日常に隠れる「なるほど」が盛りだくさん!

なるほど広場

パソコンのcpuが重いときに考えられる原因と対処法!

      2017/02/28

パソコンのcpuが重いときに考えられる原因と対処法!

パソコンのcpuが重いと作業するのも大変ですよね。なんとか原因を突き止めたいものです。

パソコンのcpuが重い原因は?ウイルスに感染したの?対処法は?

重くなる原因によって対処法も違います。今すぐ確認しましょう。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

子供が算数の計算が苦手、そんな時に克服するための方法!

子供が算数が苦手で、どう教えたらいいのかと悩む親御さんも多い...

幼稚園でのバスのトラブルの賢い回避方法をご紹介します。

子供が幼稚園に通い始めバスでの通園になり楽になったと安心して...

妊婦さん必見!動悸が食後にする時にはこんな方法で改善を!

妊婦になるとお腹が大きくなることから、食後に動悸が起こるとい...

子供が父親になつかないと悩んだら、そんな時の解決方法!

子供が父親になつかない・・・そんなふうに悩んでいるお父さんや...

子供の性格の短所はどのように書く?長所よりも書きにくい!?

幼稚園の願書に子供の短所(性格)を書くときにはいったいどのよ...

子供に愛情がわかない…そんな時の解決策をご紹介します

子供に愛情がわかない…そんな悩みを抱えているお母さん、多いと...

産後、旦那の態度にイライラしてしまう原因についてご紹介します

なぜか産後、旦那の態度のイライラ・・・こんな気持ち私だけ?と...

産後なのに子宮の手術をする・・・その手術について解説します!

妊娠中の検査で子宮筋腫や卵巣の病気が見つかることがあると言い...

産後の子宮の違和感を感じる時は何かの病気!?

産後の子宮になんだか違和感を感じるのは気のせい?でもやっぱり...

産後のトイレの悩みは皆一緒!痛いけど我慢するともっと大変

産後は会陰切開で傷になっている痛みでトイレに不安を感じる人は...

赤ちゃんに着せる洋服の枚数ルールについて理解しよう!

赤ちゃんに着せる洋服の枚数って大人より少なくっていうけど、生...

赤ちゃんの風邪は治りかけに要注意!外出はひかえるのが望ましい

赤ちゃんが風邪をひくと、ママと一緒に家でおこもり…。もう飽き...

赤ちゃんの泣き声でノイローゼにならないお母さんはこうしてる

赤ちゃんの泣き声で気が滅入る瞬間ってたくさんありますよね・・...

これって?大丈夫?赤ちゃんの顔に”毛細血管”が出やすい理由!

赤ちゃんの顔に赤いポツポツがある…これって一体…?と心配した...

経産婦でも初産でも本陣痛ってわからないものです

初産の妊婦さんでも経産婦さんでも陣痛ってよくわからないもので...

仕事のストレスによって流産しないために気を付けたいこと

仕事のストレスにより流産しないために…流産は必ずしもママに原...

ミルクと母乳の混合授乳のやり方の方法とコツについて

赤ちゃんが産まれたら母乳で育てたいと考えますよね。 い...

ベビーカーは電車で使ってもいい?それとも抱っこひもが正解?

電車ではベビーカーと抱っこひも、どちらを使うのが正解なのでし...

学校で友達に怪我をさせてしまった。その時にとる対応について

学校でお友達に怪我をさせてしまったらどのように対応していいの...

ピアノの才能・・・うちの子供にはある?ない?判断材料は何か!

ピアノ教室は、今も昔も人気の習い事です。 最初のうちは...

スポンサーリンク

パソコンのcpuが原因?処理速度が重い理由とは

パソコンの処理速度が遅くなったと感じることが、ありませんか?処理速度にはCPUが大きくかかわっています。

CPU(シーピーユー)はパソコンの中央処理装置と言う意味で「Central Processing Unit」の略称です。計算や処理を行う言わばコンピュータの頭脳です。人間は頭を酷使すると疲れますがCPUも色々な作業を連続するとパソコン自体のパフォーマンスが下がって動作が重い感じになります。
果たして原因はそこなのか?改善策を調べる為にタスクマネージャーで調べてみましょう。

まずはタスクバー上の表示が何もない所を右クリックし「タスク マネージャーの起動」を選択するとタスクマネージャーを起動させることができます。
[Ctrl]+[Shift]+[Esc]キーを同時押しのショートカットをつかってもタスクマネージャーは起動できます。

