日常に隠れる「なるほど」が盛りだくさん!

なるほど広場

車の運転!初心者が一人で運転する時に注意すること

      2017/03/08

車の運転!初心者が一人で運転する時に注意すること

車の運転がまだ慣れない初心者が一人で運転するのは緊張しますし不安ですよね。クラクションを鳴らされたらもう心臓もバクバクです。

車の運転初心者が一人で運転する場合の心得とは?不安を解消するには?

焦りは禁物です!教習所で教わった交通ルールをしっかり守ることが大切です。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

子供が算数の計算が苦手、そんな時に克服するための方法!

子供が算数が苦手で、どう教えたらいいのかと悩む親御さんも多い...

幼稚園でのバスのトラブルの賢い回避方法をご紹介します。

子供が幼稚園に通い始めバスでの通園になり楽になったと安心して...

妊婦さん必見!動悸が食後にする時にはこんな方法で改善を!

妊婦になるとお腹が大きくなることから、食後に動悸が起こるとい...

子供が父親になつかないと悩んだら、そんな時の解決方法!

子供が父親になつかない・・・そんなふうに悩んでいるお父さんや...

子供の性格の短所はどのように書く?長所よりも書きにくい!?

幼稚園の願書に子供の短所(性格)を書くときにはいったいどのよ...

子供に愛情がわかない…そんな時の解決策をご紹介します

子供に愛情がわかない…そんな悩みを抱えているお母さん、多いと...

産後、旦那の態度にイライラしてしまう原因についてご紹介します

なぜか産後、旦那の態度のイライラ・・・こんな気持ち私だけ?と...

産後なのに子宮の手術をする・・・その手術について解説します!

妊娠中の検査で子宮筋腫や卵巣の病気が見つかることがあると言い...

産後の子宮の違和感を感じる時は何かの病気!?

産後の子宮になんだか違和感を感じるのは気のせい?でもやっぱり...

産後のトイレの悩みは皆一緒!痛いけど我慢するともっと大変

産後は会陰切開で傷になっている痛みでトイレに不安を感じる人は...

赤ちゃんに着せる洋服の枚数ルールについて理解しよう!

赤ちゃんに着せる洋服の枚数って大人より少なくっていうけど、生...

赤ちゃんの風邪は治りかけに要注意!外出はひかえるのが望ましい

赤ちゃんが風邪をひくと、ママと一緒に家でおこもり…。もう飽き...

赤ちゃんの泣き声でノイローゼにならないお母さんはこうしてる

赤ちゃんの泣き声で気が滅入る瞬間ってたくさんありますよね・・...

これって?大丈夫?赤ちゃんの顔に”毛細血管”が出やすい理由!

赤ちゃんの顔に赤いポツポツがある…これって一体…?と心配した...

経産婦でも初産でも本陣痛ってわからないものです

初産の妊婦さんでも経産婦さんでも陣痛ってよくわからないもので...

仕事のストレスによって流産しないために気を付けたいこと

仕事のストレスにより流産しないために…流産は必ずしもママに原...

ミルクと母乳の混合授乳のやり方の方法とコツについて

赤ちゃんが産まれたら母乳で育てたいと考えますよね。 い...

ベビーカーは電車で使ってもいい?それとも抱っこひもが正解?

電車ではベビーカーと抱っこひも、どちらを使うのが正解なのでし...

学校で友達に怪我をさせてしまった。その時にとる対応について

学校でお友達に怪我をさせてしまったらどのように対応していいの...

ピアノの才能・・・うちの子供にはある?ない?判断材料は何か!

ピアノ教室は、今も昔も人気の習い事です。 最初のうちは...

スポンサーリンク

車の運転初心者!一人でドライブする場合の心得とは?

【初心者ドライバーが一人で車を運転する時の心得】

車の運転に限らず、どんな事でも最初は初心者ですので、慌てたり焦る事は一切ありません。車の運転も同じ事で、初心者ドライバーであっても基本的には自動車教習所で練習を繰り返し最後は運転免許の試験にも合格したのですから、車を安全に運転する為の知識や技術は身に付いている物です。不足しているのは車を運転する経験だけです。

どんなに運転が上手な人、プロドライバーと言われる人でも最初は皆「初心者ドライバー」です。車の運転経験を積んで行くうちに皆上手になる物です。車の運転はとても簡単で、交通ルールをきちんと守って走る事が出来れば安全に走る事が出来ます。変な緊張感や構える必要も有りません。

とにかく常に交通ルールを守った安全運転が出来ているか、ご自身に余裕は無いと思いますが周りの車の流れや状況が把握できているか、特に歩行者をはじめとした交通弱者に対して迷惑を掛けていないか、等車を運転する人にとっての最低限度の心得を持って運転するようにしてください。

車の運転初心者が一人で運転する際に不安に思うこととは?

