠かせないものと言ってもいいぐらい愛されている食べ物のひとつですよね。納豆は体にとって非常に良い食品と言われていますが、納豆にどんな効果があるのでしょうか?

納豆にはネバネバ部分に含まれるタンパク質分解酵素がナットウキナーゼが含まれており、血液をサラサラにしてくれる効果があり、血栓溶解作用が高いとも言われています。血液の粘性がアップすると言われていることから脳梗塞などを防止できるとも言われているようです。また、豊富なビタミンBが含まれていることもあり肌の代謝を助けることやビタミンKは骨粗しょう症の予防に力を発揮してくれることから美肌効果も高いと言われています。また多くの女性が便秘に悩まされていると思いますが、納豆は食物繊維がたくさん含まれているので、腸内をキレイにしてくれる効果もあり便秘が改善されるとも言われています。

普段何気なく食べている納豆ですが、いつも食卓に出されていることがわかりますよね。健康面や美容面でのこんな素晴らしい食品はたくさんの効果をもたらしてくれることがわかりますね。食べ方にもいろいろありますが、食べ方の好みもさまざまですよね。

納豆の食べ方や時間なんてあるの?実は朝より夜が効果がある

納豆食べるイメージは朝と思う人の方が多いのではないでしょうか?

私もその中の一人なのですが、調べていくうちに納豆は夜に食べると栄養価が高いことがわかりました。その理由についてですが、納豆に含まれているナットウキナーゼは、夜に活性化しその酵素が10~12時間近く働くと言われており、前の記事でご紹介した血液をサラサラにする効果も血栓は夜にできやすいことから夕食で納豆を食べることにより、寝ている間に血流がスムーズになることや肌にも栄養を届ける効果があると言われているのです。

またその他にも成長ホルモンは寝てから分泌されることもあり、納豆に含まれるアルギニンという成分が含成長ホルモンの分泌を促しているのです。食物繊維が成長作用を発揮しすることもわかっています。納豆を夜に食べることの効果はまだまだたくさんあるのですが、上記のことから納豆を夜食べることを習慣にしていけるといいですね。

納豆の食べ方の効果は混ぜることが最も重要!

納豆を食べる時の一般的にすることは適度に混ぜることですが、どんなふうに食べると良いのかを調べまとめてみました。

まず混ぜる回数ですが、50~100回が良いのだそう。混ぜたあとは冷蔵庫には入れず、常温で20分置くことで納豆菌が十分繁殖するそうです。またすぐにタレなどの調味料は食べる直前にかけることで塩分が納豆菌の繁殖を止めることを防げるのだとか。

今までこんな食べ方はしてないと言う人も多いのではないでしょうか?私もその一人です・・・食卓に並ぶと同時にちょっと混ぜて食べてましたから・・・納豆を混ぜないと納豆の効能を十分に引き出すことが出来てないなんて、なんだかビックリしてしまいました!

納豆をよくかき混ぜることによって糸を多く引きますが、これをすることにより、ネバネバとした糸の成分はタンパク質だと言うことがわかりました。また混ぜることによってうまみ成分も増え、美味しさが増すのだそうです。今日の夕食時から上記のことを、実践していこうと思います。

ひきわり納豆VS粒納豆の栄養価はどちらが高い?

納豆を買う時にひきわりと粒タイプどちらを買いますか?

ひきわりだと粒も小さく食べやすい感じもしますが、粒タイプの方が栄養価が高いと言われています。納豆の中には「ポリアミン」と言う成分が含まれています。ポリアミンは細胞の分裂にかかわる物質で水溶性と言われていることからひきわりタイプの納豆では、製造過程でポリアミンが流出してしまい少なくなってしまうことから、新し細胞を作ることが出来なくなってしまうのです。そういったことから粒タイプの栄養価の方が高いことがわかります。

しかしカルシウム強化に効果のあると言われているビタミンK2はひきわり納豆の方が多く含まれており、また骨粗しょう症の予防や傷の治りや出血を抑える効果もあるのです。ひきわりが好きや粒がの方が好きというのは個人差があるので、効果がある栄養素を選んで食べるのも良いでしょう。私たちの健康面を支えてくれる納豆の効果ってすごいですよね!しかしたまに食べるのでは正直効果は見られないのです。

納豆の食べ頃っていつ?購入後すぐ食べるべき?

納豆の食べ頃っていつなの?とそう思う事ありませんか?

実は納豆の食べ頃って冷蔵庫で2〜3日間くらい置いておいてから食べると良いそうです。その理由のなかに、置いて置くことで納豆菌の発酵が進みナットウキナーゼやビタミンK2・アミノ酸などの納豆が含んでいる栄養素の生成もアップすると言われているのです。しかし、発酵が進んで味に深みがつくことでなんだかおいしく感じられないと思う人も多いのではないでしょうか?これには賛否両論がありそうですが、納豆を購入する時に納豆の表面が白いことがありますが、これは一体どんな状態かと言うと納豆菌がよく繁殖している状態で熟成期間が短いためフレッシュで大豆の味と香りが強く残って特徴です。

食べごろの理想としては、2〜3日間くらい置いてからですがこれにも個人差がありますから、できたてが良いか熟成されるほうが良いかと言うことになりますので、好みの問題になりますね。ただ納豆は熟成が進めば旨味を増し、それ以上にあの独特な匂いもするわけです。匂いが気になる人は好きな状態になるまで冷蔵庫で熟成させたあと、冷凍庫に保存すると匂いも気にならなくなります。

 - 健康

ページ
上部へ