日常に隠れる「なるほど」が盛りだくさん!

なるほど広場

シングルマザーでも家購入は可能?実現のためにできること

      2017/02/27

シングルマザーでも家購入は可能?実現のためにできること

シングルマザーとして生きている人にとって、家購入というのは一つの目標でしょう。

でも住宅ローンが組めない場合もあるとか・・・やっぱり家購入は夢のまた夢なのでしょうか?

シングルマザーが家購入のためにできることを調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

子供が算数の計算が苦手、そんな時に克服するための方法!

子供が算数が苦手で、どう教えたらいいのかと悩む親御さんも多い...

幼稚園でのバスのトラブルの賢い回避方法をご紹介します。

子供が幼稚園に通い始めバスでの通園になり楽になったと安心して...

妊婦さん必見!動悸が食後にする時にはこんな方法で改善を!

妊婦になるとお腹が大きくなることから、食後に動悸が起こるとい...

子供が父親になつかないと悩んだら、そんな時の解決方法!

子供が父親になつかない・・・そんなふうに悩んでいるお父さんや...

子供の性格の短所はどのように書く?長所よりも書きにくい!?

幼稚園の願書に子供の短所(性格)を書くときにはいったいどのよ...

子供に愛情がわかない…そんな時の解決策をご紹介します

子供に愛情がわかない…そんな悩みを抱えているお母さん、多いと...

産後、旦那の態度にイライラしてしまう原因についてご紹介します

なぜか産後、旦那の態度のイライラ・・・こんな気持ち私だけ?と...

産後なのに子宮の手術をする・・・その手術について解説します!

妊娠中の検査で子宮筋腫や卵巣の病気が見つかることがあると言い...

産後の子宮の違和感を感じる時は何かの病気!?

産後の子宮になんだか違和感を感じるのは気のせい?でもやっぱり...

産後のトイレの悩みは皆一緒!痛いけど我慢するともっと大変

産後は会陰切開で傷になっている痛みでトイレに不安を感じる人は...

赤ちゃんに着せる洋服の枚数ルールについて理解しよう!

赤ちゃんに着せる洋服の枚数って大人より少なくっていうけど、生...

赤ちゃんの風邪は治りかけに要注意!外出はひかえるのが望ましい

赤ちゃんが風邪をひくと、ママと一緒に家でおこもり…。もう飽き...

赤ちゃんの泣き声でノイローゼにならないお母さんはこうしてる

赤ちゃんの泣き声で気が滅入る瞬間ってたくさんありますよね・・...

これって?大丈夫?赤ちゃんの顔に”毛細血管”が出やすい理由!

赤ちゃんの顔に赤いポツポツがある…これって一体…?と心配した...

経産婦でも初産でも本陣痛ってわからないものです

初産の妊婦さんでも経産婦さんでも陣痛ってよくわからないもので...

仕事のストレスによって流産しないために気を付けたいこと

仕事のストレスにより流産しないために…流産は必ずしもママに原...

ミルクと母乳の混合授乳のやり方の方法とコツについて

赤ちゃんが産まれたら母乳で育てたいと考えますよね。 い...

ベビーカーは電車で使ってもいい?それとも抱っこひもが正解?

電車ではベビーカーと抱っこひも、どちらを使うのが正解なのでし...

学校で友達に怪我をさせてしまった。その時にとる対応について

学校でお友達に怪我をさせてしまったらどのように対応していいの...

ピアノの才能・・・うちの子供にはある?ない?判断材料は何か!

ピアノ教室は、今も昔も人気の習い事です。 最初のうちは...

スポンサーリンク

シングルマザーでも家購入は可能?

家賃を支払っているから、同じような金額の住宅ローンなら払っていけると思っていませんか。
それは考え直したほうが良いでしょう。
賃貸にお住まいで家賃が高いと感じれば、より安い家賃の物件に引っ越せば良いですね。
持ち家ですと、家を売っても買った時と同じ金額で売れることはほとんど無く、多くの場合、随分安い値段で買い叩かれます。
そのため、家賃が払えるから住宅ローンを組んで家を買っても問題ないということはないのです。

賃貸物件でしたら、物件が傷んでも修繕費を払って修繕するのは大家さんですので、部屋を借りている人が修繕の都度お金を用意することはありません。
しかし、持ち家でしたら、メンテナンス費用は自分で工面しなくてはなりません。
一般的に、新築でも10年経てばどこか傷むものです。この他、固定資産税の支払いも毎年あります。
さらに、お子様がいる場合は、教育費は年々増加していきます。
そのため、住宅ローンを組んだ時は払えそうでも、数年後には、出費が増えて苦しくなるケースがありますので、住宅ローンについては、先々の事を見越して検討する必要があります。

シングルマザーなら家購入よりもお金の知識を増やそう!

