日常に隠れる「なるほど」が盛りだくさん!

なるほど広場

夢と目標の違いとは?小さな成功体験が最も大事!

      2017/03/02

夢と目標の違いとは?小さな成功体験が最も大事!

「夢」と「目標」。この2つの違いってなんだかわかりますか?

なんとなくイメージではわかると思いますが、人生においてこの2つを設定するということは、何か深い意味がありそうです。

夢と目標の違いについて詳しく解説します!

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

子供が算数の計算が苦手、そんな時に克服するための方法!

子供が算数が苦手で、どう教えたらいいのかと悩む親御さんも多い...

幼稚園でのバスのトラブルの賢い回避方法をご紹介します。

子供が幼稚園に通い始めバスでの通園になり楽になったと安心して...

妊婦さん必見!動悸が食後にする時にはこんな方法で改善を!

妊婦になるとお腹が大きくなることから、食後に動悸が起こるとい...

子供が父親になつかないと悩んだら、そんな時の解決方法!

子供が父親になつかない・・・そんなふうに悩んでいるお父さんや...

子供の性格の短所はどのように書く?長所よりも書きにくい!?

幼稚園の願書に子供の短所(性格)を書くときにはいったいどのよ...

子供に愛情がわかない…そんな時の解決策をご紹介します

子供に愛情がわかない…そんな悩みを抱えているお母さん、多いと...

産後、旦那の態度にイライラしてしまう原因についてご紹介します

なぜか産後、旦那の態度のイライラ・・・こんな気持ち私だけ?と...

産後なのに子宮の手術をする・・・その手術について解説します!

妊娠中の検査で子宮筋腫や卵巣の病気が見つかることがあると言い...

産後の子宮の違和感を感じる時は何かの病気!?

産後の子宮になんだか違和感を感じるのは気のせい?でもやっぱり...

産後のトイレの悩みは皆一緒!痛いけど我慢するともっと大変

産後は会陰切開で傷になっている痛みでトイレに不安を感じる人は...

赤ちゃんに着せる洋服の枚数ルールについて理解しよう!

赤ちゃんに着せる洋服の枚数って大人より少なくっていうけど、生...

赤ちゃんの風邪は治りかけに要注意!外出はひかえるのが望ましい

赤ちゃんが風邪をひくと、ママと一緒に家でおこもり…。もう飽き...

赤ちゃんの泣き声でノイローゼにならないお母さんはこうしてる

赤ちゃんの泣き声で気が滅入る瞬間ってたくさんありますよね・・...

これって?大丈夫?赤ちゃんの顔に”毛細血管”が出やすい理由!

赤ちゃんの顔に赤いポツポツがある…これって一体…?と心配した...

経産婦でも初産でも本陣痛ってわからないものです

初産の妊婦さんでも経産婦さんでも陣痛ってよくわからないもので...

仕事のストレスによって流産しないために気を付けたいこと

仕事のストレスにより流産しないために…流産は必ずしもママに原...

ミルクと母乳の混合授乳のやり方の方法とコツについて

赤ちゃんが産まれたら母乳で育てたいと考えますよね。 い...

ベビーカーは電車で使ってもいい?それとも抱っこひもが正解?

電車ではベビーカーと抱っこひも、どちらを使うのが正解なのでし...

学校で友達に怪我をさせてしまった。その時にとる対応について

学校でお友達に怪我をさせてしまったらどのように対応していいの...

ピアノの才能・・・うちの子供にはある?ない?判断材料は何か!

ピアノ教室は、今も昔も人気の習い事です。 最初のうちは...

スポンサーリンク

夢と目標との違いは?

夢は頭の中で思い描いているイメージです。

目標は実際に行動する指標で数値化しできたり、行動した成果が具体的になります。
「いつかは~したい。」と思っているうちはおそらく何もしないでしょう。
いつかはなんて日は来ることがないのです。夢は夢のまま終わることになるでしょう。

ですから目標を設定するのです。目標があってこそ行動し、そしてイメージに過ぎなかった夢が少しずつ具体化していくのです。
目標というしっかりした目印がなければ周りに流されたりあるいは日常に飲み込まれて「忙しいからやっぱり無理」と自分にいいわけすることになるのです。大きすぎると思われる目標も小さな行動の積み重ねです。行動するということ自体を目標にするのです。

今日はこれができた。あしたはあれをしよう。
その目標を実行できれば一日の終わりには結果が出ていることになります。
そして得られた結果が思わしくなくても行動できたこと、あるいは結果に至るまでの過程も評価するべきなのです。

夢と目標の違いは行動にある?

