日常に隠れる「なるほど」が盛りだくさん!

なるほど広場

旦那の給料の手取りを知ることで収入UPさせるヒントになる!

      2017/03/08

旦那の給料の手取りを知ることで収入UPさせるヒントになる!

あなたは旦那さんの給料や年収、手取りをしっかり把握していますか?

何が控除されているのか、それで手取りがいくらになっているかを知る事によって、家計対策にもなり手取り収入を増やすヒントにもなります。

そこで今回は、旦那の給料と手取り額について調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

子供が算数の計算が苦手、そんな時に克服するための方法!

子供が算数が苦手で、どう教えたらいいのかと悩む親御さんも多い...

幼稚園でのバスのトラブルの賢い回避方法をご紹介します。

子供が幼稚園に通い始めバスでの通園になり楽になったと安心して...

妊婦さん必見!動悸が食後にする時にはこんな方法で改善を!

妊婦になるとお腹が大きくなることから、食後に動悸が起こるとい...

子供が父親になつかないと悩んだら、そんな時の解決方法!

子供が父親になつかない・・・そんなふうに悩んでいるお父さんや...

子供の性格の短所はどのように書く?長所よりも書きにくい!?

幼稚園の願書に子供の短所(性格)を書くときにはいったいどのよ...

子供に愛情がわかない…そんな時の解決策をご紹介します

子供に愛情がわかない…そんな悩みを抱えているお母さん、多いと...

産後、旦那の態度にイライラしてしまう原因についてご紹介します

なぜか産後、旦那の態度のイライラ・・・こんな気持ち私だけ?と...

産後なのに子宮の手術をする・・・その手術について解説します!

妊娠中の検査で子宮筋腫や卵巣の病気が見つかることがあると言い...

産後の子宮の違和感を感じる時は何かの病気!?

産後の子宮になんだか違和感を感じるのは気のせい?でもやっぱり...

産後のトイレの悩みは皆一緒!痛いけど我慢するともっと大変

産後は会陰切開で傷になっている痛みでトイレに不安を感じる人は...

赤ちゃんに着せる洋服の枚数ルールについて理解しよう!

赤ちゃんに着せる洋服の枚数って大人より少なくっていうけど、生...

赤ちゃんの風邪は治りかけに要注意!外出はひかえるのが望ましい

赤ちゃんが風邪をひくと、ママと一緒に家でおこもり…。もう飽き...

赤ちゃんの泣き声でノイローゼにならないお母さんはこうしてる

赤ちゃんの泣き声で気が滅入る瞬間ってたくさんありますよね・・...

これって?大丈夫?赤ちゃんの顔に”毛細血管”が出やすい理由!

赤ちゃんの顔に赤いポツポツがある…これって一体…?と心配した...

経産婦でも初産でも本陣痛ってわからないものです

初産の妊婦さんでも経産婦さんでも陣痛ってよくわからないもので...

仕事のストレスによって流産しないために気を付けたいこと

仕事のストレスにより流産しないために…流産は必ずしもママに原...

ミルクと母乳の混合授乳のやり方の方法とコツについて

赤ちゃんが産まれたら母乳で育てたいと考えますよね。 い...

ベビーカーは電車で使ってもいい?それとも抱っこひもが正解?

電車ではベビーカーと抱っこひも、どちらを使うのが正解なのでし...

学校で友達に怪我をさせてしまった。その時にとる対応について

学校でお友達に怪我をさせてしまったらどのように対応していいの...

ピアノの才能・・・うちの子供にはある?ない?判断材料は何か!

ピアノ教室は、今も昔も人気の習い事です。 最初のうちは...

スポンサーリンク

旦那の給料の手取り額を知っている方がいいの?

生きて生活をしている以上、お金というのは切っても切れない縁です。家計を支える大切な旦那さんの年収、皆さんはきちんと把握していますか?

基本給はなんとなく分かっている方は多いと思いますが、それと手取り額とではまた違ってきます。では実際の「手取り年収の平均」とはどれくらいのものなのでしょうか。実は男性の平均年収の手取りは、416万円と言われています。とは言え年代によってまちまちですから、次は年代別の平均を見てみましょう。

20代は約265万、30代では約380万、40代では約485万、50代では約510万、そして60代になると約350万という結果になりました。やはり経験やキャリアを積んできた40代や50代のほうが年収は高めと言えますね。旦那さんはどの年代に入りますか?なかなか手取りの年収は意識したことは無いかもしれませんが、これを機に確認してみるといいかもしれません。

そして平均より少なかった場合は、何か対策を練る必要がありそうですね。

旦那の給料が少なく手取りを多くしたい!注意点は?

