日常に隠れる「なるほど」が盛りだくさん!

なるほど広場

朝腹痛で目が覚める原因とは!?原因を知れば対処もできる!

      2017/03/02

朝腹痛で目が覚める原因とは!?原因を知れば対処もできる!

朝腹痛で目が覚めることありませんか?もしかしたら悪い病気ではないかと不安に思うことでしょう。

朝腹痛で目が覚めるのはどうしてなのでしょうか?原因は?

腹痛が起こる原因は人によって違います。まずは原因を探ることが最も大切です!

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

子供が算数の計算が苦手、そんな時に克服するための方法!

子供が算数が苦手で、どう教えたらいいのかと悩む親御さんも多い...

幼稚園でのバスのトラブルの賢い回避方法をご紹介します。

子供が幼稚園に通い始めバスでの通園になり楽になったと安心して...

妊婦さん必見!動悸が食後にする時にはこんな方法で改善を!

妊婦になるとお腹が大きくなることから、食後に動悸が起こるとい...

子供が父親になつかないと悩んだら、そんな時の解決方法!

子供が父親になつかない・・・そんなふうに悩んでいるお父さんや...

子供の性格の短所はどのように書く?長所よりも書きにくい!?

幼稚園の願書に子供の短所(性格)を書くときにはいったいどのよ...

子供に愛情がわかない…そんな時の解決策をご紹介します

子供に愛情がわかない…そんな悩みを抱えているお母さん、多いと...

産後、旦那の態度にイライラしてしまう原因についてご紹介します

なぜか産後、旦那の態度のイライラ・・・こんな気持ち私だけ?と...

産後なのに子宮の手術をする・・・その手術について解説します!

妊娠中の検査で子宮筋腫や卵巣の病気が見つかることがあると言い...

産後の子宮の違和感を感じる時は何かの病気!?

産後の子宮になんだか違和感を感じるのは気のせい?でもやっぱり...

産後のトイレの悩みは皆一緒!痛いけど我慢するともっと大変

産後は会陰切開で傷になっている痛みでトイレに不安を感じる人は...

赤ちゃんに着せる洋服の枚数ルールについて理解しよう!

赤ちゃんに着せる洋服の枚数って大人より少なくっていうけど、生...

赤ちゃんの風邪は治りかけに要注意!外出はひかえるのが望ましい

赤ちゃんが風邪をひくと、ママと一緒に家でおこもり…。もう飽き...

赤ちゃんの泣き声でノイローゼにならないお母さんはこうしてる

赤ちゃんの泣き声で気が滅入る瞬間ってたくさんありますよね・・...

これって?大丈夫?赤ちゃんの顔に”毛細血管”が出やすい理由!

赤ちゃんの顔に赤いポツポツがある…これって一体…?と心配した...

経産婦でも初産でも本陣痛ってわからないものです

初産の妊婦さんでも経産婦さんでも陣痛ってよくわからないもので...

仕事のストレスによって流産しないために気を付けたいこと

仕事のストレスにより流産しないために…流産は必ずしもママに原...

ミルクと母乳の混合授乳のやり方の方法とコツについて

赤ちゃんが産まれたら母乳で育てたいと考えますよね。 い...

ベビーカーは電車で使ってもいい?それとも抱っこひもが正解?

電車ではベビーカーと抱っこひも、どちらを使うのが正解なのでし...

学校で友達に怪我をさせてしまった。その時にとる対応について

学校でお友達に怪我をさせてしまったらどのように対応していいの...

ピアノの才能・・・うちの子供にはある?ない?判断材料は何か!

ピアノ教室は、今も昔も人気の習い事です。 最初のうちは...

スポンサーリンク

朝腹痛で目が覚める原因は?

腹痛が起こる原因はいろいろとありますが、朝起きて腹痛になるのは便秘の人が多いようです。
しかし便秘は人により起こる原因が違うため、全員に効く対処法はありません。
よって、効果があると思われる対処法を1つずつ片付けていかなければなりません。便秘の解消法をいくつか挙げてみましょう。

[ 食物繊維を多く撮る ]
便秘のときは食物繊維の多く含まれた野菜を、たくさん食べると良いと皆さん知っているはずです。
野菜を食べると便のかさが増えるので、出しやすくなります。食物繊維の豊富な、ごぼうや玄米を食べて試してみましょう。

[ 消化力が弱くなっている ]
便秘になる人は、消化力や便を押し出す力が弱まっている人もいます。こちらの場合は食物繊維を多く摂ると、内臓が悲鳴をあげてしまいます。
バナナやりんごなどの消化に向いている食べ物を食べましょう。
朝食や夕食に果物をとり入れることで便秘解消につながります。
他にも果物はたくさんありますので、色々試してみましょう。

朝腹痛で目が覚めるのはストレスが影響している?

