日常に隠れる「なるほど」が盛りだくさん!

なるほど広場

35歳の独身男性はなぜ結婚できない?その理由を徹底調査!

      2017/02/27

35歳の独身男性はなぜ結婚できない?その理由を徹底調査!

男性も35歳で独身となると、親やまわりの人から「まだ結婚しないの?」と言われるようになりますよね。

35歳になっても独身でいる理由は何なのでしょうか?やっぱり性格に問題アリ?

35歳の独身男性が結婚できない理由について考えてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

子供が算数の計算が苦手、そんな時に克服するための方法!

子供が算数が苦手で、どう教えたらいいのかと悩む親御さんも多い...

幼稚園でのバスのトラブルの賢い回避方法をご紹介します。

子供が幼稚園に通い始めバスでの通園になり楽になったと安心して...

妊婦さん必見!動悸が食後にする時にはこんな方法で改善を!

妊婦になるとお腹が大きくなることから、食後に動悸が起こるとい...

子供が父親になつかないと悩んだら、そんな時の解決方法!

子供が父親になつかない・・・そんなふうに悩んでいるお父さんや...

子供の性格の短所はどのように書く?長所よりも書きにくい!?

幼稚園の願書に子供の短所(性格)を書くときにはいったいどのよ...

子供に愛情がわかない…そんな時の解決策をご紹介します

子供に愛情がわかない…そんな悩みを抱えているお母さん、多いと...

産後、旦那の態度にイライラしてしまう原因についてご紹介します

なぜか産後、旦那の態度のイライラ・・・こんな気持ち私だけ?と...

産後なのに子宮の手術をする・・・その手術について解説します!

妊娠中の検査で子宮筋腫や卵巣の病気が見つかることがあると言い...

産後の子宮の違和感を感じる時は何かの病気!?

産後の子宮になんだか違和感を感じるのは気のせい?でもやっぱり...

産後のトイレの悩みは皆一緒!痛いけど我慢するともっと大変

産後は会陰切開で傷になっている痛みでトイレに不安を感じる人は...

赤ちゃんに着せる洋服の枚数ルールについて理解しよう!

赤ちゃんに着せる洋服の枚数って大人より少なくっていうけど、生...

赤ちゃんの風邪は治りかけに要注意!外出はひかえるのが望ましい

赤ちゃんが風邪をひくと、ママと一緒に家でおこもり…。もう飽き...

赤ちゃんの泣き声でノイローゼにならないお母さんはこうしてる

赤ちゃんの泣き声で気が滅入る瞬間ってたくさんありますよね・・...

これって?大丈夫?赤ちゃんの顔に”毛細血管”が出やすい理由!

赤ちゃんの顔に赤いポツポツがある…これって一体…?と心配した...

経産婦でも初産でも本陣痛ってわからないものです

初産の妊婦さんでも経産婦さんでも陣痛ってよくわからないもので...

仕事のストレスによって流産しないために気を付けたいこと

仕事のストレスにより流産しないために…流産は必ずしもママに原...

ミルクと母乳の混合授乳のやり方の方法とコツについて

赤ちゃんが産まれたら母乳で育てたいと考えますよね。 い...

ベビーカーは電車で使ってもいい?それとも抱っこひもが正解?

電車ではベビーカーと抱っこひも、どちらを使うのが正解なのでし...

学校で友達に怪我をさせてしまった。その時にとる対応について

学校でお友達に怪我をさせてしまったらどのように対応していいの...

ピアノの才能・・・うちの子供にはある?ない?判断材料は何か!

ピアノ教室は、今も昔も人気の習い事です。 最初のうちは...

スポンサーリンク

35歳・独身男性が結婚できない理由はこんなことだった!

収入は平均以上、顔もいたって普通でその他条件も十分な結婚するには申し分のない男性と食事に行った時の話です。
彼も仕事に熱心に取り組んでいたせいか結婚するタイミングを逃してしまったと話していました。

「仕事が忙しくて十分にかまってあげられないから、付き合っても『もういいわ』と離れていかれちゃうんだよね」と言っていました。
ところが、話が進むにつれてこの人すごく自分中心的でわがままかもと感じました。食事が終わるころには自己中心的な彼の話に開いた口がふさがらない・・・と言った状況に。彼が結婚していなかったり、彼女から逃げられる理由は仕事のせいではなく内面(性格)のせいでは?と思ったのは言うまでもなく、やはり結婚できない理由があるのだと思った次第でした。

また、こんなこともありました。収入・外見が十分で優しい気遣いができるのに結婚していない男性と話をしたときのことですが、やはりその男性も仕事のせいで結婚ができないと同じように話していました。

しかし、話してみるとその理由は歴然、話が全然盛り上がりません。どんな話をしても相槌を打つばかりで、まったく踏み込んで話をしてこなかったのです。
会話を楽しまない男性と一緒にいたいと思う女性がどこにいるのでしょう。やはりうまくいかない人にはそれぞれの理由があるものです。

結婚できそうな35歳男性が独身でいるワケとは?

