日常に隠れる「なるほど」が盛りだくさん!

なるほど広場

同棲の挨拶は彼氏の親にもしよう!その時に注意すべきポイント!

      2017/03/03

同棲の挨拶は彼氏の親にもしよう!その時に注意すべきポイント!

彼氏と同棲と始める時、彼氏の親へ挨拶しに行くべきか悩む人が多いようです。

結婚が決まったわけじゃないから、行かなくてもいいのでは?と感じるのかもしれませんが、挨拶に行った方が今後のためにも良いでしょう。

彼氏の親へ同棲の挨拶をしに行く時に気を付けるべきポイントを教えます。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

子供が算数の計算が苦手、そんな時に克服するための方法!

子供が算数が苦手で、どう教えたらいいのかと悩む親御さんも多い...

幼稚園でのバスのトラブルの賢い回避方法をご紹介します。

子供が幼稚園に通い始めバスでの通園になり楽になったと安心して...

妊婦さん必見!動悸が食後にする時にはこんな方法で改善を!

妊婦になるとお腹が大きくなることから、食後に動悸が起こるとい...

子供が父親になつかないと悩んだら、そんな時の解決方法!

子供が父親になつかない・・・そんなふうに悩んでいるお父さんや...

子供の性格の短所はどのように書く?長所よりも書きにくい!?

幼稚園の願書に子供の短所(性格)を書くときにはいったいどのよ...

子供に愛情がわかない…そんな時の解決策をご紹介します

子供に愛情がわかない…そんな悩みを抱えているお母さん、多いと...

産後、旦那の態度にイライラしてしまう原因についてご紹介します

なぜか産後、旦那の態度のイライラ・・・こんな気持ち私だけ?と...

産後なのに子宮の手術をする・・・その手術について解説します!

妊娠中の検査で子宮筋腫や卵巣の病気が見つかることがあると言い...

産後の子宮の違和感を感じる時は何かの病気!?

産後の子宮になんだか違和感を感じるのは気のせい?でもやっぱり...

産後のトイレの悩みは皆一緒!痛いけど我慢するともっと大変

産後は会陰切開で傷になっている痛みでトイレに不安を感じる人は...

赤ちゃんに着せる洋服の枚数ルールについて理解しよう!

赤ちゃんに着せる洋服の枚数って大人より少なくっていうけど、生...

赤ちゃんの風邪は治りかけに要注意!外出はひかえるのが望ましい

赤ちゃんが風邪をひくと、ママと一緒に家でおこもり…。もう飽き...

赤ちゃんの泣き声でノイローゼにならないお母さんはこうしてる

赤ちゃんの泣き声で気が滅入る瞬間ってたくさんありますよね・・...

これって?大丈夫?赤ちゃんの顔に”毛細血管”が出やすい理由!

赤ちゃんの顔に赤いポツポツがある…これって一体…?と心配した...

経産婦でも初産でも本陣痛ってわからないものです

初産の妊婦さんでも経産婦さんでも陣痛ってよくわからないもので...

仕事のストレスによって流産しないために気を付けたいこと

仕事のストレスにより流産しないために…流産は必ずしもママに原...

ミルクと母乳の混合授乳のやり方の方法とコツについて

赤ちゃんが産まれたら母乳で育てたいと考えますよね。 い...

ベビーカーは電車で使ってもいい?それとも抱っこひもが正解?

電車ではベビーカーと抱っこひも、どちらを使うのが正解なのでし...

学校で友達に怪我をさせてしまった。その時にとる対応について

学校でお友達に怪我をさせてしまったらどのように対応していいの...

ピアノの才能・・・うちの子供にはある?ない?判断材料は何か!

ピアノ教室は、今も昔も人気の習い事です。 最初のうちは...

スポンサーリンク

同棲開始の挨拶は彼氏の親にもするべきです!

彼のご両親にも挨拶した方がいいのでしょうか。答えはイエスです。

ドラマなどでは、お父さん、彼女を僕にください!と告白するシーンがありますが、反対の立場でも同じことです。手塩にかけて子どもを育てるのは、息子であれ、娘であれ、親にとっては一緒です。大事に育てた息子が、いざ女性とおつきあいをするとなれば、相手がどんな人なのか、知りたいと思うのは当然のことです。いい歳になったんだから、いちいち親が干渉してはいかん、と思うものの、やっぱり気になってしまうのが本音ではないでしょうか。

一度会って話をすれば、誤解や先入観もなくなり、よりよいおつきあいができるかもしれません。勇気を出して、挨拶してみませんか。

服装は、流行りや自分の好みはさておき、品のある装いを心がけましょう。夏場であっても、ストッキングは必ず履くようにしてください。ペタンコ靴ではなく、少しヒールのある靴を選ぶと良いですね。脱いだ時など、意外と靴は見られているものです。靴やかかとのお手入れもしておきましょう。

いざ、挨拶が始まると、緊張してしまいますが、自然体で大丈夫です。話す時や、話を聞くときは、相手の顔を見ましょう。受け身になりすぎず、趣味や価値観が合いそうだと思ったら、話の流れの中で質問するのもいいですね。よく行くお店やスイーツの作り方など、彼の母親から教わってもいいでしょう。

彼氏の親へ同棲の挨拶をしに行った時に気を付けることは?

