日常に隠れる「なるほど」が盛りだくさん!

なるほど広場

発達障害の人は説明が下手?特徴的な症状ついて説明します!

      2017/03/08

発達障害の人は説明が下手?特徴的な症状ついて説明します!

発達障害という言葉をよく耳にするようになりましたが、具体的にはどんな症状があるのでしょうか?

ミスが多いとか説明が下手とか言われているけど、原因は何なの?仕事をしていく上でどう関わっていくべきなの?

説明することが下手だと言われている発達障害の症状や問題点について調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

子供が算数の計算が苦手、そんな時に克服するための方法!

子供が算数が苦手で、どう教えたらいいのかと悩む親御さんも多い...

幼稚園でのバスのトラブルの賢い回避方法をご紹介します。

子供が幼稚園に通い始めバスでの通園になり楽になったと安心して...

妊婦さん必見!動悸が食後にする時にはこんな方法で改善を!

妊婦になるとお腹が大きくなることから、食後に動悸が起こるとい...

子供が父親になつかないと悩んだら、そんな時の解決方法!

子供が父親になつかない・・・そんなふうに悩んでいるお父さんや...

子供の性格の短所はどのように書く?長所よりも書きにくい!?

幼稚園の願書に子供の短所(性格)を書くときにはいったいどのよ...

子供に愛情がわかない…そんな時の解決策をご紹介します

子供に愛情がわかない…そんな悩みを抱えているお母さん、多いと...

産後、旦那の態度にイライラしてしまう原因についてご紹介します

なぜか産後、旦那の態度のイライラ・・・こんな気持ち私だけ?と...

産後なのに子宮の手術をする・・・その手術について解説します!

妊娠中の検査で子宮筋腫や卵巣の病気が見つかることがあると言い...

産後の子宮の違和感を感じる時は何かの病気!?

産後の子宮になんだか違和感を感じるのは気のせい?でもやっぱり...

産後のトイレの悩みは皆一緒!痛いけど我慢するともっと大変

産後は会陰切開で傷になっている痛みでトイレに不安を感じる人は...

赤ちゃんに着せる洋服の枚数ルールについて理解しよう!

赤ちゃんに着せる洋服の枚数って大人より少なくっていうけど、生...

赤ちゃんの風邪は治りかけに要注意!外出はひかえるのが望ましい

赤ちゃんが風邪をひくと、ママと一緒に家でおこもり…。もう飽き...

赤ちゃんの泣き声でノイローゼにならないお母さんはこうしてる

赤ちゃんの泣き声で気が滅入る瞬間ってたくさんありますよね・・...

これって?大丈夫?赤ちゃんの顔に”毛細血管”が出やすい理由!

赤ちゃんの顔に赤いポツポツがある…これって一体…?と心配した...

経産婦でも初産でも本陣痛ってわからないものです

初産の妊婦さんでも経産婦さんでも陣痛ってよくわからないもので...

仕事のストレスによって流産しないために気を付けたいこと

仕事のストレスにより流産しないために…流産は必ずしもママに原...

ミルクと母乳の混合授乳のやり方の方法とコツについて

赤ちゃんが産まれたら母乳で育てたいと考えますよね。 い...

ベビーカーは電車で使ってもいい?それとも抱っこひもが正解?

電車ではベビーカーと抱っこひも、どちらを使うのが正解なのでし...

学校で友達に怪我をさせてしまった。その時にとる対応について

学校でお友達に怪我をさせてしまったらどのように対応していいの...

ピアノの才能・・・うちの子供にはある?ない?判断材料は何か!

ピアノ教室は、今も昔も人気の習い事です。 最初のうちは...

