日常に隠れる「なるほど」が盛りだくさん!

なるほど広場

イヤホンは装着の仕方によって音質も向上します!

      2017/03/14

イヤホンは装着の仕方によって音質も向上します!

音楽を聴くときなどに使用するイヤホンですが、イヤホンの装着の仕方によって音質も変わるって知っていますか?

では音質を向上させるには、どのようにイヤホンを装着すればいいのでしょうか?

音質向上効果があるイヤホンの装着方法についてご紹介します!

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

子供が算数の計算が苦手、そんな時に克服するための方法!

子供が算数が苦手で、どう教えたらいいのかと悩む親御さんも多い...

幼稚園でのバスのトラブルの賢い回避方法をご紹介します。

子供が幼稚園に通い始めバスでの通園になり楽になったと安心して...

妊婦さん必見!動悸が食後にする時にはこんな方法で改善を!

妊婦になるとお腹が大きくなることから、食後に動悸が起こるとい...

子供が父親になつかないと悩んだら、そんな時の解決方法!

子供が父親になつかない・・・そんなふうに悩んでいるお父さんや...

子供の性格の短所はどのように書く?長所よりも書きにくい!?

幼稚園の願書に子供の短所(性格)を書くときにはいったいどのよ...

子供に愛情がわかない…そんな時の解決策をご紹介します

子供に愛情がわかない…そんな悩みを抱えているお母さん、多いと...

産後、旦那の態度にイライラしてしまう原因についてご紹介します

なぜか産後、旦那の態度のイライラ・・・こんな気持ち私だけ?と...

産後なのに子宮の手術をする・・・その手術について解説します!

妊娠中の検査で子宮筋腫や卵巣の病気が見つかることがあると言い...

産後の子宮の違和感を感じる時は何かの病気!?

産後の子宮になんだか違和感を感じるのは気のせい?でもやっぱり...

産後のトイレの悩みは皆一緒!痛いけど我慢するともっと大変

産後は会陰切開で傷になっている痛みでトイレに不安を感じる人は...

赤ちゃんに着せる洋服の枚数ルールについて理解しよう!

赤ちゃんに着せる洋服の枚数って大人より少なくっていうけど、生...

赤ちゃんの風邪は治りかけに要注意!外出はひかえるのが望ましい

赤ちゃんが風邪をひくと、ママと一緒に家でおこもり…。もう飽き...

赤ちゃんの泣き声でノイローゼにならないお母さんはこうしてる

赤ちゃんの泣き声で気が滅入る瞬間ってたくさんありますよね・・...

これって?大丈夫?赤ちゃんの顔に”毛細血管”が出やすい理由!

赤ちゃんの顔に赤いポツポツがある…これって一体…?と心配した...

経産婦でも初産でも本陣痛ってわからないものです

初産の妊婦さんでも経産婦さんでも陣痛ってよくわからないもので...

仕事のストレスによって流産しないために気を付けたいこと

仕事のストレスにより流産しないために…流産は必ずしもママに原...

ミルクと母乳の混合授乳のやり方の方法とコツについて

赤ちゃんが産まれたら母乳で育てたいと考えますよね。 い...

ベビーカーは電車で使ってもいい?それとも抱っこひもが正解?

電車ではベビーカーと抱っこひも、どちらを使うのが正解なのでし...

学校で友達に怪我をさせてしまった。その時にとる対応について

学校でお友達に怪我をさせてしまったらどのように対応していいの...

ピアノの才能・・・うちの子供にはある?ない?判断材料は何か!

ピアノ教室は、今も昔も人気の習い事です。 最初のうちは...

スポンサーリンク

イヤホンは装着の仕方によって音質も向上する!?

イヤホンで音楽や映像を鑑賞するとき、どうせならより良い音質で聞きたいですよね。今回は、カナル型イヤホンの装着の仕方をちょっと変えるだけで、音質を向上させる方法をご紹介します。

カナル型イヤホンの音質向上のためには、イヤホンを、音漏れがしにくいように、耳へ密着させるように装着することが重要です。まずいつものように、コードが下に伸びている状態で、カナル型イヤホンを装着します。続いて、イヤホンを180度回転させ、コードが上に伸びている状態にします。最後に、コードを耳の裏にかけてください。これが、密着度が高く、音質を向上させるイヤホンの「シェア掛け」です。

最初は慣れずにすぐにイヤホンがポロっと落ちてしまうこともありますが、装着するうちに慣れていき、良い音で音楽を楽しむことができます。また、普通の装着方法ではコードが自由にブラ下がっており見た目もあまり良くないですが、シェア掛けではコードを多少隠すことができ、見た目も良いです。

シェア掛けをぜひ、お試しください。

イヤホンの音質を向上させるには?

