日常に隠れる「なるほど」が盛りだくさん!

なるほど広場

野球でピッチャーをしている人の性格にはある特徴があります!

      2017/03/08

野球でピッチャーをしている人の性格にはある特徴があります!

野球のポジションの中でも「ピッチャー」は一番目立つし、花形と言えるでしょう。

ピッチャーになる人ってどんな性格の人が多いの?恋愛にもその性格の特徴は影響出るの?

野球でピッチャーをしている人の性格について詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

子供が算数の計算が苦手、そんな時に克服するための方法!

子供が算数が苦手で、どう教えたらいいのかと悩む親御さんも多い...

幼稚園でのバスのトラブルの賢い回避方法をご紹介します。

子供が幼稚園に通い始めバスでの通園になり楽になったと安心して...

妊婦さん必見!動悸が食後にする時にはこんな方法で改善を!

妊婦になるとお腹が大きくなることから、食後に動悸が起こるとい...

子供が父親になつかないと悩んだら、そんな時の解決方法!

子供が父親になつかない・・・そんなふうに悩んでいるお父さんや...

子供の性格の短所はどのように書く?長所よりも書きにくい!?

幼稚園の願書に子供の短所(性格)を書くときにはいったいどのよ...

子供に愛情がわかない…そんな時の解決策をご紹介します

子供に愛情がわかない…そんな悩みを抱えているお母さん、多いと...

産後、旦那の態度にイライラしてしまう原因についてご紹介します

なぜか産後、旦那の態度のイライラ・・・こんな気持ち私だけ?と...

産後なのに子宮の手術をする・・・その手術について解説します!

妊娠中の検査で子宮筋腫や卵巣の病気が見つかることがあると言い...

産後の子宮の違和感を感じる時は何かの病気!?

産後の子宮になんだか違和感を感じるのは気のせい?でもやっぱり...

産後のトイレの悩みは皆一緒!痛いけど我慢するともっと大変

産後は会陰切開で傷になっている痛みでトイレに不安を感じる人は...

赤ちゃんに着せる洋服の枚数ルールについて理解しよう!

赤ちゃんに着せる洋服の枚数って大人より少なくっていうけど、生...

赤ちゃんの風邪は治りかけに要注意!外出はひかえるのが望ましい

赤ちゃんが風邪をひくと、ママと一緒に家でおこもり…。もう飽き...

赤ちゃんの泣き声でノイローゼにならないお母さんはこうしてる

赤ちゃんの泣き声で気が滅入る瞬間ってたくさんありますよね・・...

これって?大丈夫?赤ちゃんの顔に”毛細血管”が出やすい理由!

赤ちゃんの顔に赤いポツポツがある…これって一体…?と心配した...

経産婦でも初産でも本陣痛ってわからないものです

初産の妊婦さんでも経産婦さんでも陣痛ってよくわからないもので...

仕事のストレスによって流産しないために気を付けたいこと

仕事のストレスにより流産しないために…流産は必ずしもママに原...

ミルクと母乳の混合授乳のやり方の方法とコツについて

赤ちゃんが産まれたら母乳で育てたいと考えますよね。 い...

ベビーカーは電車で使ってもいい?それとも抱っこひもが正解?

電車ではベビーカーと抱っこひも、どちらを使うのが正解なのでし...

学校で友達に怪我をさせてしまった。その時にとる対応について

学校でお友達に怪我をさせてしまったらどのように対応していいの...

ピアノの才能・・・うちの子供にはある?ない?判断材料は何か!

ピアノ教室は、今も昔も人気の習い事です。 最初のうちは...

スポンサーリンク

野球でピッチャーをしている人の性格の特徴とは?

ピッチャーの性格、と言えばまず思い浮かぶのが プライドが高い、ということです。今まで10人以上のピッチャーの球を受けてきましたが、全員プライドが高かったです。

投球フォームがそれぞれ違うように、性格もそれぞれ違います。簡単にいうと、直球派か変化球派かの二つにしても、お互いライバル意識を持っているんです。俺が一番だ、という強い気持ちがあって、負けん気が強いんでしょうね。キャッチャーとしては、多彩な球種が武器のピッチャー、制球力で勝負するピッチャー、速球で押さえ込むピッチャーと、いろんなピッチャーがいてこそチームの層が厚くなるんです。

みんないいところがあって、それがチームで一番すごいから試合に出れるんです。それぞれの立場でチームに貢献できるわけですから別に一番にこだわる必要もないと思うんですけどね。球が速くても、変化球が多くても、とにかく相手に打たれなければいいわけで、どっちが上かなんて比べようがないですから。

野球でピッチャーになる人は性格的に目立ちたがり屋が多い?