スポンサーリンク

説明が下手なことで発達障害に気づく大人が多い

最近よく発達障害という言葉を聞きますが、発達障害とは一体どのような障害なのでしょうか。

脳にはたくさんの機能があり、それぞれの機能がバランスよく働く必要がありますが、ある機能が発達しておらずバランスが崩れている状態が発達障害です。この場合普通の人には当たり前にできることができないことがあり、そのために集団での行動や生活が非常に難しく感じることがあります。しかし発達障害の子どもは知的レベルに問題がない場合があり、その場合にはただちょっと変わっている子とと見られるだけで、障害が見過ごされてしまうことがあります。

しかし大人になって社会に出た時に発達障害が原因で様々な問題が生じることがあります。よく見られるのは対人関係や仕事で生じる問題です。仕事上で当たり前にできるはずのことができなかったり、ミスが多い、考えをうまく相手に伝えることができないなどの問題が生じ、そのためにトラブルがおきます。そうなって初めて発達障害に気づくことがあります。

発達障害の人は説明が下手なことでこんな問題が起こります

では対人関係にはどのような問題が生じるのでしょうか。よく見られるのはなかなか友達ができなかったり、友人関係が長続きしないことです。

また皆が当たり前と思うような常識やルールなども、具体的に教えられないとなかなか理解することができず、変わり者と思われてしまうことがあります。また相手がどう感じるかがわからず、自分の考えをそのまま言葉に出してしまうために嫌われたり怒られたりすることもあります。また冗談を理解することが難しいです。しかし宗教やセールスなどの勧誘を簡単に信じてしまうこともあり、そのためにトラブルが生じることがあります。

また具体的な指示がない場合に作業や仕事を自分で判断して解決することが難しかったり、たとえの意味を理解することが普通の人よりこんなんです。また人の大勢居る場所が苦手なために集団行動や会社での仕事が難しくなることがあります。このような場合、ただ性格の問題ではなく、発達障害が関係している可能性が否定できません。

発達障害の人はなぜ説明が下手なの?原因は?

脳の機能は様々で、すべての情報処理能力がバランスよく発達しているという人はいません。しかし、その差が大きくない場合には調整しながら普通の生活を送ることができます。しかしこのバランスが大きく崩れている場合には、学校生活や仕事、日常生活に支障が現れることがあります。

軽度の発達障害の場合、幼い頃から特別な支援が必要です。最近では教育機関でも色々な支援が受けられるようになっています。しかし大人になるまで原因に気づかないこともあります。幼い頃から変わっていると言われたり、他の人が普通にできることができない、また友人関係にトラブルが生じやすかったり、キレやすいなどの問題があったものの、原因がわからなかったために悩んでいたという人もいます。

原因がわからないために悩み、また周りの理解も得られずに、努力していないと責められたり、能力がないと言われ続けることで、自分に対してこういった消極的なイメージをもってしまっている人がいます。

発達障害の人にサービス業は向かない?

では今なぜ発達障害が注目されるようになったのでしょうか。それは産業の変化に伴い障害が顕著に現れることが多くなったからだと考えられます。昔は農林業や水産業、また工業など、一つの仕事を専門としてそれだけをやっていれば良かったのですが、今はサービス業の時代です。この場合専門の分野だけではなく、様々な仕事を総合的に処理していかなければなりません。発達障害の人はそういった応用が苦手な場合が多いです。

ではどのように対処することができるでしょうか。まず大切なのは発達障害という障害を理解することです。障害とは言っても様々な特性がありますので、個々の特性に合わせて、得意不得意を見極め、どのような仕事ができるのか、どのようなことはできないのかということをしっかりと理解することが必要です。その上で、不得意なことを任せるのではなく得意な分野をどんどん伸ばしていくことで、発達障害の人でも仕事で十分活躍できるような環境を作り出すことが大切です。

仕事をする上で、発達障害の人とどう関わっていくべき?

発達障害の症状は様々ですが、共通して職場に要望するものがあります。一つ目は明確な指示です。

仕事の際にルールなどが具体的ではなく、「自分で考えて」と言われたり、「空気を読んで」と言われても理解することができません。この場合考え込んでしまって仕事が進まなかったり、まったく間違った方法で行ってしまうことがあります。そのため、具体的な指示を文面にしたり、図にしたりして説明すると、仕事がかなりやりやすくなります。

二つ目には報告や連絡などがしやすい雰囲気作りです。発達障害の場合、コミュニケーションが得意でない人が多いですが、職場の雰囲気が緊張していると、コミュニケーションがされに難しく感じられます。特に上司が高圧的で近寄りがたい場合、わからないことが質問できなかったり、報告すべきことがなかなか言い出せなかったりするかもしれません。

その結果業務上の問題がどんどん大きくなってしまうことがあるので、日頃からコミュニケーションが取りやすい雰囲気作りが大切です。

 - コミュニケーション

ページ
上部へ