日常に隠れる「なるほど」が盛りだくさん!

なるほど広場

海外のクラブへ行く時にこんな服装をすればモテます!

      2017/02/26

海外のクラブへ行く時にこんな服装をすればモテます!

海外旅行する日本人が増えたことによって、現地のクラブへ行く人も多くなっているといいます。

海外のクラブって日本のクラブとはどう違うの?注意点は?服装はどうしたらいいの?

海外のクラブへ行く時のおすすめの服装と日本人が注意すべきポイントを教えます!

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

子供が算数の計算が苦手、そんな時に克服するための方法!

子供が算数が苦手で、どう教えたらいいのかと悩む親御さんも多い...

幼稚園でのバスのトラブルの賢い回避方法をご紹介します。

子供が幼稚園に通い始めバスでの通園になり楽になったと安心して...

妊婦さん必見!動悸が食後にする時にはこんな方法で改善を!

妊婦になるとお腹が大きくなることから、食後に動悸が起こるとい...

子供が父親になつかないと悩んだら、そんな時の解決方法!

子供が父親になつかない・・・そんなふうに悩んでいるお父さんや...

子供の性格の短所はどのように書く?長所よりも書きにくい!?

幼稚園の願書に子供の短所(性格)を書くときにはいったいどのよ...

子供に愛情がわかない…そんな時の解決策をご紹介します

子供に愛情がわかない…そんな悩みを抱えているお母さん、多いと...

産後、旦那の態度にイライラしてしまう原因についてご紹介します

なぜか産後、旦那の態度のイライラ・・・こんな気持ち私だけ?と...

産後なのに子宮の手術をする・・・その手術について解説します!

妊娠中の検査で子宮筋腫や卵巣の病気が見つかることがあると言い...

産後の子宮の違和感を感じる時は何かの病気!?

産後の子宮になんだか違和感を感じるのは気のせい?でもやっぱり...

産後のトイレの悩みは皆一緒!痛いけど我慢するともっと大変

産後は会陰切開で傷になっている痛みでトイレに不安を感じる人は...

赤ちゃんに着せる洋服の枚数ルールについて理解しよう!

赤ちゃんに着せる洋服の枚数って大人より少なくっていうけど、生...

赤ちゃんの風邪は治りかけに要注意!外出はひかえるのが望ましい

赤ちゃんが風邪をひくと、ママと一緒に家でおこもり…。もう飽き...

赤ちゃんの泣き声でノイローゼにならないお母さんはこうしてる

赤ちゃんの泣き声で気が滅入る瞬間ってたくさんありますよね・・...

これって?大丈夫?赤ちゃんの顔に”毛細血管”が出やすい理由!

赤ちゃんの顔に赤いポツポツがある…これって一体…?と心配した...

経産婦でも初産でも本陣痛ってわからないものです

初産の妊婦さんでも経産婦さんでも陣痛ってよくわからないもので...

仕事のストレスによって流産しないために気を付けたいこと

仕事のストレスにより流産しないために…流産は必ずしもママに原...

ミルクと母乳の混合授乳のやり方の方法とコツについて

赤ちゃんが産まれたら母乳で育てたいと考えますよね。 い...

ベビーカーは電車で使ってもいい?それとも抱っこひもが正解?

電車ではベビーカーと抱っこひも、どちらを使うのが正解なのでし...

学校で友達に怪我をさせてしまった。その時にとる対応について

学校でお友達に怪我をさせてしまったらどのように対応していいの...

ピアノの才能・・・うちの子供にはある?ない?判断材料は何か!

ピアノ教室は、今も昔も人気の習い事です。 最初のうちは...

スポンサーリンク

海外のクラブに行く時にはどんな服装がおススメ?

クラブに行ったら、純粋に音楽を楽しみに行くという人もいれば、出会いを求めたり、女子同士でワイワイしたり、人によって楽しみ方はそれぞれですね。

ただし、どのような目的てあってもファッションは重要です。

女性としての魅力が最大限に引き出せる服装でクラブに行くことがポイントです。

アメリカの女性は、ドレスアップしてクラブに行くことで気分を上げて、クラブを楽しんでいます。自分に自信が持てるような服装が良いですね。
オシャレをしていく場に行くようにすると、女を忘れず輝き続けられます。

アメリカのクラブの中でも、アメリカ以外の国から来た人や、留学経験がある人が集まるところがに行ったことがあります。
そのクラブはとにかく女の子がおしゃれです。
ミニのドレスやぴったりとしたドレスでとてもセクシーにドレスアップして、夏でも冬でも、セクシーな服装で楽しんでいます。
さらにハイヒールを履いて、クラブでも女性らしさをアピールしましょう。

海外のクラブと日本のクラブでの服装の違いとは?