【初心者ドライバーが一人で車を運転して思ったこと】
初心者ドライバーが初めて1人で運転する時に先ず思う事は、不安の一言だと思います。教習所で習った通り運転し、安全運転に徹している限り問題は無いのですが、もしも何かトラブルを起こし時に、どう対処して良いのか判らない。私は安全運転をしているのに周りのドライバーが危なすぎる、スピードを出し過ぎる、駐車場にうまく止められるだろうか等々、思う事はたくさんあると思います。

皆最初はそういう思いで運転しておりました。勿論運転を楽しむと言う事等全く考える余裕も有りません。回りを走っている上手なドライバーが全員自分の事を避けて走ってくれる事を祈ったり、狭い道ではすれ違いがうまく出来ず、思わずそこの車どいて欲しいと念じてみたり。色々な経験を積んで行く事が必要です。教習所では自動車運転の基礎を学ぶ事が出来ますが、実際の道路に出てみると、教習所では経験する事の無い様々な場面に出合います。とにかく周りのドライバーの運転のうまさやスムーズさを感じると思います。

車の運転初心者一人でも大丈夫!堂々と運転するのが一番!?

【車で初めての運転。初心者一人でも堂々として運転するのがポイント】
先ずは交通ルールをきちんと守り、堂々と走ってください。交通ルールを守ってる限り誰にも引け目など全く感じる必要は有りません。運転に慣れているドライバーは大体制限速度の+20kmくらいで走っている事が多いと思いますが、気にする事は有りません。日本の道路事情は市街地や信号が多い道路では、平均速度が時速30km以下にしかならない事をご存知でしょうか。いくらスピードを上げて走っても、次の信号で又引っ掛ってしまいます。

もしも後ろの車にあおられたりしたら、ご自身でカッカする事無く一旦道端に車を止めて、その車を先に行かせてしまう位の気持ちにゆとりを持った運転が大事です。交差点や踏切等の一時停止も、きっちり止まる人が少ないと思いますが、きちんと止まり左右の安全確認をきちんとすれば良いのです。とにかく教習所で習ってきた事は安全運手の為の知識ですので、その事を愚直に且つ自信を持って実行できるかが安全運転する事の重要なポイントです。初心者でも運転免許証を持っているのですから堂々と交通ルールを守り運転すれば良いのです。

車の運転が怖い初心者の運転が上達するポイントは?

【車の運転が怖い初心者が心がけること】
交通事故や交通違反を犯してしまう事は避けなければいけませんが、とにかく車の運転に早く慣れる事です。それには日頃から車を運転する必要があります。運転回数が多ければ多いほど色々な経験を積む事ができ、結果としては運転が上手になって行きます。時にはヒヤっとする場面にも遭遇すると思いますが、怖がらず恐れずだと思います。

又、日頃は日常の道路で自分のペースでなかなか走る事も出来ないと思いますが、もしも自分のペースで走る事が出来る道路が有れば、自分の運転を冷静に見直して見る事も必要です。車のハンドル操作の確認、ブレーキを踏んだ時の制動距離の確認、交差点で曲がる時のスピード感、車線変更のやり方やタイミングなど、これらを自分のペースで確認出来る事は運転の上達に向けたポイントだと思います。

とにかく運転が上手になるにはどの様な条件であったとしても、個々の運転にまつわる行動が的確にできる事ですので、常にご自身の運転を考えながら運転する事を心がけましょう。

車の運転初心者が気を付けたいこととは?

【初心者が苦手な車の運転のおさえるポイント!】
車の運転が上手になる為に押さえておく必要があるポイントは、先ずその車の大きさを理解する事から始まると考えます。ご自身が運転される車の大きさが判れば、道路を走っている時の車のポジションを把握する事が出来ます。センターライン寄りを走っているのか、歩道寄りを走っているのか。交差点の角を曲がる時に歩道に乗り上げたりしないか、バックで車庫入れや駐車場に入れる際、どのくらいまで車を下げる事が出来るかなど、たくさんあると思います。

私の経験上、ワンポイントで覚えおきたい事は後輪から後ろのバンパー迄の長さです。この長さが頭に入っていると、バックで車庫入れや駐車する時に、あと何メートル、何十センチ車をバックさせる事が出来るか判る様になり、大変役に立つと思います。

もう一つが出来るだけ遠くを見て運転する事です。遠くを見て運転すると、先の方の車の動きや車の多さ、信号の変化をみる事が出来、スムーズな運転が出来ます。目先だけを見ていると信号が青から黄、赤に変わるタイミングが判らず、むやみにスピードを上げたりと、とても無駄な事が多くなります。

 - 雑学

ページ
上部へ