日常に隠れる「なるほど」が盛りだくさん!

なるほど広場

みんな大好き♪コンビニやスーパーで販売しているスイーツの魅力

      2017/03/09

みんな大好き♪コンビニやスーパーで販売しているスイーツの魅力

コンビニやスーパーに行くと、ついついスイーツを手に取ってしまいませんか?

値段も手ごろですし、何より専門店にも引けを取らないスイーツを手軽に味わえることも魅力です。

コンビニやスーパーで販売しているスイーツの魅力についてご紹介します♪

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

子供が算数の計算が苦手、そんな時に克服するための方法!

子供が算数が苦手で、どう教えたらいいのかと悩む親御さんも多い...

幼稚園でのバスのトラブルの賢い回避方法をご紹介します。

子供が幼稚園に通い始めバスでの通園になり楽になったと安心して...

妊婦さん必見!動悸が食後にする時にはこんな方法で改善を!

妊婦になるとお腹が大きくなることから、食後に動悸が起こるとい...

子供が父親になつかないと悩んだら、そんな時の解決方法!

子供が父親になつかない・・・そんなふうに悩んでいるお父さんや...

子供の性格の短所はどのように書く?長所よりも書きにくい!?

幼稚園の願書に子供の短所(性格)を書くときにはいったいどのよ...

子供に愛情がわかない…そんな時の解決策をご紹介します

子供に愛情がわかない…そんな悩みを抱えているお母さん、多いと...

産後、旦那の態度にイライラしてしまう原因についてご紹介します

なぜか産後、旦那の態度のイライラ・・・こんな気持ち私だけ?と...

産後なのに子宮の手術をする・・・その手術について解説します!

妊娠中の検査で子宮筋腫や卵巣の病気が見つかることがあると言い...

産後の子宮の違和感を感じる時は何かの病気!?

産後の子宮になんだか違和感を感じるのは気のせい?でもやっぱり...

産後のトイレの悩みは皆一緒!痛いけど我慢するともっと大変

産後は会陰切開で傷になっている痛みでトイレに不安を感じる人は...

赤ちゃんに着せる洋服の枚数ルールについて理解しよう!

赤ちゃんに着せる洋服の枚数って大人より少なくっていうけど、生...

赤ちゃんの風邪は治りかけに要注意!外出はひかえるのが望ましい

赤ちゃんが風邪をひくと、ママと一緒に家でおこもり…。もう飽き...

赤ちゃんの泣き声でノイローゼにならないお母さんはこうしてる

赤ちゃんの泣き声で気が滅入る瞬間ってたくさんありますよね・・...

これって?大丈夫?赤ちゃんの顔に”毛細血管”が出やすい理由!

赤ちゃんの顔に赤いポツポツがある…これって一体…?と心配した...

経産婦でも初産でも本陣痛ってわからないものです

初産の妊婦さんでも経産婦さんでも陣痛ってよくわからないもので...

仕事のストレスによって流産しないために気を付けたいこと

仕事のストレスにより流産しないために…流産は必ずしもママに原...

ミルクと母乳の混合授乳のやり方の方法とコツについて

赤ちゃんが産まれたら母乳で育てたいと考えますよね。 い...

ベビーカーは電車で使ってもいい?それとも抱っこひもが正解?

電車ではベビーカーと抱っこひも、どちらを使うのが正解なのでし...

学校で友達に怪我をさせてしまった。その時にとる対応について

学校でお友達に怪我をさせてしまったらどのように対応していいの...

ピアノの才能・・・うちの子供にはある?ない?判断材料は何か!

ピアノ教室は、今も昔も人気の習い事です。 最初のうちは...

スポンサーリンク

コンビニやスーパーのスイーツは専門店に負けてない!?

スイーツと言えばお菓子屋さんで購入するイメージがありますが、ケーキひとつでもそれなりの値段が付けられていることが多く、頻繁に買うのは躊躇してしまうこともあります。そんな時はスーパーやコンビニに売っているスイーツを見てみましょう。安値でもあらゆるスイーツの専門店の商品に引けを取らないものを発見出来るかもしれません。

大抵のスーパーで販売されているのは「モンテール」のロールケーキです。牛乳と卵をふんだんに使い、手で巻き上げた生地が特徴です。ミルクとチョコの2種類があり、1本丸ごとではなくひと切れずつ切られているので1人分を気軽に入手することが出来ます。イオン系列の店舗なら「デコルティ」が良いでしょう。井村屋が製造しているモンブランで、イタリアの栗を使用しています。洋菓子店でもあまり見られず、自作するのも手間が掛かるミルクレープを食べたい時もスーパーの出番です。ヤマザキパンから発売されており、シンプルながら奥深い生地とクリームのコラボレーションを味わうことが出来るでしょう。

スイーツの定番プリン!コンビニやスーパーのおすすめは?

