日常に隠れる「なるほど」が盛りだくさん!

なるほど広場

【ネット友達の作り方】一番簡単なのはアノ方法!

      2017/02/28

【ネット友達の作り方】一番簡単なのはアノ方法!

SNSが普及してから、友達の作り方も多様化してきました。ネット友達もその一つですよね。

ネット友達の作り方とは?ネットで知り合っても本当に安全なの?一番簡単な方法は?

ネットを利用して様々人たちと出会える反面、危険も潜んでいます。ご注意を!

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

子供が算数の計算が苦手、そんな時に克服するための方法!

子供が算数が苦手で、どう教えたらいいのかと悩む親御さんも多い...

幼稚園でのバスのトラブルの賢い回避方法をご紹介します。

子供が幼稚園に通い始めバスでの通園になり楽になったと安心して...

妊婦さん必見!動悸が食後にする時にはこんな方法で改善を!

妊婦になるとお腹が大きくなることから、食後に動悸が起こるとい...

子供が父親になつかないと悩んだら、そんな時の解決方法!

子供が父親になつかない・・・そんなふうに悩んでいるお父さんや...

子供の性格の短所はどのように書く?長所よりも書きにくい!?

幼稚園の願書に子供の短所(性格)を書くときにはいったいどのよ...

子供に愛情がわかない…そんな時の解決策をご紹介します

子供に愛情がわかない…そんな悩みを抱えているお母さん、多いと...

産後、旦那の態度にイライラしてしまう原因についてご紹介します

なぜか産後、旦那の態度のイライラ・・・こんな気持ち私だけ?と...

産後なのに子宮の手術をする・・・その手術について解説します!

妊娠中の検査で子宮筋腫や卵巣の病気が見つかることがあると言い...

産後の子宮の違和感を感じる時は何かの病気!?

産後の子宮になんだか違和感を感じるのは気のせい?でもやっぱり...

産後のトイレの悩みは皆一緒!痛いけど我慢するともっと大変

産後は会陰切開で傷になっている痛みでトイレに不安を感じる人は...

赤ちゃんに着せる洋服の枚数ルールについて理解しよう!

赤ちゃんに着せる洋服の枚数って大人より少なくっていうけど、生...

赤ちゃんの風邪は治りかけに要注意!外出はひかえるのが望ましい

赤ちゃんが風邪をひくと、ママと一緒に家でおこもり…。もう飽き...

赤ちゃんの泣き声でノイローゼにならないお母さんはこうしてる

赤ちゃんの泣き声で気が滅入る瞬間ってたくさんありますよね・・...

これって?大丈夫?赤ちゃんの顔に”毛細血管”が出やすい理由!

赤ちゃんの顔に赤いポツポツがある…これって一体…?と心配した...

経産婦でも初産でも本陣痛ってわからないものです

初産の妊婦さんでも経産婦さんでも陣痛ってよくわからないもので...

仕事のストレスによって流産しないために気を付けたいこと

仕事のストレスにより流産しないために…流産は必ずしもママに原...

ミルクと母乳の混合授乳のやり方の方法とコツについて

赤ちゃんが産まれたら母乳で育てたいと考えますよね。 い...

ベビーカーは電車で使ってもいい?それとも抱っこひもが正解?

電車ではベビーカーと抱っこひも、どちらを使うのが正解なのでし...

学校で友達に怪我をさせてしまった。その時にとる対応について

学校でお友達に怪我をさせてしまったらどのように対応していいの...

ピアノの才能・・・うちの子供にはある?ない?判断材料は何か!

ピアノ教室は、今も昔も人気の習い事です。 最初のうちは...

スポンサーリンク

ネット友達の作り方を知りたいけど、本当に安全なの?

まだインターネットがそれほど一般的でなかった頃は、直接会って話して友達になったり、文通をしたり電話で連絡を取るのが一般的でした。
インターネット上で友達ができるなんて、その時代では考えられませんでした。

実際にインターネットを利用した友達作りにはどういった方法があるのでしょうか。

現在は多くの方が様々なSNSを利用しています。中でもTwitter、Facebook、Instagram、mixiなどが広く利用されていますね。
今では中高生もインターネットを利用しています。こうしたSNSでも気軽に友達作りができるようになってきています。

面と向かって人と話すのが苦手な人や、照れ屋さんな方、人見知りが激しい方はインターネットで友達作りするほうが簡単かもしれません。

友達作りにインターネットを利用するのは、決して悪いことではありません。

インターネットを利用すれば、日本だけでなく海外の様々な人達とも関わるチャンスがあります。

しかし、お互いの素顔を隠したままでも知り合えてしまうため、様々な危険を孕んでいることも頭の片隅においておいたほうが、より安全なインターネット利用ができると思います。

ネット友達の作り方は簡単?趣味から友達の輪が広がる!?

