日常に隠れる「なるほど」が盛りだくさん!

なるほど広場

腹痛があり吐き気も!貧血ではなく血管迷走神経性失神かも

      2017/03/21

腹痛があり吐き気も!貧血ではなく血管迷走神経性失神かも

腹痛や吐き気があり立ちくらみがあったので貧血と思っていたら・・・。

そんな症状がある時は貧血ではなくて血管迷走神経性失神かもしれません。

血管迷走神経性失神になってしまった人を見た時の対処方法についてまとめました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

子供が算数の計算が苦手、そんな時に克服するための方法!

子供が算数が苦手で、どう教えたらいいのかと悩む親御さんも多い...

幼稚園でのバスのトラブルの賢い回避方法をご紹介します。

子供が幼稚園に通い始めバスでの通園になり楽になったと安心して...

妊婦さん必見!動悸が食後にする時にはこんな方法で改善を!

妊婦になるとお腹が大きくなることから、食後に動悸が起こるとい...

子供が父親になつかないと悩んだら、そんな時の解決方法!

子供が父親になつかない・・・そんなふうに悩んでいるお父さんや...

子供の性格の短所はどのように書く?長所よりも書きにくい!?

幼稚園の願書に子供の短所(性格)を書くときにはいったいどのよ...

子供に愛情がわかない…そんな時の解決策をご紹介します

子供に愛情がわかない…そんな悩みを抱えているお母さん、多いと...

産後、旦那の態度にイライラしてしまう原因についてご紹介します

なぜか産後、旦那の態度のイライラ・・・こんな気持ち私だけ?と...

産後なのに子宮の手術をする・・・その手術について解説します!

妊娠中の検査で子宮筋腫や卵巣の病気が見つかることがあると言い...

産後の子宮の違和感を感じる時は何かの病気!?

産後の子宮になんだか違和感を感じるのは気のせい?でもやっぱり...

産後のトイレの悩みは皆一緒!痛いけど我慢するともっと大変

産後は会陰切開で傷になっている痛みでトイレに不安を感じる人は...

赤ちゃんに着せる洋服の枚数ルールについて理解しよう!

赤ちゃんに着せる洋服の枚数って大人より少なくっていうけど、生...

赤ちゃんの風邪は治りかけに要注意!外出はひかえるのが望ましい

赤ちゃんが風邪をひくと、ママと一緒に家でおこもり…。もう飽き...

赤ちゃんの泣き声でノイローゼにならないお母さんはこうしてる

赤ちゃんの泣き声で気が滅入る瞬間ってたくさんありますよね・・...

これって?大丈夫?赤ちゃんの顔に”毛細血管”が出やすい理由!

赤ちゃんの顔に赤いポツポツがある…これって一体…?と心配した...

経産婦でも初産でも本陣痛ってわからないものです

初産の妊婦さんでも経産婦さんでも陣痛ってよくわからないもので...

仕事のストレスによって流産しないために気を付けたいこと

仕事のストレスにより流産しないために…流産は必ずしもママに原...

ミルクと母乳の混合授乳のやり方の方法とコツについて

赤ちゃんが産まれたら母乳で育てたいと考えますよね。 い...

ベビーカーは電車で使ってもいい?それとも抱っこひもが正解?

電車ではベビーカーと抱っこひも、どちらを使うのが正解なのでし...

学校で友達に怪我をさせてしまった。その時にとる対応について

学校でお友達に怪我をさせてしまったらどのように対応していいの...

ピアノの才能・・・うちの子供にはある?ない?判断材料は何か!

ピアノ教室は、今も昔も人気の習い事です。 最初のうちは...

スポンサーリンク

貧血に似ている立ちくらみがあり、腹痛や吐き気がある時は?

血管迷走神経性失神の症状はずっと座っていたり、立ちっぱなしなどの動いていない時に起こりやすいです。

20代で多くなり、一旦少なくなり40~50代で急増します。立ちくらみはストレスによって起こり「迷走神経」が「交感神経」の働きを悪くして、脳へ血液を送る動きが低下するのでおこります。心臓に異常もなく、貧血もないし、脳に異常がなくても起こる可能性があります。前兆として、頭が重く吐き気がしたり、気分が悪くなる、腹痛などの症状があります。