夢を実現するためには行動しなければなりません。

しかし夢は形のないものですからどう行動にうつせばよいか漠然としすぎてわからなくなるものです。
そこでより具体的な目標を立てることによって夢が少しずつリアルの世界で実現してゆくのです。
具体的というのは「こんな仕事をしたい」というだけでなく「こんな仕事をして人を喜ばせる」という結果を含めて目標にするのです。しかしあまり大きな目標を設定するのはお勧めできません。高いハードルを設けると、それを越えられないことがよくあるのです。そこで自信をなくして「やはり夢をかなえるなんてとうてい無理なんだ」ということになってしまうのです。

目標を達成し続けるために、小さな成功体験を積み重ねるのが効果的です。
「これをしたい」ならどうすればできるのか。インターネットで調べる、というだけでも
「行動できた!」ということになり、目標にちょっとでも近づく行為を達成したということになるでしょう。
「これをしたい」だけでは夢を頭のなかで思い描いているのと大差はありません。まず行動することです。

夢と目標の違いは「努力」や「結果」にある!?

夢は頭の中で思い描いていればいいわけですからいつまででも持ち続けることができますが、目標には達成できたできなかったの結果という到着点があるのです。

目標は夢との違いをつけるためにも期限というものを設けるべきです。
そうすることによって何をするべきか、より明確になり、そしてそれが達成できたかを確認できるのです。
さらに目標は達成に努力を要するのです。苦しみも伴うことがあるでしょう。それが決定的に夢と違うところなのではないでしょうか。

スポーツ選手は目標を設定します。何かの大会の代表者になる、優勝する。これらの目標を達成するためにはあきらかに努力が必要なのです。しかし、一度立てた目標を変えてはいけないことはないのです。自分の状態を鑑みながら回り道をしたり、少し高すぎたハードルを下げたりしてもいいのです。ただ目標にむかって進み続けなければならないというのは努力と意思力が欠かせません。

だからこそ結果だけでなく過程も評価してモチベーションを保つことが重要になるのです。
スポーツ以外の夢を持っている人も努力を覚悟のうえで目標を設定し、行動しなければ永遠に夢はかなうことはないでしょう。

夢や目標を持つことで生活も変わるの?

味気ない淡々とした日常を過ごしている人ほど夢や目標をもつことをお勧めします。

夢や目標があれば今自分がしていることに意味を見いだせるからです。
今の年齢や経済状況は度外視して子供の頃になりたかった職業を思い出したり、ドラマの登場人物のイメージでもいいので具体的な自分のなりたい姿を想像するのです。そして少しでも実際にに行動し、一歩一歩そのイメージに近づくことができればそれは自信になり、活力になり、生活することに対する意識がしっかりしてくるのです。

ドラマの芸能人なんて非現実的すぎると思われるのなら今日の目標ならどうでしょうか。仕事終わりは前から行こうと思っていたお店に行く。というのも具体的行動です。
「行きたいなあ」と頭の中で思っていたことがリアルの世界で現実化する。それはあなたの一日の目標を実行に移すという現実の行動がもたらしたものなのです。

一日の目標が達成できたなら、一週間の目標もきっと実現するはず。そして一か月、一年と目標を長く設定していくのが無理のない目標の立て方になるのではないでしょうか。

夢を明確にし目標を設定することで夢に近づける!?

夢と目標は違います。夢は願望であり、目標は行動するための指標です。

例えば「サッカー選手になりたい」というのは漠然とした願望です。ではその願望を実現するためにはどうするのか。サッカーチームに入る、筋トレをする、ドリブルの練習をする、という具体的な行動を起こさなければならないのです。つまり夢はゴールで目標はその過程です。ですから夢というものを明確にすることによって何をすればいいのかという目標が立てられることになります。ゴールまでの過程を細分化して小さな目標を設定し、それら一つ一つをクリアしていくのです。

行動を起こすためには少しの勇気も必要かもしれません。
知らない人に会う、初めてのところに行く、など日常にはないことに関わらなければならないので今一歩踏み出せないということもあるでしょう。しかしその少しの勇気の先にはなりたい自分という結果があるのです。

自分の望む将来の姿を見据えていれば、何を身につけるのか、どんな訓練を自分に課すのか、どんな仕事に就けばその夢により近づけるのか。自分が進むべき方向がはっきりとみえてくることでしょう

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