日常に隠れる「なるほど」が盛りだくさん!

なるほど広場

【クラビットの副作用】かゆみが出たら使用中止!医師に相談を

      2017/03/08

【クラビットの副作用】かゆみが出たら使用中止!医師に相談を

抗生物質の薬として知られている「クラビット」。 風邪を引いた時に処方されたこともあるのではないでしょうか?

しかしそのクラビットにも副作用はあると言われています。中でも「かゆみ」には注意が必要だとか・・・。

そんな「クラビット」の副作用について詳しく説明します!

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

子供が算数の計算が苦手、そんな時に克服するための方法!

子供が算数が苦手で、どう教えたらいいのかと悩む親御さんも多い...

幼稚園でのバスのトラブルの賢い回避方法をご紹介します。

子供が幼稚園に通い始めバスでの通園になり楽になったと安心して...

妊婦さん必見!動悸が食後にする時にはこんな方法で改善を!

妊婦になるとお腹が大きくなることから、食後に動悸が起こるとい...

子供が父親になつかないと悩んだら、そんな時の解決方法!

子供が父親になつかない・・・そんなふうに悩んでいるお父さんや...

子供の性格の短所はどのように書く?長所よりも書きにくい!?

幼稚園の願書に子供の短所(性格)を書くときにはいったいどのよ...

子供に愛情がわかない…そんな時の解決策をご紹介します

子供に愛情がわかない…そんな悩みを抱えているお母さん、多いと...

産後、旦那の態度にイライラしてしまう原因についてご紹介します

なぜか産後、旦那の態度のイライラ・・・こんな気持ち私だけ?と...

産後なのに子宮の手術をする・・・その手術について解説します!

妊娠中の検査で子宮筋腫や卵巣の病気が見つかることがあると言い...

産後の子宮の違和感を感じる時は何かの病気!?

産後の子宮になんだか違和感を感じるのは気のせい?でもやっぱり...

産後のトイレの悩みは皆一緒!痛いけど我慢するともっと大変

産後は会陰切開で傷になっている痛みでトイレに不安を感じる人は...

赤ちゃんに着せる洋服の枚数ルールについて理解しよう!

赤ちゃんに着せる洋服の枚数って大人より少なくっていうけど、生...

赤ちゃんの風邪は治りかけに要注意!外出はひかえるのが望ましい

赤ちゃんが風邪をひくと、ママと一緒に家でおこもり…。もう飽き...

赤ちゃんの泣き声でノイローゼにならないお母さんはこうしてる

赤ちゃんの泣き声で気が滅入る瞬間ってたくさんありますよね・・...

これって?大丈夫?赤ちゃんの顔に”毛細血管”が出やすい理由!

赤ちゃんの顔に赤いポツポツがある…これって一体…?と心配した...

経産婦でも初産でも本陣痛ってわからないものです

初産の妊婦さんでも経産婦さんでも陣痛ってよくわからないもので...

仕事のストレスによって流産しないために気を付けたいこと

仕事のストレスにより流産しないために…流産は必ずしもママに原...

ミルクと母乳の混合授乳のやり方の方法とコツについて

赤ちゃんが産まれたら母乳で育てたいと考えますよね。 い...

ベビーカーは電車で使ってもいい?それとも抱っこひもが正解?

電車ではベビーカーと抱っこひも、どちらを使うのが正解なのでし...

学校で友達に怪我をさせてしまった。その時にとる対応について

学校でお友達に怪我をさせてしまったらどのように対応していいの...

ピアノの才能・・・うちの子供にはある?ない?判断材料は何か!

ピアノ教室は、今も昔も人気の習い事です。 最初のうちは...

スポンサーリンク

クラビットの副作用とは?かゆみが出たら医師へ言うべき?

《クラビット》

●作用・効果
ニューキノロン系経口抗菌製剤で、感染時に細菌などのDNA複製を阻害し、殺菌作用を示します。
通常、皮膚科、呼吸器科、泌尿器科、婦人科、眼科科、耳鼻科、歯科などで、広い範囲の感染症の治療に使用されます。

●注意事項
次のような方は、使用前に必ず担当の医師と薬剤師に伝えてください。
・以前に薬を使用して、かゆみ、発疹などの症状が出たことがある方
・腎機能障害、心疾患(不整脈、虚血性心疾患など)、てんかんなどの痙攣性疾患または既往歴がある方
・重症筋無力症の方
・小児
・妊娠または妊娠している可能性がある方、授乳中に他に薬などを使っている方

●副作用
副作用は少ないほうですが、体に発疹がでたり下痢が続く場合は、早めに医療機関を受診してくだし。
その他、この系統の薬剤に特徴として、光線過敏症を起こす可能性があります。
日光に当たった皮膚が赤く発疹し、水ぶくれができることがありますので、皮膚の弱い方や長期に渡る服用時は、できるだけ直射日光を避けるようにしましょう。

クラビットを服用して副作用でかゆみが出たら使用中止!