海外クラブでの服装について
日本のクラブはアメリカのクラブと比べて服装がカジュアルです。アメリカのクラブでは、もっと大胆なファッションの女性ばかりです。
胸元や背中の大きく空いたドレスや、身体のラインを強調するようなボディコンファッションのような服装が多いです。

日本のようにピンク系の淡いドレスや花柄などの柄物ではなく、モノトーンやはっきりしたブルー、赤などシンプルで大人っぽい色のドレスが好まれます。
現地でドレスを探すと、そういったドレスが簡単に見つかるでしょう。日本ではなかなかしない服装にチャレンジしてみるのも楽しみの一つですね。

アメリカのクラブでモテる女性
白人女性、アジアンアメリカンの女性がクラブで大人気です。
アジアンアメリカンの女性は、目尻は少し上げ気味の猫目、少し濃い目の黒系のアイメイクでチークなどはつけず、日本のようなタレ目でアニメのようなメイクとは違います。
日本のメイクが苦手なアメリカ人もいます。まだ、白い肌よりも健康的な小麦色の肌の方がモテるようです。

海外のクラブはオールナイト?服装の注意点は?

海外のナイトクラブで注意すること

まずは服装ですが、セクシーな服装で行く人は、外では上着を着たり、ヒールの高すぎる靴で行かない方が良いでしょう。
クラブの外で目立ちすぎて、危ない目に遭うことも考えられますし、海外のクラブでは、お酒がこぼれたり、床にボトルが転がっていたりということがよくあります。
また、朝まで踊りっぱなしということを考えると、高すぎるヒールではすぐに疲れてしまいます。

そして、クラブや周辺地域の治安などをしっかり調べてから行きましょう。

クラブの文化についても知っておく必要があります。日本よりもドレスコードが厳しいので、どのような服装で行けば良いかも把握しておくべきです。
カジュアルすぎるとクラブに入れてもらえない事もあります。身分証明証も必ず見せなければならないので、忘れないようにしましょう。

女性がセクシーな服装で道を歩いていると地域や時間によっては危険ですので、安心してアクセスできる方法も下調べしておきます。

日本人が海外のクラブへ行く時に注意することは?

クラブの周辺地域を調べる
クラブに行く時は、周辺の地域の情報を必ず下調べしておきましょう。
治安が非常に悪いと言われる地域にあるクラブには行かないようにしてください。

クラブ文化を知っておく
海外のクラブは国や地域によって文化もさまざまです。中東のクラブでは、お金持ちが友達を連れて行く場所なので、入って1杯飲むというだけでも何万円とかかってしまいます。
また、気軽に女性を誘うということも宗教で許されていません。

人気のクラブに行きましょう
人気のあるクラブはアクセスも良好だったり、大きなクラブで人も沢山いる場所であったりします。
その場合でも入場料などの基本情報は調べておきましょう。

絶対にしてはいけないこと
海外クラブでは、日本では常識であることでもそれがほとんど非常識だと思ってください。酔っぱらいすぎてしまったり、一人でクラブに行くことはとても危険です。
ドラッグ使用を誘われることもありますが、絶対に乗ってはいけません。危ないと感じたらすぐに離れましょう。
また、むやみにナンパしていると、思わぬトラブルが起きることもありますので、気をつけてください。
海外クラブでは日本人だから入れる事ができないというケースも稀にありますが、怒ったりせず素直に別のクラブへ行くか帰りましょう。

海外のクラブでは飲みすぎ厳禁です!

海外クラブは怖そう?
海外のクラブは未知で怖そうという人もいると思います。確かに、日本のクラブでもそうですが、必ずしも全員が良い人そうというわけではありません。
しかし、怪しい人が話しかけてきたり、自分に何かしてくるということはほとんどありません。
もし、話しかけられたりしても、はっきりとNOを言いましょう。
あっさりと他の人に行ってしまいます。隙がある人には話しかけてくる事がありますので、隙を見せず話しかけないでオーラを出しましょう。

飲みすぎに注意
泥酔してしまうと、自分の身の危険だけではなく、ぶつかったり吐いたり他の人にも迷惑がかかります。日本では酔っ払って寝ている女性も見かけますが、海外でも絶対にやめましょう。

取締強化で楽しみやすいクラブに
クラブでの取締も厳しくなってきました。そのため、以前と比べると安心して楽しめるようになりました。
下調べをして注意点を守り、トラブルを起こさず節度をもって楽しめば、そこまで心配する必要はありませんので、ぜひチャレンジしてみましょう。

 - 雑学

ページ
上部へ