日常に隠れる「なるほど」が盛りだくさん!

なるほど広場

一人暮らしで初めてペットを飼うなら【ハムスター】にしよう!

      2017/02/27

一人暮らしで初めてペットを飼うなら【ハムスター】にしよう!

一人暮らしの寂しさを紛らわせるためにペットを飼いたいと思う人も多いと言いますが、どんな動物がおすすめなのでしょうか?

人気の犬や猫は鳴き声が気になるし・・・なんて悩んでいる人におすすめなのが「ハムスター」です!

一人暮らしの人におすすめのペット「ハムスター」の魅力について詳しく解説します。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

子供が算数の計算が苦手、そんな時に克服するための方法!

子供が算数が苦手で、どう教えたらいいのかと悩む親御さんも多い...

幼稚園でのバスのトラブルの賢い回避方法をご紹介します。

子供が幼稚園に通い始めバスでの通園になり楽になったと安心して...

妊婦さん必見!動悸が食後にする時にはこんな方法で改善を!

妊婦になるとお腹が大きくなることから、食後に動悸が起こるとい...

子供が父親になつかないと悩んだら、そんな時の解決方法!

子供が父親になつかない・・・そんなふうに悩んでいるお父さんや...

子供の性格の短所はどのように書く?長所よりも書きにくい!?

幼稚園の願書に子供の短所(性格)を書くときにはいったいどのよ...

子供に愛情がわかない…そんな時の解決策をご紹介します

子供に愛情がわかない…そんな悩みを抱えているお母さん、多いと...

産後、旦那の態度にイライラしてしまう原因についてご紹介します

なぜか産後、旦那の態度のイライラ・・・こんな気持ち私だけ?と...

産後なのに子宮の手術をする・・・その手術について解説します!

妊娠中の検査で子宮筋腫や卵巣の病気が見つかることがあると言い...

産後の子宮の違和感を感じる時は何かの病気!?

産後の子宮になんだか違和感を感じるのは気のせい?でもやっぱり...

産後のトイレの悩みは皆一緒!痛いけど我慢するともっと大変

産後は会陰切開で傷になっている痛みでトイレに不安を感じる人は...

赤ちゃんに着せる洋服の枚数ルールについて理解しよう!

赤ちゃんに着せる洋服の枚数って大人より少なくっていうけど、生...

赤ちゃんの風邪は治りかけに要注意!外出はひかえるのが望ましい

赤ちゃんが風邪をひくと、ママと一緒に家でおこもり…。もう飽き...

赤ちゃんの泣き声でノイローゼにならないお母さんはこうしてる

赤ちゃんの泣き声で気が滅入る瞬間ってたくさんありますよね・・...

これって?大丈夫?赤ちゃんの顔に”毛細血管”が出やすい理由!

赤ちゃんの顔に赤いポツポツがある…これって一体…?と心配した...

経産婦でも初産でも本陣痛ってわからないものです

初産の妊婦さんでも経産婦さんでも陣痛ってよくわからないもので...

仕事のストレスによって流産しないために気を付けたいこと

仕事のストレスにより流産しないために…流産は必ずしもママに原...

ミルクと母乳の混合授乳のやり方の方法とコツについて

赤ちゃんが産まれたら母乳で育てたいと考えますよね。 い...

ベビーカーは電車で使ってもいい?それとも抱っこひもが正解?

電車ではベビーカーと抱っこひも、どちらを使うのが正解なのでし...

学校で友達に怪我をさせてしまった。その時にとる対応について

学校でお友達に怪我をさせてしまったらどのように対応していいの...

ピアノの才能・・・うちの子供にはある?ない?判断材料は何か!

ピアノ教室は、今も昔も人気の習い事です。 最初のうちは...

スポンサーリンク

一人暮らしの狭い部屋でペットとしてハムスターを飼うメリット!

第1に、スペースをとらないことが挙げられます。

ハムスターはご存じの通り、家庭で飼育出来る小動物の中でも特に小さい動物です。
ですから、飼育用のゲージも小さくて大丈夫です。
部屋を広く保てることは、マンションやアパートの一室を借りて生活している一人暮らしの方にとって大変ありがたいポイントではないでしょうか。

第2は、ハムスターは鳴かないということです。

一人暮らしをするほとんどの人が集合住宅に住んでいると思います。
そうすると、やはり近隣の音には敏感になってしまったり、気を使ってしまいます。
ですがハムスターは犬や猫と違って鳴かないので、お隣さんに気を使うことがありません。
流石に、回し車の音まで筒抜けになってしまうお部屋で飼うのはおすすめできませんが…。

第3は、お金があまりかからないことです。

ペットショップなどでハムスターの値段をのぞいてみたことはありませんか?
ハムスターは他の動物に比べて個体も安く、えさ代も比較的安く済みます。

第4、これも重要なポイントですね。ハムスターは留守番ができます。
基本的に、エサとお水をしっかりと用意しておけば、2泊程度は放っておいても大丈夫だと言われています。
出張や旅行の予定が入ってしまっても、ハムスターは家であなたの帰りを待ってくれます。

第5、他のペットに比べると、お世話が楽だと言えます。

エサとお水、こまめなお掃除をするだけでもすくすくと育ってくれます。これまで一度もペットを飼ったことがないという人にもおすすめです。
そして、ハムスターはペット不可の物件でも飼える場合があります。
大家さんによっては、ハムスターほどの小動物なら飼育を承諾してくれるそうです。一度相談してみるのも良いかもしれません。
上記ではハムスターを飼う魅力を紹介しましたが、気を付けて欲しいポイントがあります。
それは飼育しているