日常に隠れる「なるほど」が盛りだくさん!

なるほど広場

赤ちゃんの育児で大変な、コミュニケーションの取り方はこれ!!

      2017/04/03

赤ちゃんの育児で大変な、コミュニケーションの取り方はこれ!!

赤ちゃんの育児の大変さは、周囲の人にはなかなか理解してもらえないことが多いようです。

育児はママの仕事だから!と、ママに任せてばかりいるとパパも大変なことに!?

ママの大変さを知ってあげることってとっても大切です!赤ちゃんの育児の大変な事について紹介します!

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

子供が算数の計算が苦手、そんな時に克服するための方法!

子供が算数が苦手で、どう教えたらいいのかと悩む親御さんも多い...

幼稚園でのバスのトラブルの賢い回避方法をご紹介します。

子供が幼稚園に通い始めバスでの通園になり楽になったと安心して...

妊婦さん必見!動悸が食後にする時にはこんな方法で改善を!

妊婦になるとお腹が大きくなることから、食後に動悸が起こるとい...

子供が父親になつかないと悩んだら、そんな時の解決方法!

子供が父親になつかない・・・そんなふうに悩んでいるお父さんや...

子供の性格の短所はどのように書く?長所よりも書きにくい!?

幼稚園の願書に子供の短所(性格)を書くときにはいったいどのよ...

子供に愛情がわかない…そんな時の解決策をご紹介します

子供に愛情がわかない…そんな悩みを抱えているお母さん、多いと...

産後、旦那の態度にイライラしてしまう原因についてご紹介します

なぜか産後、旦那の態度のイライラ・・・こんな気持ち私だけ?と...

産後なのに子宮の手術をする・・・その手術について解説します!

妊娠中の検査で子宮筋腫や卵巣の病気が見つかることがあると言い...

産後の子宮の違和感を感じる時は何かの病気!?

産後の子宮になんだか違和感を感じるのは気のせい?でもやっぱり...

産後のトイレの悩みは皆一緒!痛いけど我慢するともっと大変

産後は会陰切開で傷になっている痛みでトイレに不安を感じる人は...

赤ちゃんに着せる洋服の枚数ルールについて理解しよう!

赤ちゃんに着せる洋服の枚数って大人より少なくっていうけど、生...

赤ちゃんの風邪は治りかけに要注意!外出はひかえるのが望ましい

赤ちゃんが風邪をひくと、ママと一緒に家でおこもり…。もう飽き...

赤ちゃんの泣き声でノイローゼにならないお母さんはこうしてる

赤ちゃんの泣き声で気が滅入る瞬間ってたくさんありますよね・・...

これって?大丈夫?赤ちゃんの顔に”毛細血管”が出やすい理由!

赤ちゃんの顔に赤いポツポツがある…これって一体…?と心配した...

経産婦でも初産でも本陣痛ってわからないものです

初産の妊婦さんでも経産婦さんでも陣痛ってよくわからないもので...

仕事のストレスによって流産しないために気を付けたいこと

仕事のストレスにより流産しないために…流産は必ずしもママに原...

ミルクと母乳の混合授乳のやり方の方法とコツについて

赤ちゃんが産まれたら母乳で育てたいと考えますよね。 い...

ベビーカーは電車で使ってもいい?それとも抱っこひもが正解?

電車ではベビーカーと抱っこひも、どちらを使うのが正解なのでし...

学校で友達に怪我をさせてしまった。その時にとる対応について

学校でお友達に怪我をさせてしまったらどのように対応していいの...

ピアノの才能・・・うちの子供にはある?ない?判断材料は何か!

ピアノ教室は、今も昔も人気の習い事です。 最初のうちは...

スポンサーリンク

赤ちゃんを育児するのはこんなに大変!

赤ち赤ちゃんは最初から母乳はきちんと飲めるものだと思っていませんか?産まれたばかりの赤ちゃんは、お母さんがちゃんと吸わせてあげないと上手に母乳をを飲むことが出来ないのです。お母さんも初めての経験ですと、上手に吸わせてあげることは難しいですよね。助産師さんに相談をするなどして飲ませ方のコツを教えてもらいましょう。何度も練習をしていくと、赤ちゃんも上手に飲んでくれるようになってきます。お母さんも赤ちゃんも初めてなので、最初からうまくいくはずはありませんので、上手く出来なくても安心してください。

赤ちゃんは自分でげっぷをすることもできません。これは赤ちゃんの胃腸の機能がまだちゃんと出来上がっていないからです。母乳やミルクを飲んだ後は背中をトントンと叩いてあげて、げっぷを出させてあげましょう。赤ちゃんは言葉を話すことが出来ないので、自分の気持ちは泣くことで表現します。お腹がすいても泣く、おむつが汚れても泣く、眠くても泣く、暑くても泣く、寒くても泣く…。赤ちゃんが泣いている時は、伝えたいことがあるのだと思って接してあげてください。

赤ちゃんの育児で大変なのはいつ?

産まれてから最初の3か月くらいまでは子育てに慣れていなくて大変でした。まだ首も座っていないから怖いし、お出かけもとても大変でした。4~6か月頃は今考えると楽だった気がします。まだ動き回ることもしないし、おっぱいの調子も良くなってきて。7~9か月の頃は、離乳食づくりに翻弄される毎日でした。夜泣きや人見知りも始まりました。でもお出かけはとてもしやすくなってきました。10か月~1歳ころは家の中をハイハイして動き回ってママのストーカーをし始め、いたずらもするようになってきました。離乳食を嫌がったり、病気をし始めたのもこのころでした。

いつが大変かと聞かれたら、その時その時で大変なことは違うのではっきりとこの時期とは言えません。赤ちゃんの性格によっても違うでしょうし。でも一度しかないこの時期の子育てです。毎日を大切に過ごしてください。

今は下の子が産まれて二人目の育児に追われています。やっぱり上の子とは違う面もあり、上の子は5~8か月の時は毎日夜泣きして大変だったのですが、8か月になる下の子は今のところまだ夜泣きはありません。ずっと抱っこしてないと一日中泣いているので、ずーっと抱っこで過ごしていたこともありました。寝返りがなかなか上手くいかないと泣いている我が子にさえイライラしたこともありましたし。それでも毎日は過ぎていき、子供も成長していきます。我が子ももうすぐ2歳になります。いろんなことがあっても、やっぱり子供は私の宝物です。

赤ちゃんの育児が大変なのは理解されにくいから!?

お母さんたちは子育ての何を大変だと感じているのでしょう。そのことをわかってくれているパパや周りの人って、少ないように思います。休む暇がないことが大変なのではないんです。お母さんたちの毎日は閉塞感や達成感を得られにくい毎日です。

例えばやり遂げたいと思うことがあっても、子供に合わせて生活しているとそれをやり遂げることは難しいです。自分がやり遂げたいことをできなかったストレスをご主人に相談しても、そんなことを体験したことがないご主人にはわかってもらえず…。自分のやりたいことをちゃんとできている人が輝いているように見えたりして、なんだか自分は取り残されて新なっているんじゃないかと感じるお母さんもいます。

お母さんたちはよく「一人の時間が欲しい」と言います。これは美容院でも部屋の片づけでもなんでもいいので、自分のやりたいことを誰にも邪魔されずに最後までやり遂げたいという事なのだと思います。だから、お母さんたちが子育てから解放されたいと思うのって、子供から離れたいと思っているのではなくて、やりたいことをやり遂げたっていう達成感を味わいたいからなのではないかなと感じます。

赤ちゃんの育児は体力的にも精神的にもかなり大変なんです!

【授乳】

  • 昼夜問わす、夜中でも2~3時間置きくらいで授乳
  • 母乳の出が悪いと、痛いほどのマッサージをしなければならない
  • 赤ちゃんが上手に吸うことが出来ないと、ママの乳首が切れてしまう
  • 同じ姿勢で授乳を続けるので、肩こりや腰痛が出てくる

【おむつ換え】

  • かがんだ姿勢で一日に何度もおむつ換えをしていると腰に負担がかかる
  • 新生児の頃の便はとても拭きにくい
  • おむつ交換をし手もすぐにおむつが汚れる

【沐浴】

  • お湯が怖くて泣いたり大暴れする
  • 一人で入れる場合は赤ちゃんを支えながら洗うのが大変
  • お風呂の室温やお風呂から上がった時の準備
  • 沐浴後は素早く着替えさせてあげなきゃならない

【体のお世話】

  • おへそや耳、鼻を丁寧に掃除
  • 乳児湿疹が出ないようにこまめにスキンケア
  • 赤ちゃんの小さな爪を切るのはとっても怖い

たくさんの大変なことがありますが、大切な赤ちゃん、愛情をもって接してあげてくださいね。

赤ちゃんの育児は大変!でも新生児の時期はあっという間です!

新生児の頃は赤ちゃんの身の回りの不快なことをチェックして取り除いてあげます。お腹がすいていないか、おむつは濡れていないかなど、赤ちゃんの基本的なお世話そしてあげましょう。そういったことをチェックしても赤ちゃんが泣き止まない場合は、抱っこしてあげたり、おくるみで包んであげてみてください。特におくるみは新生児の頃の赤ちゃんの寝かしつけには向いていて、寝かしつけがとても楽になります。

月齢が進むと赤ちゃんが泣き止まない時は色々な事を試して、手探りで育児方法を探すようになります。そういうことを考えると、不快な要素を取り除いてあげたら泣き止んでいた新生児の頃の育児の方が楽に感じる方もいるかもしれません。

赤ちゃんは成長とともに出来ることも増えていきます。表情も豊かになっていき、喃語も話すようになってくるので医師の疎通もだんだんできるようになってきます。家で過ごすことの多かった新生児の頃よりも、赤ちゃんと一緒のお出かけもしやすくなります。

赤ちゃんのお世話が楽になっていくということは無いかもしれませんが、新しい発見やいろんな喜び、楽しみもどんどん増えてきます。赤ちゃんの成長はとっても早いです。今大変だと感じている新生児の頃もあっという間に終わってしまいます。新生児の頃の可愛い泣き声を聞いていられるのもこの時期だけのことです。産まれたばかりの赤ちゃんと過ごす時間、大切に過ごして乗り越えてください。

 - 出産・育児・子育て

ページ
上部へ