原因として、立っている時は、血液は下に向かいます。交感神経が血管を収縮させて上に戻ってきます。しかしストレスが加わると、交感神経の働きに対して血管を拡張させる働きがある迷走神経が異常に反応してしまい、血管を広げてしまうので、上に戻らなくなります。上記のようなことが立ちくらみの原因となると考えられています。ストレスを溜めないで日々過ごせるように心がけることで改善することもあります。

立ちくらみのようなめまいがある時は貧血ではなく、血管迷走神経性失神かもしれません。あまりにもひどいなら一度病院を受診しましょう。

突然の腹痛に吐き気、貧血思ったら血管迷走神経性失神だった

いつもお世話になっている人と食事に行きました。でも私はお酒が弱いので打ち合わせも兼ねていたのでお酒の飲む量に気を付けながら食事を楽しみました。2軒目のお店に行き、会話が弾んでいた時に突然猛烈な腹痛に襲われてしましました。この腹痛が尋常ではなく冷や汗が出て来て頭が真っ白になるほどでした。せっかくの貴重な話をしているのに全然話が頭に入ってこない状態です。お手洗いに席を立とうと思ったところで一時記憶が途絶えました。

「あれ?なぜ仰向け?に寝ている」一瞬パニックになりながら起きました。周りのひとからは飲み過ぎで倒れたと思われていたようです。泥酔していないのにひっくり返り迷惑かけました。頭がぼーっとして、視界がボヤけほとんど意識がない状態。顔色も悪く「これが貧血か」と思いました。体調も少し回復したので店を出てしばらくすると、さっきの症状が嘘のようによくなりました。帰宅後調べたら「血管迷走神経反射性失神」という症状と一致しました。

腹痛や吐き気がある。貧血ではなくて血管迷走神経反射?

腹痛でいっぱい冷汗が出てしまい、何とかトイレに座った後の聞い記憶が全くない。「失神していた」これは本当にあった話です。自律神経が不安定な状態になるとおこります。血圧や、心拍数が急激に下がってしまい脳に送る血液が少なくなってしまいめまいや失神が起きます。自律神経のひとつに血管系迷走神経が腸を含む内臓の周りや、皮膚の近くにあり激しい下痢や、腹痛、注射のあとの皮膚に痛みがあった時に、自分の意志ではなく、反射的にショック状態が起きます。

このようなことを血管迷走神経反射と言われます。極度の恐怖心や精神状態が不安、激しい痛み暑い中での運動でも起こります。前触れとして、発汗や頭痛、吐き気、寒気や顔面蒼白があります。熱はないのに寒気がするのはどうして?このような症状は脳や心臓の病気と判断がしずらく、病院で検査しても異常がないときに自律神経失調症を言われています。

ふらふらしたり、吐き気がしたり。血管迷走神経反射の症状や前兆は?

【症状】 血管迷走神経反射は、長時間の立位、温暖下での激しい運動、恐怖感や情緒的不安定、激しい痛みなどによって誘発されます。極端な場合は失神(意識喪失)が起こりますが、失神の前兆としては、ふらふら感、虚弱感、発汗、視野のぼけ、頭痛、吐き気、熱感や寒気などがあります。また、顔色が悪くなったり、あくび、瞳孔の拡大、おちつきがなくなることもあります。

【前兆】 失神の前兆は、失神の30秒から数分前に起こりますが、ただし、3分の1の人は何の前兆もなく、失神が起こります。意識を失っている時間は、30秒から5分程度。失神時にけいれんのような動きをすることもあります。失神後の回復は早く、普通意識障害はありません。

血管迷走神経反射で倒れてしまった時の対処方法は?

周りにいる人が突然倒れた時はどうしても慌ててしまします。でもやってはいけない事として「慌てること」です。慌ててしまうと適切な対処が出来なくなります。湿疹が起こってしまった時は、第一に安静にして、仰向けにすることですぐに意識が回復することでしょう。血管迷走神経反射になり湿疹が出た時は生活指導で良くなることも多いです。トイレの時はいきまない、あまり多くを飲み込まないなどの生活習慣を改善しましょう。

どの失神にも前触れがあります。そのようなときは、まずしゃがみこんで転ばないようにしましょう。このような症状がある時は病院に行きましょう。安静にしていて症状が良くなる時は問題はないのですが、良くならない時はすぐに病院に行きましょう。もし何度も症状を繰り返す時は別の病気かもしれないのでその時は、専門外来を受診しましょう。専門の外来がある時は専門外来、ないときは救急や循環器を受診するようにして下さい。

 - 病気・薬

ページ
上部へ