日常に隠れる「なるほど」が盛りだくさん!

なるほど広場

海外旅行の持ち物特集!グアムへ行くならこれをお忘れなく!

      2017/02/27

海外旅行の持ち物特集!グアムへ行くならこれをお忘れなく!

海外旅行先の中でも安・近・短で人気のグアム。週末仕事が終わってから出発する人も多いようです。

そんなグアムへ行く時の持ち物で絶対必要なものって何?ナマコが多いというけど、何を用意すればいいの?

グアムへの海外旅行の持ち物、もう一度チェックしてみませんか?

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

子供が算数の計算が苦手、そんな時に克服するための方法!

子供が算数が苦手で、どう教えたらいいのかと悩む親御さんも多い...

幼稚園でのバスのトラブルの賢い回避方法をご紹介します。

子供が幼稚園に通い始めバスでの通園になり楽になったと安心して...

妊婦さん必見!動悸が食後にする時にはこんな方法で改善を!

妊婦になるとお腹が大きくなることから、食後に動悸が起こるとい...

子供が父親になつかないと悩んだら、そんな時の解決方法!

子供が父親になつかない・・・そんなふうに悩んでいるお父さんや...

子供の性格の短所はどのように書く?長所よりも書きにくい!?

幼稚園の願書に子供の短所(性格)を書くときにはいったいどのよ...

子供に愛情がわかない…そんな時の解決策をご紹介します

子供に愛情がわかない…そんな悩みを抱えているお母さん、多いと...

産後、旦那の態度にイライラしてしまう原因についてご紹介します

なぜか産後、旦那の態度のイライラ・・・こんな気持ち私だけ?と...

産後なのに子宮の手術をする・・・その手術について解説します!

妊娠中の検査で子宮筋腫や卵巣の病気が見つかることがあると言い...

産後の子宮の違和感を感じる時は何かの病気!?

産後の子宮になんだか違和感を感じるのは気のせい?でもやっぱり...

産後のトイレの悩みは皆一緒!痛いけど我慢するともっと大変

産後は会陰切開で傷になっている痛みでトイレに不安を感じる人は...

赤ちゃんに着せる洋服の枚数ルールについて理解しよう!

赤ちゃんに着せる洋服の枚数って大人より少なくっていうけど、生...

赤ちゃんの風邪は治りかけに要注意!外出はひかえるのが望ましい

赤ちゃんが風邪をひくと、ママと一緒に家でおこもり…。もう飽き...

赤ちゃんの泣き声でノイローゼにならないお母さんはこうしてる

赤ちゃんの泣き声で気が滅入る瞬間ってたくさんありますよね・・...

これって?大丈夫?赤ちゃんの顔に”毛細血管”が出やすい理由!

赤ちゃんの顔に赤いポツポツがある…これって一体…?と心配した...

経産婦でも初産でも本陣痛ってわからないものです

初産の妊婦さんでも経産婦さんでも陣痛ってよくわからないもので...

仕事のストレスによって流産しないために気を付けたいこと

仕事のストレスにより流産しないために…流産は必ずしもママに原...

ミルクと母乳の混合授乳のやり方の方法とコツについて

赤ちゃんが産まれたら母乳で育てたいと考えますよね。 い...

ベビーカーは電車で使ってもいい?それとも抱っこひもが正解?

電車ではベビーカーと抱っこひも、どちらを使うのが正解なのでし...

学校で友達に怪我をさせてしまった。その時にとる対応について

学校でお友達に怪我をさせてしまったらどのように対応していいの...

ピアノの才能・・・うちの子供にはある?ない?判断材料は何か!

ピアノ教室は、今も昔も人気の習い事です。 最初のうちは...

スポンサーリンク

海外旅行でグアムへ行く場合の持ち物で忘れちゃいけないものは?

グアムはとにかく暑い島です。
当然日差しも大変強く、特に女性が気になる髪へのダメージも非常に多いです。
そこでシャンプーやリンス等は普段からご自身が愛用している物を持って行かれるのが良いと思います。
小さなボトルに入れ、預け入れ荷物に入れて行けば問題ありません。

又、あると便利なのは洗濯ものを干したり出来る、ロープです。

今では各部屋の中や、浴室に洗濯ものを干す為のロープが付いており、浴室の換気扇の力で乾かす事が出来
ますが、ご家族や友人などと行かれた場合は、部屋に付いているロープだけでは足りない場合があります。
その場合にはそのロープを部屋にはったりあるいはベランダにはったりする事で、一気に洗濯ものを干したりできます。

暑いグアムですので、結構汗をかいたりするので着替える頻度も多く、その分洗濯をする機会も多くなると
思うので、それらを干すのには便利だと思います。

くれぐれも濡れたままの洗濯もの等をそのままスーツケースにしまい込んでしまう事の無い様にお願いします。
他の衣類などが濡れてしまいます。

グアムへ海外旅行♪必須の持ち物は●●●!