イヤホンの音質を向上させるには、『イヤーピース』に注目してください。

なぜなら、イヤーピースは、イヤホンのインターフェースにあたる部分で耳と真っ先に触れ合う、音質を決定する重要なパーツであるからです。実際、安いイヤホンであっても、質の良いイヤーピースへ交換するだけで音質は向上します。良いイヤホンの条件として、一つは、低音を強く出せるか、もう一つは、中音、高音のバランスが取れているか、の二点が挙げられます。これらを満たすイヤーピースであれば、安いイヤホンも高級イヤホンに早変わりします。

上記の条件を満たすイヤーピースとして、「低反発タイプ」のものが特におすすめです。低音が通りやすく耳に良くフィットするため、音質の違いも良くわかります。また、大型家電量販店などに足を運ぶとお手軽な値段からハイエンドのものまで、いろいろな種類のイヤーピースを試用可能です。

自分が良いと思えるイヤーピースをぜひ探してみてください。

イヤホンのコードを耳にかけるだけで音質が向上する!?

先日ツイッター上で、「イヤホンの装着の仕方を少し変えるだけで音質が向上する」というつぶやきが話題になっていました。果たしてその噂は本当なのでしょうか。

結論から言えば、イヤホンの装着の仕方を工夫することで音質が向上「します」。カナル型のイヤホンは、コードを耳の裏にかけるように装着することで音質が良くなります。Shureシリーズなどのカナル型のイヤホンではこのような「耳かけ」が標準の装着方法となっていますが、それ以外の機種のカナル型のイヤホンでもコードを耳にかけるように装着することで音質が改善されます。

ではなぜ、耳にコードをかけるだけで音質が改善されるのでしょうか。それは、タッチノイズが軽減されるからです。タッチノイズとは、衣服や体にコードが接触することで生じているノイズのことです。機種によってはもともとタッチノイズが発生しにくい設計のものもありますが、ノイズが気になるかもという人や、音質にこだわってみたいという人は、ぜひ「耳掛け」装着法を試してみてください。

音質向上の効果があがるイヤホンの使い方とは?

新しく購入したヘッドホンやイヤホン等を、そのまま使い始めるよりも、音質を向上させた状態で使い始めることのできる方法があるのをご存知ですか。今回はそんな、意外に知られていない方法をご紹介します。

その方法は、イヤホン等の「エイジング」です。エイジングとは慣らし運転のことを指します。購入したイヤホン等を普段あなたが聞いている曲(低音が強い曲がベター)を比較的大きめの音量で数時間、例えば一晩中、再生しておきます。(何十~何百時間もやるという人もいるようですが、そこまでやらなくても大丈夫です。また当然ですが、実際に音楽を鑑賞する際は音量を大きくしすぎないようにしてください。)以上のような慣らし運転をすると、イヤホン等のドライバーユニットが普段聞く音楽に慣れてきます。エイジングは高価なヘッドホンやイヤホンだけでなく、端末付属のイヤホンでも音質向上の効果があるようです。

オーディオファンの中にはエイジング不要論を唱える方もいらっしゃいますが、エイジングをすることでイヤホン等に不具合が生じるようなことも特にないようです。新しいイヤホン等を使い始める方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

カナル式イヤホンの音質を向上させるポイントは?

カナル式イヤホンで音楽を聴いているという人は多いと思いますが、「そのポテンシャルを十分に引き出せている!」と、自信を持って言えますか?

カナル式イヤホンで最高の状態で音楽を聴くための基本でありポイントとなるのは、「遮音」です。イヤホンのイヤーチップ(イヤーピース)と耳の間に隙間があると、イヤホンが再現できる本来の音質で聞くことができません。反対に、うまく耳が密閉されていればイヤホンが発揮できる最高の音質で音楽を鑑賞できます。つまり、いかに「遮音するか」が重要なのです。

では、遮音のためにどのようなイヤーチップを選び、どうやって装着すればよいでしょうか。

まず、左右の耳の穴それぞれに合う大きさのイヤーチップ(必要であれば付属のもの以外も)を探してください。そして装着するときは、イヤーチップの先端をねじりながら耳の奥へ押し込むようにしてください。また、耳たぶを下に引っ張ったままイヤホンを押し込み、耳たぶを元に戻すと、より密閉された耳環境をつくることができます。装着できたら、うまく遮音されているか確かめます。耳元で指パッチンなどの音を立て、雑音がほとんど聞こえないかを確認し、適宜イヤーチップの大きさを選びなおすなどしてください。

うまく密着して遮音されていればいるほど、クリーンな音質が得られます。

 - 雑学

ページ
上部へ