シングルマザーの多くは仕事を持っていて収入のある方です。
そのため、専業主婦世帯と比べれば、若干有利でしょうが、共働き世帯と比べると不利になります。
有利不利というお話をしましたが、貯蓄の習慣やお金の使い方についての知識などが無いと、いくら収入が多くても経済的には苦しむことになります。
シングルマザーであれば、ご自身の収入に生活の全てがかかっているため、特にお金の事についての知識を増やしておきたいところです。
方法としては、書籍やインターネットを駆使して知識を身につけるのも良いですし、ファイナンシャルプランナーのようなプロに相談するのも良いでしょう。

お金に関する知識を勉強するというと随分難しく感じるかもしれませんが、日常での節約術もお金の勉強になります。
また、余裕があれば、投資についても勉強されると良いでしょう。
投資の勉強は、最初は難しく感じるでしょうが、一度きちんと身につけてしまえば、その後は、投資対象の様子を見ながら、たまに、投資対象を見直すくらいですみます。

シングルマザーでも仕事がパートなら家購入はあきらめた方がいい?

シングルマザーでパートのお仕事をされている方がマイホームを持つのは少々ハードルが高いですね。

昨今では、正社員として働く方でも給与が中々上がらず、住宅ローンの審査に通らないこともあるくらいです。
それでもマイホームを持ちたいと思ったら、収入を上げることも大事ですが、それと同時に自己投資も必要となります。
ここでいう自己投資とは、お金に対する知識を習得することを言います。
収入をあげるための努力も必要ですが、お金を守り、増やしていく知識も必要となります。
今の収入だけで住宅ローンの返済をしつつ、生活に必要なお金が工面できると良いのですが、そうでない場合は、お金を減らさず増やす手立てが必要です。

そのようなお金の知識を得るために、勉強代を払い、勉強する時間を捻出します。仕事をしながら家事もこなしてのことですので、言うほど簡単なことではありませんが、マイホームの夢を叶えるためには、このような、相当の覚悟が必要です。

シングルマザーでも住宅ローンを組むことってできるの?

母子家庭であったり、独身女性だと住宅ローンに通りづらいという話を耳にしますが、実際はそうした属性はほぼ関係ないことが多いです。
各金融機関で審査基準に違いはありますので、中にはこうした属性も審査基準にしているところもあるかもしれませんが、多くの金融機関で審査に必要なのは、申込者の収入と担保物件の価値です。

勤続何年以上で年収何百万円以上といった条件は、申込者の収入の基準の加えて、何年か勤めたのであれば、この先も継続して勤め続けるであろうといった見込みでもあるのです。
この数字に母子家庭や独身女性といった属性は関係しません。

担保物件の価値は、どの金融機関でも慎重に行います。

万が一、返済不能に陥った時、お金を貸した金融機関は担保を抑えて貸したお金の補填をします。
そのため、担保物件の価値が貸したお金に対して著しく低い場合は、それなりの収入のある共働き世帯であっても、母子家庭であっても審査には通らないでしょう。

シングルマザーで住宅ローンが組めないという方は、現在の収入が足りないか、購入予定の物件の価値が思ったよりも高くないことが考えられますので、単に属性が悪いと思い込んで諦めず、収入を上げたり、金融機関に相談するすると良いでしょう。

シングルマザーが家を購入した場合のメリットとは?

シングルマザーが家やマンションを購入するメリットは、子供にお金を残せることです。

共働き世帯であれば、父親が働けなくなっても、母親が働けば良いですし、逆もまた然りです。
しかし、シングルマザーですと、何かあった場合、経済的に子供の面倒を見るのが困難です。

例えば、賃貸にお住まいで働けなくなった場合、家賃が払えずに追い出されるかもしれません。
また、怪我や病気で治療費や医療費が嵩んだり、介護が必要となるなどしてお金が必要となった場合、家を売って当面のお金を工面することができます。
もしもの時のために、こうした手続については確認されると良いでしょう。
また、お子様が大きくなった場合、賃貸では手の加えようがありませんが、ご自宅でしたらマンションであれ一戸建てであれ、住みやすいように改築できます。
間取りを見直して子供部屋を広くしたり、台所の使い勝手を良くしたりと、環境の変化に合わせて住環境を変えることができます。
特にシングルマザーですと、頼れるのは自分だけですし、お子様に至っては、頼れるのはあなただけです。万が一のことを考えて、こうした手を打っておけば後々安心ですね。

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