グアムに行くには水着、サンダル、サングラスは必須の持ち物と言っても良いです。

とにかくグアムはマリンスポーツのメッカですので、様々なマリンスポーツを楽しむ事が出来ます。
水着は現地で購入する事も出来ますが、やはり日本から持ってく方が良いでしょう。

海外ブランド等の少し派手目の水着でも違和感は無いと思います。サングラスは強い日差しを遮ってくれるので
あると良いのですが、ビーチでは勿論、街中の散歩やショッピングに行く時等、外出時には必要と思います。

服装は基本的には常夏の南の島ですので、Tシャツ等の夏の装いで良いのですが、その中に1枚長袖の
カーデガン等があると良いと思います。

グアムに行くまでの飛行機の中や、現地でのホテル、レストラン、ショッピングモール、又は現地で移動に使う
バスやタクシー等の車中など、冷房が利きすぎている場合があります。

そんな時に上に羽織る上着が1枚があるととても安心できます。現地の冷房で風邪などを引かれてしまう方が結構いらっしゃいます。

海外旅行先がグアムなら持ち物には「ナマコ対策品」が必要!

日差しが強いグアムですので、女性に限らず男性でも日焼け止めクリームがあると良いです。
現地で購入する事も出来ますが、普段お使いの物が有れば充分です。

グアムの海には「ナマコ」が大変多く、もしもお持ちでしたらアクアシューズなどあると良いと思います。
サンダルでも良いのですが、アクアシューズえあれば買い物に行く時でも歩きやすく、ビーチでナマコが
たくさんいても少し安心出来ると思います。

持って行く服装ですが、夏場の日本国内の海に3泊4日位で行くイメージした物を持って行くだけで大丈夫です。
例えばTシャツなどの着替えを2~3枚、短パンなどでしょうか。
履物はスニーカー、サンダル、あとはナマコ対策のアクアシューズです。

お金についてはキャッシュで3万円程用意しておき、あとはクレジットカードをお持ちでしたらそれで充分だと思います。
現地では基本的にクレジットカード決済が出来ますので、現金を持ち歩くより安心できると思います。

グアム市内の移動手段で一番便利なのは?

グアムでの移動手段は基本的にタクシーかバスになると思います。グアムには電車は走っておりません。
市街地の中心部にショッピングモールやホテルがある程度集まっているので、移動は比較的楽です。
もしも移動する場合でも市内を定期的に「赤いシャトルバス」が走っており気軽に利用できます。
5分~10分おきに走っているので時間ロスも無く、しかも1人3ドルで乗る事が出来ますので大変お得です。

どうしても郊外や他の観光スポットを自身で観光をしたい方には、レンタカーを借りてしまうのも良いと思います。
グアムは日本の運転免許証があれば車をレンタルする事が出来ます。

違いは日本と違い左ハンドル、右側通行ですのでその点現地の道路事情や運転に慣れるまで注意が必要です。
レンタカーの料金は事前に調べておくと良いと思いますが1日借りた場合、約6,000円~7,000円程度になると思います。

グアム島内をくまなく散策してみたい方には是非ともお薦めではと考えます。

グアムに行ったらマリンスポーツを楽しもう!

とにかくグアムはマリンスポーツのメッカです。様々なマリンスポーツに挑戦出来ます。

私の知り合いはグアムが大変お気に入りで海外旅行と言えばグアムと言う人もいる位です。
バナナボート、ジェットスキー、ウエイクボードなどポピュラーな物から、海の上を飛べるパラセイリングなど
普段はなかなか経験できない物までとても充実しております。

又、少し上級者向けな所ではシュノーケリングでウミガメに出会う事が出来る企画も有ります。

若干海の深い所まで出る事が必要ですが、自然の海でウミガメに出会える機会はほとんどありません
ので、是非とも体験されて見ては如何でしょうか。

又私が体験してみたいのは、シーウォーカーと言うアクティビティーです。
簡単に言うとヘルメットをかぶり、海の中を歩く物です。

泳げない方でも全く問題無く海の中を散策出来ますし、見た事も無い様な海の中をご自身の目で直接
見る事が出来ます。目の前に海の中の世界が広がるなんてとても素敵だと思います。

 - グッズ・アイテム

ページ
上部へ