日常に隠れる「なるほど」が盛りだくさん!

なるほど広場

大阪なら一人旅の女性でも楽しめる?その魅力を徹底解説!

      2017/03/08

大阪なら一人旅の女性でも楽しめる?その魅力を徹底解説!

大阪というと、東京とは違った魅力がある街ですが、女性の一人旅にも向いている場所なのでしょうか?

北海道や沖縄より大阪って楽しめるの?もし大阪に行くなら、どんな場所がおススメ?

女性の一人旅におススメの【大阪】の魅力について詳しく説明します!

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

子供が算数の計算が苦手、そんな時に克服するための方法!

子供が算数が苦手で、どう教えたらいいのかと悩む親御さんも多い...

幼稚園でのバスのトラブルの賢い回避方法をご紹介します。

子供が幼稚園に通い始めバスでの通園になり楽になったと安心して...

妊婦さん必見!動悸が食後にする時にはこんな方法で改善を!

妊婦になるとお腹が大きくなることから、食後に動悸が起こるとい...

子供が父親になつかないと悩んだら、そんな時の解決方法!

子供が父親になつかない・・・そんなふうに悩んでいるお父さんや...

子供の性格の短所はどのように書く?長所よりも書きにくい!?

幼稚園の願書に子供の短所(性格)を書くときにはいったいどのよ...

子供に愛情がわかない…そんな時の解決策をご紹介します

子供に愛情がわかない…そんな悩みを抱えているお母さん、多いと...

産後、旦那の態度にイライラしてしまう原因についてご紹介します

なぜか産後、旦那の態度のイライラ・・・こんな気持ち私だけ?と...

産後なのに子宮の手術をする・・・その手術について解説します!

妊娠中の検査で子宮筋腫や卵巣の病気が見つかることがあると言い...

産後の子宮の違和感を感じる時は何かの病気!?

産後の子宮になんだか違和感を感じるのは気のせい?でもやっぱり...

産後のトイレの悩みは皆一緒!痛いけど我慢するともっと大変

産後は会陰切開で傷になっている痛みでトイレに不安を感じる人は...

赤ちゃんに着せる洋服の枚数ルールについて理解しよう!

赤ちゃんに着せる洋服の枚数って大人より少なくっていうけど、生...

赤ちゃんの風邪は治りかけに要注意!外出はひかえるのが望ましい

赤ちゃんが風邪をひくと、ママと一緒に家でおこもり…。もう飽き...

赤ちゃんの泣き声でノイローゼにならないお母さんはこうしてる

赤ちゃんの泣き声で気が滅入る瞬間ってたくさんありますよね・・...

これって?大丈夫?赤ちゃんの顔に”毛細血管”が出やすい理由!

赤ちゃんの顔に赤いポツポツがある…これって一体…?と心配した...

経産婦でも初産でも本陣痛ってわからないものです

初産の妊婦さんでも経産婦さんでも陣痛ってよくわからないもので...

仕事のストレスによって流産しないために気を付けたいこと

仕事のストレスにより流産しないために…流産は必ずしもママに原...

ミルクと母乳の混合授乳のやり方の方法とコツについて

赤ちゃんが産まれたら母乳で育てたいと考えますよね。 い...

ベビーカーは電車で使ってもいい?それとも抱っこひもが正解?

電車ではベビーカーと抱っこひも、どちらを使うのが正解なのでし...

学校で友達に怪我をさせてしまった。その時にとる対応について

学校でお友達に怪我をさせてしまったらどのように対応していいの...

ピアノの才能・・・うちの子供にはある?ない?判断材料は何か!

ピアノ教室は、今も昔も人気の習い事です。 最初のうちは...

スポンサーリンク

女性が一人旅するなら「大阪」にしよう!

「おもしろ盛り沢山の大阪で一人旅」 女性が一人で旅をするならどこがいいのでしょうか?東京見物?北海道でカニづくし?さてまた沖縄でリゾート気分?どこも魅力が満載です。

そこで今回オススメするのは「大阪」。その理由は、たくさんの穴場観光スポットやリーズナブルな名物料理で食い道楽、その他にも個性的でお得なサービス。気ままな一人旅にはぴったりのロケーションです。

「大阪でオススメの宿泊先」 大阪で決まり、となったらまずは宿探し。女性の一人でも安全安心なビジネスホテルというのもいいチョイスですが、斬新アイデアで人気の「ファーストキャビン(FIRST CABIN) 御堂筋難波」はいかがでしょうか。飛行機のファーストクラスをイメージした設備やデザインのいままでにないカプセルホテル。

特に魅力は、その「お値段」と「立地の良さ」。場所は難波なので、鉄道、地下鉄が利用でき観光や移動には不便がありません。お値段もお手頃なため、その分お食事やお土産の購入を楽しむことができます。

一人旅の女性におすすめの大阪のおススメスポットは?