積極的に活動するのが苦手な方が友達を作るのに最適な手段がインターネットです。

インターネットでは様々なコミュニティが築かれ、活動が盛んに行われています。
例えば車が好きな人のコミュニティであったり、英会話、手芸、DIY、ゲーム、アート、アニメなど多岐に渡ります。

自分の趣味と合うコミュニティや集まりを見つけて、インターネット上で友達を作ってみましょう。インターネット上で趣味について話し合ったり、情報を提供し合ったりして仲を深めたあと、オフ会などで実際に会ってみると意外とすぐに打ち解けることができますよ。

コミュニティを覗いてみる他、自分でブログを作ってみるのも良いでしょう。ブログを開設し情報発信を行っていくことで、その情報を目的に閲覧してくれた人と仲良くなることもできますよ。ブログを書くためにオンラインゲームを初めて見るのも良いかもしれません。

オンラインゲームは、他のプレイヤーとパーティを組んで進めるものもあり、チャットで会話したり、時にはボイスチャットで実際に話しながらゲームをすることもあります。

気晴らしのつもりでオンラインゲームをしてみて、良い出会いに巡り会えるかもしれませんよ。

ネット友達の作り方で一番簡単なのはブログから!

ブログで友達作り

ブログを解説するのが友達作りに良いのではないかと思います。
私はブログで知り合い、メッセージやメールでコミュニケーションを図り、徐々に仲を深めていき、連絡先を交換し実際に一緒に遊んだ経験が何度かあります。

オフ会にも何度か参加したことがあります。例えばあるオフ会は男女各数名ずつが参加しての集まりでしたが、気まずい雰囲気などはほとんどなく紳士淑女な方ばかりで、楽しい時間を過ごす事ができました。

ブログを書く際には、できるだけ自分個人の個性が出るように書くようにすると良いのではないでしょうか。その個性に惹かれて読者になってくれる方もいるでしょう。

私の友人もとてもユーモアがあり、魅力的なブロガーの方でした。

どんなブログを書けばよいか最初は悩むと思います。そんなときは、今日あった出来事や悩んでいること、嬉しかったこと、悲しかったことなどを書いてみてはいかがでしょうか。

文章だけでなく、そのことに関する写真なども掲載するとより注目されるようになります。

ネット友達の作り方で注意したいことは?

1.言葉遣いに気をつけましょう

日々の生活では当然のことですが、インターネット上となると気が抜けてしまったり、気が大きくなってしまい言葉遣いが乱雑になってしまうことが多々あります。

直接会って話している時であれば、話者の顔や声色、身振りなどから真意をつかむことができますが、インターネット上ではどうしても文字だけのやり取りになりますから、本来の意図とは異なった形で受け取られることもあります。

冗談のつもりで「バカ」などと書き込んでも、相手は冗談としてではなく本気で中傷されたと受け取ってしまう可能性もあります。

言葉遣いに注意を払い、余計な誤解が生じないよう注意してください。

2.相手を思いやる

インターネット上での発言は、思わぬところで物議を醸すことがあります。
例えばタレントの楽しんごさんは、死亡事故の被害者の方のことを考えず、事故を起こした人に同情する発言をしたことでTwitterが炎上してしまいました。

今発言しようとしているその内容が、見ている不特定多数の人にどういった印象をあたえるか、どう思われるかきちんと考えてから発言するようにしましょう。

ネット友達の作り方で成功したら次はオフ会!成功の秘訣は?

オフ会成功の秘訣は?

オフ会を成功させるためには、幹事の選出と準備が肝心です。
やはりオフ会で友達を作るのであれば、参加するオフ会が成功する必要があります。
オフ会を成功させるためにも、まずは計画性がある人、しっかりしている人に幹事をお願いしましょう。

幹事が決まれば次は準備ですね。
この準備を怠ると失敗につながってしまいますので、きちんと気を配って準備しましょう。

インターネット上では饒舌でも、実際に会ってみると会話が苦手だったり、会話が弾まなかったりすることはままあります。こういった時、手持ち無沙汰な状態が続くとそのオフ会は失敗してしまいます。

とはいえ、誰か特定の人だけが行動するようでも失敗したオフ会と言えるでしょう。

オフ会では、様々な事象のバランスが取れた企画と準備が必要になります。
極論かもしれませんが、企画と準備がきちんとできていれば、出席者が全員友達になることだって可能です。

1度目のオフ会で友達とまではいかずとも、回数を重ねる毎に友達になれる可能性は高まっていきます。

同じ趣味や嗜好を持っている人たちが集まっているわけですから、友達になるための場所を用意してしまえば友達になるのは簡単ですよ。

ただ人付き合いが上手なだけより、同じ趣味を持っている人同士が集まったほうがより早く友達になれたりするものです。

ただし、その中でもまとめ役は必要になります。ただ放っておくだけでは収集がつかなくなりがちです。何となくでも良いので、まとめることができる人が一人いるとグダグダせずにすみますよ。

集団には自然とリーダー的役割の人物が出てきますから、そういた人には頼ってまとめて貰いましょう。

何度かオフ会を開催することで、オンラインゲーム内やブログなどの中でも会話がはずみ、より親交を深める事ができるようになるでしょう。

仲が深まってくれば、実際の連絡先を交換して何人かで遊びに行ったりするような仲にもなれますよ。

 - 雑学

ページ
上部へ