日常に隠れる「なるほど」が盛りだくさん!

なるほど広場

バイトのシフトに入れないのはなぜ?そこにはこんな理由が!

      2017/03/08

バイトのシフトに入れないのはなぜ?そこにはこんな理由が!

バイトを始めたものの、シフトに入れない・・・そんな悩みを持っている人が多いといいますが、何が原因なのでしょうか?

店長に嫌われているの?まだ新人だから?

バイトのシフトに入れない理由とその解決方法について説明します。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

子供が算数の計算が苦手、そんな時に克服するための方法!

子供が算数が苦手で、どう教えたらいいのかと悩む親御さんも多い...

幼稚園でのバスのトラブルの賢い回避方法をご紹介します。

子供が幼稚園に通い始めバスでの通園になり楽になったと安心して...

妊婦さん必見!動悸が食後にする時にはこんな方法で改善を!

妊婦になるとお腹が大きくなることから、食後に動悸が起こるとい...

子供が父親になつかないと悩んだら、そんな時の解決方法!

子供が父親になつかない・・・そんなふうに悩んでいるお父さんや...

子供の性格の短所はどのように書く?長所よりも書きにくい!?

幼稚園の願書に子供の短所(性格)を書くときにはいったいどのよ...

子供に愛情がわかない…そんな時の解決策をご紹介します

子供に愛情がわかない…そんな悩みを抱えているお母さん、多いと...

産後、旦那の態度にイライラしてしまう原因についてご紹介します

なぜか産後、旦那の態度のイライラ・・・こんな気持ち私だけ?と...

産後なのに子宮の手術をする・・・その手術について解説します!

妊娠中の検査で子宮筋腫や卵巣の病気が見つかることがあると言い...

産後の子宮の違和感を感じる時は何かの病気!?

産後の子宮になんだか違和感を感じるのは気のせい?でもやっぱり...

産後のトイレの悩みは皆一緒!痛いけど我慢するともっと大変

産後は会陰切開で傷になっている痛みでトイレに不安を感じる人は...

赤ちゃんに着せる洋服の枚数ルールについて理解しよう!

赤ちゃんに着せる洋服の枚数って大人より少なくっていうけど、生...

赤ちゃんの風邪は治りかけに要注意!外出はひかえるのが望ましい

赤ちゃんが風邪をひくと、ママと一緒に家でおこもり…。もう飽き...

赤ちゃんの泣き声でノイローゼにならないお母さんはこうしてる

赤ちゃんの泣き声で気が滅入る瞬間ってたくさんありますよね・・...

これって?大丈夫?赤ちゃんの顔に”毛細血管”が出やすい理由!

赤ちゃんの顔に赤いポツポツがある…これって一体…?と心配した...

経産婦でも初産でも本陣痛ってわからないものです

初産の妊婦さんでも経産婦さんでも陣痛ってよくわからないもので...

仕事のストレスによって流産しないために気を付けたいこと

仕事のストレスにより流産しないために…流産は必ずしもママに原...

ミルクと母乳の混合授乳のやり方の方法とコツについて

赤ちゃんが産まれたら母乳で育てたいと考えますよね。 い...

ベビーカーは電車で使ってもいい?それとも抱っこひもが正解?

電車ではベビーカーと抱っこひも、どちらを使うのが正解なのでし...

学校で友達に怪我をさせてしまった。その時にとる対応について

学校でお友達に怪我をさせてしまったらどのように対応していいの...

ピアノの才能・・・うちの子供にはある?ない?判断材料は何か!

ピアノ教室は、今も昔も人気の習い事です。 最初のうちは...

スポンサーリンク

バイトのシフトに入れない・・・実はこんな理由が

アルバイト先で渡されたシフト表に自分のシフトが入っていない! そんなことがあると「最近やってしまった失敗でクビ?」「店長からのイヤミ?」と悩んでしまう人がいるかもしれません。

でも、そんな理由でシフトを外されるというのは、そうそうあることではありません。
その理由は…。

・失敗ばかりでシフトを減らされた?

担当した仕事によっても仕事量は違いますが、仕事ができなかったり、ミスが多かったとしても仕事を覚えるためには絶対的に作業量をこなさなければなりません。仕事ができないからとシフトを削ってしまうのでは、その職場として非効率的です。

・店長に嫌われてるの?

店長という立場で個人的な感情をシフトに反映させることは考えにくいでしょう。ただ、店長からアルバイトに対して特に意識していないのに、アルバイト側が店長に対して「合わない」「嫌われている」と感じることはあるようです。

渡されたシフトがおかしいと疑問を持ったら、自分だけで悩まずに、シフトを作った人に確認してみることです。単なる間違いかもしれないですよね。

バイトのシフトに希望通りに入れない理由とは?

バイトのとき、希望通りのシフトに入れれば良いのですが、なかなか思い通りには行かないことが多いですよね。

希望通りのシフトに入れない理由はどんなものがあるでしょう?

1)入りたいシフトの競争率が高い

自分が希望するシフトの時間帯に、多くの希望者が集まってしまった場合は、残念ながらシフトに入れないことが多くなってしまいます。雇い主としても経費というものがある以上、際限なく多くのアルバイトを使うわけにはいきません。この場合は、やはり時間を少しずらしてシフト希望を出すことが解決への道となります。

もしくは、直接雇用主に相談してみるのもひとつの手になります。雇用主にとっては、希望者の少ない時間に入れる人は貴重な存在です。希望者の少ない時間と、自分が働きたい時間帯を合わせることができたら、思うようにどんどん働くことができますよ。

2)経験が少ない

シフトの希望的には問題がなくても、その時間帯が忙しい時間であれば、経験が少ない人は、シフトから外されてしまう場合もあります。忙しい時間は、少しでも効率良く売り上げを上げることが最重要課題なのです。慣れないバイトがそこにいると足手まといになってしまいます。バイトを始めてまだ間もない期間は、忙しい時間から外されることはよくあります。

「シフトに入れない」とバイトから不満を言われないようにしよう!

シフトを組む場合、ランダムに希望者をただ当てはめていっては日によってサービスの質にも差が出るので、このメンバー編成で本当に大丈夫なのかを見極めることが大切です。

ベテランばかりだったり、まだ入って数ヵ月しか経っていない新人ばかりを同じ時間帯に入れてしまっては、たとえ働いている人数が同じだとしても、サービスの質を考えると全く違うため、その分お客様に迷惑をかけることになります。バイト同士の相性も考慮しながら、新人がシフトに入るときはベテランも配置し、すぐにフォローができる環境を作ることも大切なのです。

また、特定の人にだけ負担がかからないよう配慮することも必要です。サービスの質を考えた時、どうしてもベテランの人を多くシフトに入れてしまいがちです。万が一そんなシフト体制を作ってしまうと、ベテランからは「なんで私たちばかり多く働かなくてはいけないのか」、逆に新人からは「どうしてあまりシフトに入れてくれないのか」と不満が出てきてしまうものなのです。これでは職場の雰囲気も悪くなってしまいますよね。

そうならないためにも、全員をバランスよくシフトすることを頭に入れながら作るようにしましょう。バランスよく配置することで、アクシデントが起こった時も他の人にお願いしやすく、リスクを最低限に抑えることができるのです。

バイトのシフトへの不満はどう解決する?

せっかく決まったアルバイト。やる気満々でいたのにもかかわらず、バイトのシフトが全然入ってない・・・最初の契約時のシフト希望となんだか違う・・・

そんな経験をしたことはありませんか?

約束したシフトと違う場合は、お店の店長に言うのもなんだか言いにくいなど・・・と思ってしまいがちですが、このような対応は、契約違反になると考えてもいいでしょう。会社やお店に対し、契約どおりシフトに入れるよう要求することができます。

また、突然何の予告もなくバイトをクビになった経験はありませんか?

明日から来なくていい、今日でやめてもらうことにしたなどは正当な理由にはなりません。

アルバイトといえども労働契約法の適用があり、簡単に説明すると、解雇は、客観的に筋の通ったな理由がない限り社会通念上相当であると認められない場合は、その権利をむやみやたらに使うことは許されないのです。また、労働基準法第20条により、予告なしに解雇する場合は30日以上の平均賃金を支払わなければならないことも法律で決まっていることがわかります。

もし、上記のような状態に今あるかた、もしくは経験された方はこんな対応方法があることを予備知識として知っておきましょう。

みんなのバイトのシフトって平均どのくらいなの?

バイトのシフトは週に3日で、時間は5~6時間が一番多いようです。

結果を見て多いと思う人もいれば少ないと思う人もいますが、学校に通いながらでちょうど良い、という人が多数でした。他の意見は、「部活のほかにもレポートがあるからギリギリのライン」や、「他の事に影響なくバランスが保てている」、「生活リズムが自分のペースに合っている」など。多すぎず少なすぎず調度よいのかもしれません。

2番目に多いのが週2日で3~4時間のバイト。
「部活が週5あるのでバイトはこれくらいがいい」や、「学校が忙しいから」など、バイトもしたいが学業優先なのでしょう。

3番目に多いのが週4日で6時間以上もバイトをしている学生さんもいます。
理由は「バイト先のお店が忙しいから」という学生さん!働き者ですね。他にはお金が欲しい、今は授業に余裕があるから稼ぎたい。など半数以上の学生が学校と自分の時間をうまく調整してバイトに満足しているようです。

もっと経験を積みたいなど前向きな意見もありました。積極的な学生さんが多いですね。

 - 仕事

ページ
上部へ