上がってくださいといわれても、彼の後を一歩下がってついていきましょう。

座布団は、すすめられるまでは勝手に座ってはいけません。彼のお母さんが台所にお茶を用意しに行ったとしても、手伝いますと入って行くのは考えものです。まだ時期尚早です。まだ、結婚したわけではないのですから、控えましょう。

また好きな飲み物やお菓子が出てきたとしても、手が止まらないというのでは困ります。お話をしながら、すすめられたら少しいただく程度にしておきましょう。おかわりを催促するなどまちがってもしないようにしてください。ざっくばらんな雰囲気と無礼なのとはちがいます。

ただ、あまりに頑固に、遠慮するのもよくありません。場の雰囲気を壊さないように、ある程度はいただきましょう。ご両親も、あまり遠慮ばかりされては、取りつく島がなく、寂しく思うものです。手土産につまみやすいお菓子を持参するとよいですね。お持たせで悪いけど、と、彼のお母さんも出しやすくなり、場が和むこともあります。

同棲の挨拶は彼氏の親の都合に合わせた日を選ぼう!

訪問する日や時間は、非常識と思われないように注意してください。まさか深夜や早朝に訪問する人はいないと思いますが、いくら休日といえども相手の予定があることを考えましょう。
普段お仕事をされているご両親なら、まずは掃除もしておきたいとか、朝はゆっくりしていたいと思っているかもしれません。

彼とも相談して、ライフスタイルを考慮しましょう。また、昼時や、夕食前の時間帯は、相手に食事のおもてなしを気遣いさせることになりかねないので外した方が無難です。六曜を気にするお宅なら、大安の日を提案するなどしましょう。

手土産は、あまり高価すぎると、金銭感覚を疑われてしまいます。自分のふるさとのものや、行きつけのお店の看板商品などは喜ばれます。
ただし、ご両親の好みもあらかじめ知っておくと良いですね。ご両親のお宅の近所で買うのは、いくら美味しいお菓子でもやめておくのがマナーです。
あまり自己主張しすぎない、清楚なファッションで伺いましょう。少し地味すぎるくらいが奥ゆかしくて好印象かもしれません。無理に履きなれない高いヒールを履くのも失敗のもとですよ。

彼氏の親に同棲の挨拶・・・正直な気持ちを伝えよう!

同棲ときくと、親世代にはふしだらなイメージを持つ人が少なくありません。特に、一度も会ったことのない相手には不信感が募るのもしかたのないことです。何処の馬の骨かもわからん奴に、とはよくいったものです。

その点、おつきあいしている子がどんな子かがわかれば、親近感も湧くというものです。例えば、幼なじみで家も近く、お互いに育った環境がわかっていれば、その子の人となりや家族も知っているので、受け入れやすいものです。そうすれば同棲ときいてもハードルが若干低くなるというものです。

相手を思い、末長く深いおつきあいをしたいからこそ、同棲という手段でお互いを知る手立てにしたいという正直な気持ちを伝えましょう。遊び半分ではないという情熱が伝われば、許してもらえるかもしれません。

若い自分たちだけで住処を決めるのではなく、ご両親のアドバイスを受けて決めるのも一つの方法ですね。気持ちよく挨拶をし、誠意をみせましょう。話をするうちに打ち解けて、お互いの考え方も知ることができると、今後のおつきあいにもメリットがいっぱいあります。

彼氏の親へ同棲の挨拶に行く時は、手土産もお忘れなく

同棲は、結婚ではありません。ですから、まわりの風当たりはけっこう厳しいものがあります。しかし、お互いの両親から許しが出ていれば、問題はありません。重要なのは、本人同士が真剣であるかどうかということと、両親が納得して見守ってくれているかどうかではないでしょうか。

挨拶は人と人とのコミュニケーションにおいて、大切な潤滑油です。これがあるとないとではまるで様子が違ってきます。

初めて挨拶に行く時は、不安がいっぱいです。気に入ってもらえるだろうか、気分を悪くしないだろうか、交際を認めてもらえるだろうかなど、心配は尽きません。しかし、相手のご両親もまた、会うまでは不安がいっぱいなのです、どんな子なのだろうか、うまくやっていけそうかなどです。

その場を繕っても、うまくはいきません。あまり自分を押さえる必要はないのです。彼はあなたを好きになってくれたのですから、卑下せず背筋を正しましょう。とはいえ、気を使わずに来てねといわれたとしても、やはり、手ぶらはマナー違反です。

 - 恋愛

ページ
上部へ