次にタスク マネージャーの「パフォーマンス」タブを選択し「CPU 使用率」を見ます。「CPU 使用率」にはCPUに対する負荷が表示されています。
さらに「CPU 使用率の履歴」を見てみましょう。「CPU 使用率の履歴」には負荷の変遷が記録されています。
「CPU 使用率」と「CPU 使用率の履歴」の値が多くなっているならば、重い原因がCPUにかかる負荷だとわかります。

パソコンのcpuが重い3つの理由

パソコンのCPUが重くなってしまうのは何故でしょうか?原因には主に次の3つが考えられます。

1.そもそものスペックが低いパソコンを使用しているのかもしれません。確認が必要です。1GB以下のメモリーだったりシングルコアのCPUである場合もあります。メモリーが2GB近ければWindows Vista、Windows 7、Windows 8であっても遅く感じることは少ないでしょう。スペックが低ければセキュリティソフトを導入した後に動作が遅くなることもあります。

2.常駐プログラムが多いのかもしれません。初期起動する常駐プログラムが多いと起動時間も長くなったり起動後も動作が鈍くなりがちです。常駐プログラムはスカイプやセキュリティ、メッセンジャーなどがあります。画面右下にあるタスクトレイで見てみましょう。

3.ハードディスクの空き領域が少なくなっていませんか?空き領域が少な過ぎる時も動作が重くなります。ハードディスクが壊れていることも考えられますし、他にはパソコン内ののファイルが破損していたり断片化が多くなっている場合もあります。

パソコンのcpuが重いのはウイルス感染!?

パソコンのCPUが重くなってしまう原因は、ウイルス感染かもしれません。もちろんパソコンの動作が遅くなるのにはRAMやハードディスクの容量が足りないこともありますし、ウイルス以外にスパイウェアが原因となることもありますが、ウイルス感染の症状として「パソコンのCPUが重くなってしまう」と言うことが多く見られるものです。

また、参照先が存在しないショートカットファイルが原因でアプリケーションの起動を妨げることもありますが、スタートメニューやデスクトップ上のアプリケーションがいつものようにクリックしたのに起動しない時もPCウイルスに感染した確率が高くなります。

他にウイルス感染被害の怖い症状としては「アクティブで使用中のプログラムが突然閉じる」「勝手に知らないメッセージやアダルト広告を表示する」さらには「突然パソコンがシャットダウンする」などがあります。ウイルスの被害を受けたプログラムやパソコンが原因となって現れる症状です。

パソコンの動作が重い遅いと感じたときの対処法は?

パソコンの動作が遅いと感じる時の対処方法は原因によって様々ですが、そのひとつにセキュリティーソフトの重さが原因となっていることがあります。「
軽いセキュリティーソフト」にインストールし直すのが手っ取り早い対処方法で即座に改善されます。しかし重いセキュリティーソフトとは言えライセンスの問題もあると削除しがたい気がします。セキュリティーソフトを変えずにする応急処置に「ウイルスソフトの機能制限」がお勧めです。

Windows Vista以降のOSのWindowsに標準でインストールされていものに「スパイウェア対策ソフト」がありますが、セキュリティーソフトの多くのウイルス対策ソフトにも同じ機能の「スパイウェア対策ソフト」が組み込まれています。2重に使用する必要はありませんから、カスタムでひとつは停止すると良いでしょう。

もうひとつ考えられるのはセキュリティーソフト以外の特定のハードウェアやソフトウェアが動作を重くする原因となっている場合です。インストール直後から症状があれば、アップデートしたり最新のファームウェアを組み込むことで解決する場合もあります。改善が見られない時はパソコン本体やWindowsが原因かもしれませんから、こちらもアップデートしてみましょう。他にはWEB検索で対処方法が見つかることも多くあります。

パソコンのcpuが重いのは実はメモリ不足?

パソコンのCPUが重く感じるのはメモリ不足と言う単純な原因かもしれません。
パソコンはもともと搭載しているメモリ容量以上のアプリケーションは動かせなかったのですが、メモリが足りない場合は、長く使われていないメモリをHDDに待避させる「スワップ」と言う機能を進化させてメモリを空けるように工夫されました。

いわゆる仮想メモリとしてハードディスクを使えるようにし、少ないメモリでより多くのアプリケーションを使用できるようになりましたが、ハードディスクはメモリより遅い為スワップが発生すると動作が重くなってしまいます。アクセスランプの点滅が頻繁でその度に感じる重さがストレスだとしたら、いっそうメモリの増設を考えた方が良いでしょう。

メモリを増設する際には増設できるメモリスロットが有るかの確認が必要です。最大メモリ容量を調べないと主にノートパソコンには、メモリスロットがひとつと言うものも少なくありません。メモリを増やすことができれば、パソコンの速度問題は劇的に改善し、より快適に使用できます。

 - 雑学

ページ
上部へ