毎日忙しい日々の中でストレスを抱えていませんか?
朝起きたときに腹痛を伴う下痢や軟便には、ストレスなどが大きく関係しています。

[ ストレス増に伴う下痢 ]
朝、お腹の痛みとともに下痢になる人はストレスが溜まっていたり、冷えによるものだと考えられます。
ストレスで交感神経や副交感神経など、自律神経の働きが鈍くなり、うまく働いてくれません。
交感神経は勉強や仕事のやる気を引き起こしてくれます。
副交感神経にはリラックスしている時に働いて、元気をとり戻してくれます。
それらが正常に動作していないと朝起きれなかったり、起きても疲れがとれないと言った症状になり、下痢の原因となってしまいます。

[ 腸の異常による軟便 ]
朝、腹痛になり柔らかい便が出てしまう人は、腸のぜん動運動がうまく働いていない可能性があります。
ぜん動運動は腸にほどよい水分を与えながら、便通をスムーズにします。
しかし、ぜん動運動が活発になり過ぎたり、水分の調整がうまくいかない場合に軟便を引き起こします。
また軟便になる原因は多くあり、ストレスや食あたり消化不良なども一因です。

子供が朝腹痛で目が覚める場合に一番多い原因とは?

実は子供たちの腹痛で一番多い原因は「便秘」です。子供の「おなかが痛い」は便秘かもしれないのです。
子供の便秘による腹痛の可能性の割合は3割〜4割を占めています。
腹痛を引き起こしている要因は、腸に溜まった硬くなった便と多くのガスです。腸に便やガスがとどまっている状態で、ぜん動運動が起こすと周りの臓器が刺激されて、激しい痛みに襲われます。

[ 見分けるポイント ]

どんなところに注目すれば便秘かどうか分かるのでしょうか。
便秘で腹痛を起こしているのを見分けるポイントは次の通りです。

  • 下痢や熱が出ていない
  • その日はまだ便をしていない
  • 何日も便が出ていなかった
  • 前から便が出にくい体質である
  • 左下腹部が張っている
  • 腹痛と同時に吐きそうになる

また、夜に子供が便秘による腹痛を起こすことがあるようです。
これは子供の自律神経がまだ未発達なことにより、夜に体を壊しやすくなるからです。
腹痛で夜間の緊急外来に駆けつける子供の約7割が、便秘であると言われています。

朝食後30分〜1時間後くらいの空腹時に腹痛があるのは病気なの?

十二指腸潰瘍は、若い世代に多く見られる病気です。
自分で気づく痛みとしては上腹部の痛みがあります。
十二指腸潰瘍ではお腹が空いている夜に痛みがあるようです。
ご飯を食べたあと30分〜1時間後くらいによく発生します。
しかし十二指腸潰瘍全ての人が上腹部に痛みを感じるわけではありません。
痛みを感じない人が2割〜3割いることも、頭に入れておいてください。

特にエヌゼットと呼ばれる薬由来の潰瘍であるときは、上腹部の痛みがなかなか出ないことが判明しています。
気づかないうちに、症状が悪くなってしまうケースが多いようです。
潰瘍からの出血がずっと続くと口からコーヒの残りかすのような血を吐いてしまったり、のりの佃煮のような黒っぽい便が出ることもあります。
出血症状が出たときは一刻を争う場合がありますので、すぐにでも病院に行ってください。
その他の症状としては胸やけや吐き気、嘔吐などがあります。吐き気があるときは別ですが、食欲がなくなる症状は、あまりみられないようです。

腹痛の時に考えられる3つの原因!

[ 内臓痛 ]
内臓痛は胃や腸、尿管などの管状や袋状の臓器が、無理に引っ張られたり逆に縮んたりしたときに感じる痛みです。
キリキリとうずくような痛みが、強くなったりおさまったりする疝痛(せんつう)と呼ばれる症状が出ます。
吐いてしまうことや顔色が悪くなること、冷や汗などの症状を伴います。また鈍痛であるため、お腹が全体的に痛い感覚になります。

[ 体性痛 ]
体を刺すような鋭い痛みが、持続的に続くのが特徴です。
痛みがはっきりと分かるため「ここが痛い」と示すことができます。
炎症のある場所を押さえると激しく痛みます。
歩いたり体を動かすと、痛みがひどくなります。
また体性痛の自然治癒は難しく、手術の必要が出てきます。

[ 関連痛 ]
関連痛は炎症を起こしている痛みがひどく、近くにある神経線維を
刺激することにより起こる別の部位の痛みです。
痛みが発生するのは腹部だけではないため、放散痛と呼ばれています。
痛みの元となる臓器により、関連痛の場所が分かります。

 - 病気・薬

ページ
上部へ