日常に隠れる「なるほど」が盛りだくさん!

なるほど広場

休日家にいる夫にイライラする妻がストレスを抱え込まない方法!

      2017/02/27

休日家にいる夫にイライラする妻がストレスを抱え込まない方法!

休日ずっと家にいて、子供の相手もせずにゲームばかりする夫・・・そんな夫にイライラしない人なんていいないはず!

休日家にいる夫にイライラしてしまう一番の原因は?夫が休日家にいてイライラした時は手抜き料理でいい?

ストレスを溜めこむのは一番危険です。注意しましょう。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

子供が算数の計算が苦手、そんな時に克服するための方法!

子供が算数が苦手で、どう教えたらいいのかと悩む親御さんも多い...

幼稚園でのバスのトラブルの賢い回避方法をご紹介します。

子供が幼稚園に通い始めバスでの通園になり楽になったと安心して...

妊婦さん必見!動悸が食後にする時にはこんな方法で改善を!

妊婦になるとお腹が大きくなることから、食後に動悸が起こるとい...

子供が父親になつかないと悩んだら、そんな時の解決方法!

子供が父親になつかない・・・そんなふうに悩んでいるお父さんや...

子供の性格の短所はどのように書く?長所よりも書きにくい!?

幼稚園の願書に子供の短所(性格)を書くときにはいったいどのよ...

子供に愛情がわかない…そんな時の解決策をご紹介します

子供に愛情がわかない…そんな悩みを抱えているお母さん、多いと...

産後、旦那の態度にイライラしてしまう原因についてご紹介します

なぜか産後、旦那の態度のイライラ・・・こんな気持ち私だけ?と...

産後なのに子宮の手術をする・・・その手術について解説します!

妊娠中の検査で子宮筋腫や卵巣の病気が見つかることがあると言い...

産後の子宮の違和感を感じる時は何かの病気!?

産後の子宮になんだか違和感を感じるのは気のせい?でもやっぱり...

産後のトイレの悩みは皆一緒!痛いけど我慢するともっと大変

産後は会陰切開で傷になっている痛みでトイレに不安を感じる人は...

赤ちゃんに着せる洋服の枚数ルールについて理解しよう!

赤ちゃんに着せる洋服の枚数って大人より少なくっていうけど、生...

赤ちゃんの風邪は治りかけに要注意!外出はひかえるのが望ましい

赤ちゃんが風邪をひくと、ママと一緒に家でおこもり…。もう飽き...

赤ちゃんの泣き声でノイローゼにならないお母さんはこうしてる

赤ちゃんの泣き声で気が滅入る瞬間ってたくさんありますよね・・...

これって?大丈夫?赤ちゃんの顔に”毛細血管”が出やすい理由!

赤ちゃんの顔に赤いポツポツがある…これって一体…?と心配した...

経産婦でも初産でも本陣痛ってわからないものです

初産の妊婦さんでも経産婦さんでも陣痛ってよくわからないもので...

仕事のストレスによって流産しないために気を付けたいこと

仕事のストレスにより流産しないために…流産は必ずしもママに原...

ミルクと母乳の混合授乳のやり方の方法とコツについて

赤ちゃんが産まれたら母乳で育てたいと考えますよね。 い...

ベビーカーは電車で使ってもいい?それとも抱っこひもが正解?

電車ではベビーカーと抱っこひも、どちらを使うのが正解なのでし...

学校で友達に怪我をさせてしまった。その時にとる対応について

学校でお友達に怪我をさせてしまったらどのように対応していいの...

ピアノの才能・・・うちの子供にはある?ない?判断材料は何か!

ピアノ教室は、今も昔も人気の習い事です。 最初のうちは...

スポンサーリンク

休日家にいる夫にイライラしてしまう一番の原因は?

家事で手一杯の時に幼い子供が泣きだしたりすると、お母さんも大変です。

これが母子二人きりの平日であったなら、家事も子供をあやすことも、全部お母さんが引き受けざるを得ないのですが、夫が休日で家にいるにも拘らず、涼しい顔でソファーで寛いでいたりすると流石に怒りがこみ上げてくるのだそうです。

子供が大きな声を上げて泣いていれば、すぐに抱き上げて落ち着かせ得てあげるべきなのに、それをほったらかしにして夫が今やる必要のないスマホゲームに熱中していたりすると、食事の後片付けなどで忙しい妻は苦々しい思いをせざるを得ないのでしょう。
せめて子供を抱いてあやすか、皿洗いをするかのどちらか一つだけでも夫が代わって受け持ってくれたら、妻としてはどんなに助かるかわかりません。

勿論、妻にも平日は仕事で大変な夫には、休みの日ぐらいはのんびりさせてあげたいという気持ちはあります。

ただ自分が家事をしている時だけでもいいから、公園に出かけたり絵本を読み聞かせるなどして子供の相手をしてもらえれば、妻の夫に対するイライラも大分少なくなるのは事実でしょう。
要するに妻側の主張としては、家事と育児で猫の手も借りたい時に、人間である夫が緊急性も必要性も低いことに夢中になっているのは我慢ならないということのようです。

夫が休日家にいてイライラした時は手抜き料理がおすすめ!