野球で一番の花形ポジションといえば、何と言ってもピッチャーです。

ピッチャーがボールを投げて初めてプレーが始まるわけですから、ピッチャーがゲームを支配している、と言っても過言ではありません。「でも、キャッチャーがサインを出しているじゃないか」と思われるかもしれません。確かにキャッチャーがベテランで、ピッチャーは新人だとか、ヤクルトの古田選手のようにチームの中心として、みんなの信頼を得ているキャッチャーであれば、キャッチャーのサインが絶対ということもあるでしょう。

しかし、キャッチャーのサインとピッチャーが投げたいボールが違う場合、一般的にはピッチャーの要求が優先されることが多いのです。ピッチャーの性格は基本的には目立ちたがり屋で、子供の時から運動神経が抜群なことが多いようです。そもそも、ピッチャーがストライクを投げなければ野球になりませんから、だいたいの少年野球チームの監督さんは、まず一番体格が良かったり、野球のうまい子にピッチャーをやらせるわけです。ピッチャーがよければチームが勝つ確率も上がるわけですから、みんなに勝利を味わって欲しいと思えばなおのことそうでしょう。

中学生くらいまでなら、エースで4番、なんていうことも多いです。超一流になるための条件は、と言われれば、私は高い技術とそれをどんな逆境でも発揮できるハートだと思います。抽象的かもしれませんが、一番大事なことだと思いますよ。

野球のピッチャーに向いてるのはどんな性格?

ピッチャーに向いているのはどんな選手でしょうか?いろんな意見があるかと思いますが、一般的には、球が速い、制球力がある、リズムがいい、強い気持ちがある、といったところでしょうか。球が速いとか変化球が投げられる、コントロールがいいといったピッチャーとしての技術は、プレーを見れば誰でもわかります。良い指導者というのは技術指導はもちろんですが、選手の可能性を見つけ出し、潜在能力を引き出してあげる必要があります。そのためには性格の適性を見極めることが大切です。次のような選手は適性があると言えるでしょう。

  • たとえいつもはおとなしくても「やってみるか?」という質問に即座に「はい」といえる選手。
  • 野球に限らずユニークな考え方、独創的な発想を持ち行動できる選手。
  • 強い正義感を持った選手。
  • 他人任せにせず、責任を持ってやり切れる選手。

こうしたことは私が以前にみてきた素質のあるピッチャーたちが共通して持っている性格です。

野球部でピッチャーをしていた人はどんな恋愛傾向がある?

学生時代、部活動に打ち込んでいた人は多いと思います。部活こそ青春の全てだ、という人もいるはずです。学生時代の部活内での「ポジション」や「役割」が大人になってからの恋愛傾向にも影響を与えていることもありそうです。

野球部のピッチャーはどうでしょうか?ピッチャーといえば、ゲームを1人で支配する冷静さと、俺が一番だ、絶対負けないという強い気持ちが必要なポジションです。こんな性格の人であれば、恋愛傾向としては、自分の気持ちや感情を表に出さないことが多いかもしれません。それで、女性としては、本当に私のことが好きなんだろうか、と不安になってしまうかもしれません。相手に本当に好意があるかないか判断するには、細かい言動を覚えてくれているか、チェックしてみましょう。また、プライドを傷つけないように、立てる意識を持っておくことも重要です。

4番バッターはどうでしょうか?4番バッターといえば求められるのは勝負強さです。ここぞという時にヒットやホームランを打ってランナーを返し、得点を挙げるのです。そういう、大事なところで集中して力を発揮し、成果をあげられる人は、恋愛ではあまり小さなことは気にかけないことが多いんです。例えば、前の彼女のいる同じグループ内で新しく彼女を作ったり、浮気してしまったり、ということも。もちろん女性側はそんなことをしないよう注意しなくてはいけませんが、あまり細かくいうのも逆効果。相手を嫌な気持ちにさせてしまいます。男性よりも女性の方が大きく構えていることも大切です。

野球でピッチャーをしている人は結構ワガママかも?

ピッチャーはどんな性格でしょうか?ピッチャーは1番の花形ポジションです。ですから、ピッチャーをやりたい、という子は目立ちたい、注目を集めたい、という子が多いです。みんなに自分を見て欲しい、自分のすごいところを見せてやりたい、というわけです。もちろん、自分に自信があるわけですから、チームで一番は俺だ、と思っています。しかしキャプテンに向いているかというと、そうではありません。キャプテンに求められる、みんなをまとめたりチームのために何かをするという責任感にはかけるところがあり、むしろ、自分が自分が、というわがままなところがあることが多いです。

キャッチャーはどうでしょうか?キャッチャーはいろいろなことを考えなければならないポジションです。今、ピッチャーはどんな状態か、相手のバッターは何を狙っているのか、どうしたら打ち取れるのか、どんな守備体形を取るべきか、などいろいろな角度から考え、指示を出さなければなりません。グラウンド内では監督代わりのようなものです。それで、縁の下の力持ちタイプの子が、キャッチャーになりたがることが多いでしょう。そういう子は、あまり他人の評価を気にしません。自分で自分を客観的に観察し、評価し、肯定することができるのです。それで、キャッチャーをやりたがる子は、リーダーシップをとってみんなを引っ張るというよりも、リーダーのそばでアドバイスをしたり励ましたりとリーダを補佐する人間に向いています。

 - スポーツ

ページ
上部へ