収入を増やしたい、手取りを多くしたいという思いを抱えている方は多いかと思います。とは言え、お給料というのは自分でどうこうできるものでもないし・・・と諦めてしまうのが現実です。

ですが収入というのは、基本給だけを指すものではありません。会社には様々な手当てがありますね。残業代であったり通勤手当などの交通費、休日出勤手当や住宅手当などもあります。これらも収入に含まれるんです。こう聞くと、残業頑張ろうという話に聞こえてきますがその頑張るタイミングに気を付けないとかえって手取りを減らしてしまうことになりかねません。実は年度初めに残業や休日出勤をたくさん頑張ってしまうと、年間の社会保険料が高くなってしまうんです。なので年度初めは残業等をセーブするようにしましょう。

さらに引っ越しの予定がある場合で通勤手当が増えそうなときは、少し時期をずらすのも手です。そうやって気を付けていくことで年間の控除額を少しでも抑えることができ、手取り収入の額を増やすことへ繋がるんです。

旦那の給料の手取りを増やす方法はあるの?

お給料の手取りを上げようと思うと、会社の力を借りることが効率的かつ効果的です。

例えば「社宅に移る」こと。個人で賃貸住宅を借りている人が社宅へと住居を移すことで控除額が減るのです。仮にあなたが月10万の家賃を払い住宅を借りているとします。会社からは月5万の住宅手当が給付されます。それが社宅に変わると、単純に住宅手当は無くなってしまいますがそれに対する社会保険料や住民税が減るのです。なにせ会社が借り入れている住宅なのですから。

他にも「出張手当で収入を増やす」という手もあります。交通費や宿泊費は実費で精算されますよね。ですが日当は、会社の出張費規定に基づいた妥当な金額を支給されていれば、非課税とすることができるんです。これでまた手取りの増加が望めますね。

それ以外には「通勤手当で手取りを増やす」こともできます。実は公共交通機関を利用する場合だと月10万円までなら非課税となるんです。もし自家用車で通勤している場合でも、通勤費を非課税で支給することもできますから、会社の経理にでも聞いてみましょう。基本給を増やしていくのは難しいですが、「手取り収入」は工夫次第で増やすことができるので試してみてください。

旦那の給料からどのくらいの額が手取りになるの?

お給料には「基本給」というものがきちんとあり、契約をするときなどにきちんと提示されますよね。

ですが実際の給与明細にはその基本給通りの額面は書かれていません。基本給と手取り額は別物なのです。ではどれくらいの額が「手取り」として手元に入ってくるのでしょうか。

ほとんどの場合、お給料の75~85%が手取り収入の額になると言われています。はっきりした手取り額を求めるのは少し面倒です。同じ基本給でも、何人家族を養っているかや前年にどれだけ収入を得たのかなど様々な理由によって控除額が変わってくるためです。さらに所得税はお給料が高ければ高いほどかかってくるものですから、その辺りでも個人によって違いが出てきます。ざっくりと手取り額を計算したいときは、お給料に80%をかければだいだいの額がわかります。

もし毎月の基本給が60万円を超えるような人の場合は、75%をかけて計算してみてください。はっきりとした正確な手取り額を計算したい方は、支給額・控除額などがしっかり分かれば算出できますので調べてみてもいいかもしれません。

旦那の給料からどんなものが天引きされて手取りになるの?

お給料というのは、契約した「基本給」どおりには支給されません。それは様々な理由で「控除」という天引きが入るからです。主な控除の内容をご紹介します。

『所得税』別名、源泉所得税とも言います。これは給料の金額に応じて計算され、毎月の給料から引かれるものです。どれだけ収入を得ているか、前年の収入額がいくらであったかによって人それぞれひかれる額がかわってきます。『住民税』これは、前年の給料に応じて6月から翌年の5月にかけて給料から天引きされるものです。

そのため新入社員は住民税を徴収されることはありません。社会人2年目からは半分程度、3年目からは全額しっかりかかるようになります。『社会保険料』ほとんどの場合、税金よりもこの社会保険料のほうが負担が多いです。雇用保険や健康保険、厚生年金などを合わせて、なんと給料の13%も徴収されてしまいます。必要なものですから仕方ないですがなかなかの痛手です。

これらが、主に毎月のお給料から引かれているものです。

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