「大阪ならではのオススメエリア」 大阪を満喫したいのなら、まず劇場やデパート、飲食店が多い人気のなんば付近での観光がオススメです。

なんばには吉本新喜劇もありますし、食事やショッピングをするにも便利なエリアです。通天閣付近の場所なので人通りも多く夜も明るい地域で、慣れない土地勘に不安があっても、女性一人で外出しても安全なエリアです。

「一人旅だからできること・できないこと」 一人旅の良さは、同伴者がいないため気兼ねなく好きな場所で好きなだけ楽しむことができるところ。お土産やショッピングに人を待たせて気まずくなることもなく、気に入った場所へは何度も足を運ぶこともできますし、目的を絞ってじっくり楽しむこともできます。

ただし、常に一人で個人行動いのため、旅による興奮や特別なことに遭遇して気分が高まってもそれを共有する相手がいないことで、ふと複数のグループの楽しそうな姿に羨ましく思ったり寂しさを感じる時が訪れるかもしれません。

大阪なら一人旅の女性でもかなり楽しめます!

大阪の旅を満喫するには堅苦しい理屈は抜き。洗練されたファッションに圧倒される東京とは別の個性を持った大阪で、等身大の自分を見つけに行きましょう。普段の生活の疲れや鬱憤や悩みを忘れて、面白そうなものにはなんでも飛び込んでみようという好奇心があれば、女性の一人旅でも大成功まちがいなしです。

ユニバーサルスタジオジャパンもいいけれど、大阪生粋の「おもろさ」を求める旅をオススメします。梅田スカイビルや中之島、芸人さんに会えるかもしれないなんば、街のシンボル大阪城、ユニークな看板たちがお迎え道頓堀、個性的な日本橋、他では見られない独特な雰囲気の新世界や通天閣など。年中を通して大阪ならではのイベントも催されるほか、ご当地のレアなサプライズにも出会えそう。人の数だけ個性が住む街。新しい出会いや思いがけない人情に触れられるのは大阪だけかもしれません。

そんな大阪の魅力を味わいに、ぜひGWやシルバーウィークなど大型連休を利用していらしてください。

女性が一人旅する時に注意するべきことは?

1。緊急連絡先を控えておくこと  盗難紛失などのトラブルが起きた時の対処法として、日本と旅行先の緊急連絡先、重ねて加入している保険会社の緊急連絡先は別紙に控えておくことが必須です。携帯をなくしてしまった場合、携帯にメモを残しても意味がありません。財布を紛失した際はクレジットカードやキャッシュカードの使用を止める必要が出てきますので、主要連絡先は、手帳やバッグに手書きのメモを控えておきましょう。

2。夕暮れ過ぎたら外出をしない 海外に限ったことではないのですが、女子の一人歩きは犯罪に巻き込まれることが多いため、できれば夜の外出や散策は避けましょう。もし夜景ショーやコンサートなどを鑑賞したい場合は、ガイド付きの現地ツアーに参加したり、信用できるタクシーをホテルで予約するなど安全第一を考えた準備を行ってください。

3。ブランド物の所持は控えめに、露出の少ない服装を  性犯罪やスリ、盗難に遭いやすい傾向として、犯人にお金を持っているということを見抜かれてしまうケースが多いと言われます。ブランド物のバッグを持っているだけでもその証となり狙われる確率は高まります。服装に関しても開放感から露出の多いスタイルは危険です。華美に目立とうとせず、現地にあったオシャレを楽しみましょう。

4。クレジットカードの複数持ちに注意 旅先のショッピングに便利なクレジットカード。ただし複数カードを持っている場合は、外出時に一枚所持し、他はその日は使わない現金とともに金庫に保管しておくことで、財布の盗難や紛失の際の予備になります。現金も必要最低限の所持に留めましょう。

一人旅する女性はホテルを選ぶ時にも気をつけよう!

「安全第一を考えてエリアやホテルを選ぶこと」
一人旅の基本的注意として、危険な体験に遭わないプランを立てるということが重要です。旅のガイドや口コミなどを利用して現地の安全性を確認しましょう。同時に付近の危険エリアを押さえておくのも得策です。街から離れたホテルは安価ですが、タクシーを使用することで余分に代金を求められたりトラブルに巻き込まれることも多いことからあまりお勧めはできません。価格を抑えたい場合は、女性専門のゲストハウスがおすすめです。

「ゴールデンタイムを外してのんびりと過ごす」
一人旅の魅力は、その身軽さです。同伴者に気兼ねなく行動できる特典を活かして、人気のレストランやスパのリザーブは、混雑するゴールデンタイムを外して。ランチやディナーは早めに予約することでハッピーアワーが楽しめるなどお得なラッキーに巡り会える確率が上がります。また、スパやマッサージは待ち時間なくサービスを受けられる午前中を選択すればゆったりと施術が楽しめ、午後は観光やショッピングなど時間を有意義に費やすことができます。

 - スポット・グルメ

ページ
上部へ