■遊び好きで結婚にあまり興味のない人の場合
35歳独身で結婚に興味のなかった男性がプロポーズしたのは6股をかけていた女の子でした。
6股をかけれるほどの性格ですので一人の男性のまったく執着がなく、たとえ放置されたとしても気にしないし長く付き合っていける相手。
会いたいと言われたとしても他の男性と会っているときには当然会えない。今までだったら、どんな女の子でも「こんな人と結婚できたらいいな」と近寄ってきたので思い通りに好き勝手できたわけですが、この子の場合にはそうはいきません。うまくいかないとなると逆に男性は執着して、どんなことをしてでも手に入れてやろうと燃えるわけなのですが、結局はただの執着でしかないので手に入れた途端に冷たく扱われてしまう可能性は大きいのです。

■モテ男で結婚したいけどできない男の場合
もう一方では自分のマンションを持っていて、性格も問題なく結婚願望が強いのに結婚できない男性もいます。こういった男性は人間的な問題点が見当たらなくても、付き合った途端に相手の女性の心を砕き寂しい思いをさせる才能をもった人達です。
なので、付き合った女性たちは付き合ってすぐに「無理」と言って離れて行ってしまいます。それなりのステータスがあって結婚願望があれば、たいていは35歳になる前に結婚できるはずなのです。

こういったタイプの男性と本気で結婚を考えるのであれば、マイペースな女性か心を埋める手段を持ち合わせている女性でないとなかなかうまくはいきません。

独身の35歳男性はモテモテ?

■まともな男性は35歳前に結婚しており、結婚を焦ったレベルの高い女性が近づいてくる
条件のそろったまともな男性は35歳を前にたいてい結婚しています。そうなれば、35を過ぎると条件の良くない、もしくは問題のある男性が同世代のライバルとなるわけです。
もちろん自分も含まれるわけですが。いままでは、レベルの高い男性と競い合ってきた世界が、突然がらりと変わります。
そして、結婚相手に高望みをしてきたレベルの高い女性が結婚に焦りだし突如としてアプローチをしてくるのです。

■財力がある程度あるため若い女性に喜ばれる
前項では同世代の女性にモテる話をしましたが、ここでは若い女性に焦点を当てます。35歳にもなると会社での立場もある程度あがり、給料もそこそこもらえるようになってきます。
そのため通うお店が変わるなどお金に余裕の出た生活になってきます。若い女性はそういったところに余裕を感じ、同世代の男性よりも年上を好意的に見てくれるようになります。

ということは35歳を超えると同世代からも年下からも両方にモテる存在になります。この時ほど先に結婚した同世代に優越感を持てることはないでしょう。

■お互い似た立場から親近感がわく
35歳を過ぎて独身でいると、男女ともに家族・親戚や職場から「結婚はまだか?」と言われることも多くなります。質問する側は軽い気持ちでもされる側には心地よいものではありません。

辛い経験を共有できる35歳以上の男女はすぐに打ち解けて仲良くなることができます。男に少しくらい問題があっても「結婚できないよりはいいか」と男がモテる結果となるのです。

35歳は男性にとって人生の変わり目?

■何が変わるのか
なぜ35歳かというと、35歳は仕事盛りでチャレンジ旺盛な年頃。何でも率先してグイグイ勢いで進んでいけるのも35歳まで。
35歳あたりになってくると人生の方向性が変わり始め、今まで持ってきたチャレンジ精神もだんだん衰退し保守的な生き方になっていきます。人生観に大きな変化が現れるのです。

■人生観の大きな変化とは
恋愛において今までは無意識でも理想を求め続けていた所、将来に対する現実に目覚めて、実際に一緒に生活していける相手を求めます。
すでに恋人がいるのであれば、この年頃を契機に結婚に踏み出す人もいれば、好意を寄せてくれていた人が一緒になるべき人だと気付き交際が始まるといったケースもあります。
既婚者でも人生観が変わるのは同じで、それまではチャレンジ精神旺盛で家庭よりも仕事・飲み会という生活スタイルから帰りが遅くなってしまっていた人も、家庭に目を向け始めて妻や子供を優先するようになっていきます。仕事もより堅実にこなすように変わっていきます。

35歳前後の独身男性はどのくらい貯金してる?

30代で貯蓄1000万円は全体の2割

30代の働く人たちにとった某雑誌のアンケートでは30代の2割の人がすでに1000万円の貯蓄をしているという驚きの結果がでています。

もっとも多いのは約100万~300万の貯蓄がある群で、中にはまったくないという人も1割存在していました。このアンケート結果から貯蓄額に大きな格差が出ていると言えます。
未婚の30代で実家暮らし、毎月少しずつ貯金してきたという人は1000万円の貯蓄をしていてもおかしくありません。

実際、35歳以上を対象にとったアンケートで、1000万円の貯蓄があると答えた人が2割近くいるアンケートデータもあります。

働き始めから毎月10万ずつ貯金を続けてきた場合、10年以上経過した35歳以上となっては1200万円を超える貯蓄ができる計算になります。
途中生活に必要なものを購入したり、娯楽に使用したりがあったとしても1000万円以上は貯蓄していてもおかしくないと言えます。

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