スイーツの定番と言えばプリンですが、スーパーやコンビニで売られているプリンの中でおすすめはどんなものがあるのでしょうか。今回はそれを見ていきたいと思います。

まずは「濃いリッチプリン」です。表面は硬めですが、スプーンを入れた時の感触はとても柔らかく、口に入れた瞬間、濃厚な甘さが一気に広がります。次は「こだわり極プリン」です。たった100円という安さにもかかわらず品質は上々で、ぎっしり詰まっている甘いプリンと、中に隠れているカラメルソースの苦味が上手く混ざり合っています。とろとろした舌触りとふんわりとした食感を楽しみたいのなら、ロピアというメーカーから売り出されている「絹ごしプリン」が良いでしょう。バニラビーンズを含んだプリンは飲み物に近く、心地良い喉越しも感じられることでしょう。後からカラメルソースを入れたロールケーキも試してみて下さい。

少し高級なプリンを食べたい時は、神戸シェフクラブの「ロイヤルカスタードプリン」をどうぞ。苦めのカラメルソースが特徴で、甘いプリンと合わさることで、お互いが持っている奥深い味わいを引き出すことに成功しています。180円とやや高値なので、特別な日のご褒美などに向いています。

コンビニやスーパーのスイーツは手に取りやすくダイエットの敵!?

スイーツはとても美味しいものですが、相応のカロリーも持ち合わせています。スーパーやコンビニなどで販売されているスイーツは、気軽に購入しやすいぶん、つい食べ過ぎてしまう可能性があります。油断すると体重が増えすぎてしまい、ダイエットをしなければならなくなるので、カロリーにも注目しましょう。

高カロリーと見なされているのは「北海道チーズ蒸しケーキ」「まるごとバナナ」「フランスブルターニュ産クリームチーズ使用濃厚ベイクドチーズケーキ」「パリパリチョコレート」「ダブルロール」の5つです。

基本的に500kcal前後になると、普段の食事と同じくらいのカロリーを摂っていることになります。砂糖はもちろん、乳製品を多く含んでいるものは脂質が高くなるので、必然的にカロリーも跳ね上がるのです。そして上記の5つはこの条件を満たしています。とはいえ使っている材料や大きさによってもカロリーは変化します。食べる量や種類を調節すれば、過剰摂取にはならないかと思われます。

ダイエット中もスイーツが食べたい!おすすめは?

甘いものが食べたい、しかしカロリーが気になる。そんな時には健康面に力を入れているスイーツを探しましょう。糖質を控えめにしているお菓子は意外と豊富なので、ひとつくらい用意しておくと、そろそろダイエットを考えたいけれど、何か食べないと何となく口寂しさを感じる時などに役立ちます。

そこで便利なものが、寒天で作られたゼリーです。砂糖ではなく人工甘味料が使われているので、脂肪や血糖値に影響を及ぼすことはほぼありません。味のバリエーションも多く、1個が100円程度と値段も安いので気軽に買うことが出来ます。血糖値が急激に上がらない「低GI食品」なら「ソイジョイ」が最適です。メインの原材料が大豆なので、身体にとても良いのですが、糖分の量は種類によって異なります。ナッツ類が入っているものは比較的少なめですが、ドライフルーツ入りのものはかなり多めの糖分が含まれているので、なるべく制限したい場合はナッツの方にして下さい。

チョコレートが好きな人にはロッテの「ゼロノンシュガーチョコレート」をおすすめします。その名の通り、砂糖は一切使われていません。味はミルクとビターの2種類があり、1箱に5本のスティックタイプのチョコが入っています。

コンビニスイーツのメリットとは?

コンビニの魅力であり利点というのは、何処にでもあるのでいつでも好きな時に買い物が出来るという点です。特にスイーツは専門店で購入すると、意外と大きな出費になってしまったり、そもそも店舗が近くに見当たらないことも珍しくありません。ですがコンビニなら、思い立ったらすぐに出掛けてスイーツを手に入れることが出来ます。

値段も商品によっては100円前後で買えるものが多く、コストパフォーマンスの良さは飛び抜けています。それでいて品質が落ちていることもありません。最近はコンビニのスイーツでも、お菓子屋さんが作ったものと比較してもそこまでの差が付かないくらいのクオリティを持っている商品が増えてきています。

それなら高価格になりそうなものですが、余所から仕入れているのではなく、コンビニオリジナルのブランドであることも多いため、そこまで高値にならないようです。消費者にとっては非常に有り難いことですね。甘いものを気軽に楽しめる。それがコンビニスイーツの最大のメリットと言えるでしょう。

 - 雑学

ページ
上部へ