夫が家にいてイライラしたり、少し疲れている休日には、本腰を入れて料理をする気になれない妻もいます。

これはそんな時でも色々工夫しながら上手く手を抜いている主婦から聞いた話です。
手抜きと言えば外食を連想しますが、夕食を外で食べると値段が高くなる上、子供の入浴や寝る時間が遅くなってしまいます。外食するならそれよりコストが安くてランチセットのある昼食の方がお薦めなのだそうです。

普段から簡単なメニューで済ませていることもあって、朝食は休日にも作るそうですが、それさえも手抜きをしたい時は、焼きたてのパンを近くのベーカリーで買ったり、外出するのなら食事は途中で立ち寄ったイートインコーナーのある店舗で済ませれば、時間も手間も省けます。家で昼食を作る時は安上がりで美味しく、手軽に出来る麺料理が便利なのだそうです。

週末は何時もパスタ、蕎麦、焼きそば、うどんなどのローテーションで乗り切っているので、後片付けもあっという間です。デパ地下やコンビニで買った弁当を持って公園へ行き、レジャーシートを広げて食べるピクニック感覚の昼食は楽なだけでなく、子供にも好評です。

デパ地下やスーパーの総菜はまた、夕食を家で食べることの多い家庭では重宝します。
盛り合わせのお刺身を買ってくれば、そのまま食卓に出せば良いし、盛り合わせでなくてもお刺身なら切って盛り付けるだけで食べられます。
後はご飯は新しく炊くか、予め炊いて冷凍保存しているものをレンジで温めれば立派な夕食になります。デリバリーのピザもお手軽です。

何か作るとしたら、皿洗いも最小限で済むような後片付けが簡単なものが良いでしょう。
焼き肉や餃子、お好み焼きなどのホットプレート系のメニューや、冬ならば栄養バランスが良くて翌日も美味しく食べれるお鍋もお薦めです。

休日夫が家にいてイライラするなら我慢せずに思いを打ち明けるべき?

夫本人や周囲の人は気が付いていないことも多々あるのですが、世間には夫が原因でストレスを溜め込んでいる妻もかなりいると言われています。

日頃から辛抱し続けてきた妻たちの中には、精神的な面にも身体的な面においても、過剰なストレスによる悪影響が出ている人もいるようです。
ここまでくると、夫婦関係の改善や修復を図るためにこれまでの二人のあり方を問い直してみるべきでしょう。

妻としても日々の鬱憤を吐き出すべく、自分の思っていることを夫に打ち明けてみる必要があるかもしれません。ただ夫婦喧嘩に発展することを恐れずに思いをぶつけたとしても、それが離婚にまで至ってしまうようでは困るので、とにかく双方が納得した上で良好な夫婦関係を築いていくことを目指しましょう。

その場合には感情論ばかりまくしたてても、上手く伝わらないので、可能な限り論理的に話をするように気を付けるべきです。
例えば「このようなことになってしまうのは、こうした点が問題だと思うから、そこをこう改善してくれれば有難いのだけれど」と、自分が不都合だと感じている現状と、その解消策を提案するのがポイントです。

イライラしてストレスを溜めこむのは危険!ストレスを解消するには?

イライラしていると疲れも溜ってくるので、まずは体を休ませなくてはなりません。

そのためにはしっかり眠ることが大切なので、十分な睡眠時間を確保することです。お風呂も良いでしょう。
お風呂に入って体を芯から温めながら、好きな入浴剤の香りに満ちたバスタイムを心行くまで満喫してみましょう。
ストレスや疲れが溜るのは健康にも良くありませんから、それを一切合切自分の中にしまって置くべきではありません。

仲の良い友達に日頃から溜っている不満を聞いて貰えば、モヤモヤした心の中も大分晴れてくるはずです。
気の合う友達に会うのもストレス予防になりますが、何かに熱中できるような自分一人だけの時間を持つことも、嫌な思いを忘れるための良い方法になります。

何に熱中するかは人それぞれですが、例えばクッキーなど割と手軽に作れるお菓子作りに取り組んでみるのも良いでしょう。
クッキーが焼きあがった後は、それをお茶請けにしたティータイムで寛ぐこともできるので一石二鳥です。

イライラしてしまう夫は最終的に掌で転がすことができれば完璧!?

自分で結婚相手に選んだ夫でも、生活を続けていくうちに不満を覚えることは多いものです。

気楽に過ごせた独身時代が懐かしくなったりしますが、落ち着いて考えてみればこうした不満は、夫以外の人であっても抱くものかもしれないのです。
結婚生活には不満な点も出てくる一方で、普段からさりげない会話でも楽しめる相手が傍にいるというのもまた幸せであることに違いないのです。

本当の実力が備わっている人ほどそれを面に出さないという意味の「能ある鷹は爪を隠す」、学識も人格も優れた人であるほど謙虚であるという意味の「実るほど頭を垂れる稲穂かな」、若し夫との関係で不快な思いをするようなことがあったら、この2つの諺を思い浮かべてみて下さい。

よくよく考えてみると男性というのは、大人になっても精神的には意外なほど子供っぽい面があったりするものなのです。
ですから家にもう一人「大きな息子」がいると割り切ってしまうのも方法でしょう。そう思って接していると、意見が食い違っても軽くあしらうことができたり、ストレスも軽くなっていくのではないでしょうか。

最終的には夫を掌で転がせるようになれればベストなのですが、なかなかそこまで上手く夫をコントロールできる妻はいないようです。

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