キノロン系(ピリドンカルボン酸系合成抗菌剤)の薬は合成抗菌剤のひとつで、細菌が増えるのに必要な蛋白質の元になる核酸の生成を妨げ、細菌を死滅させる作用があるとされています。

【治療に使用される病気】
呼吸器感染症:咽頭炎、扁桃炎、気管支炎 等
耳・鼻の感染症:中耳炎、副鼻腔炎 等

【副作用】
1:過敏症状(発疹、かゆみなどのアレルギー症状)や日光過敏症
このような症状がでたら使用を中止し、すぐ医師に相談してください。また、この薬を使用中は、長時間直射日光にあたる事を避けるのも大切

2:のど渇き、不眠、頭痛、めまい、吐き気や嘔吐(おうと)、食欲不振、腹痛、下痢、アキレス腱炎や腱断裂などの腱障害(痛みや浮腫)、消化不良、口内炎、舌炎、口渇、便秘、腹部膨満感などただし、すべての薬で同じ副作用が出るわけではありません。

従来の合成抗菌剤に比べて抗菌力が増し、応用範囲が広がり、副作用の発現率も改善されている製剤も増えてきています。

クラビットの目薬を使用して副作用でかゆみが出たら?

抗生物質とは、かびや細菌から発生し他の微生物(病原菌など)の発育・繁殖をおさえる物質です。

クラビットはその抗生物質の一種で、処方されるときには錠剤が多いですが目薬としても処方されます。目の炎症は、目の中の細菌が繁殖するので、抗生物質の目薬を使い殺菌するのです。

角膜炎やものもらいにも効果があり「黄色ブドウ球菌」「緑膿菌」を殺菌します。従来のタリビットよりも高い効果があり、抗生物質を長い期間つかうと効かなくなるといわれる耐菌性も出現確率が低いようです。

クラビット点眼薬は、しみる副作用があり耐えられない時には、濃度を下げた目薬を処方してもらうと良いです。また、しみるではなく「かゆみ」「充血」の症状が出た場合は直ちに使用を中止するようにしてください。子供に使うこともできます。

このクラビット点眼薬は、抗菌薬ですのでアレルギーを抑える効果はありませんので花粉症には効果がありません。

クラビットは効果が高い薬です!

クラビットは、細菌の増殖に必要となる核酸の生成を阻害します。このため細菌を死滅させることができるのです。様々な細菌に対して効果が高いぶん、非常に強力なお薬だと言えます。クラミジアなどの治療や中耳炎や気管支炎、それから肺炎などから耳や鼻の感染症などにも幅広く用いられています。また、予防にも使われています。

この薬にはいったいどんな副作用があるのでしょうか?

副作用の症状には発疹やかゆみ、日光過敏症などがあげられます。クラビットを服用しているときは、長い時間外で日差しを浴びることが無いように注意し、症状が出たら医師に相談しましょう。アレルギー体質の人はかゆい症状以外にも重篤な症状が出ることもあるので処方してもらう前に医師に話しましょう。薬は食後の服用や使用回数などをきちんと守りましょう。心臓や肝臓に持病がある人、妊婦や妊娠している可能性のある方、及び、小児は医師の判断が重要となっています。

服用後に違和感を感じたり、違和感が継続したりしたときは医師に相談してください。

クラビットにはかゆみ以外にもこんな副作用があります!

クラビットは強いお薬ですが、副作用にはかゆみの他にどんなものがあるのでしょうか?

クラビットの副作用には痙攣、むくみ、腫れ、倦怠感、不眠、腹痛、下痢、口内炎、嘔吐、動悸、アナフィラキシーショックなどがあげられます。また、この他に急性腎不全、肝機能障害など重篤なものもあります。クラビットを服用する際には、このようなことに気をつけましょう。

お薬の副作用の定番とも言える「眠気」です。

車を運転する場合や、高所で仕事をする前にクラビットを服用するのは止めましょう。めまいや眠気が起きることもあります。副作用の発現率は0.1%未満と低いですが、傾眠が現れることがあるので気をつけましょう。この眠気とは逆に不眠になってしまうこともあります。とくに夜、服用することで目がさえてしますことがあります。また、医師とよく相談していただきたいのが脳や脊髄の病気や腎機能障害、てんかんなどの痙攣性疾患、心疾患がある人などの持病がある人です。

ニューキノロン系の薬を飲んでアレルギー症状を起こしてしまった方は服用できません。他の薬と一緒に飲むことで副作用が強くでてしまうこともあるので医師に相談しましょう。

 - 病気・薬

ページ
上部へ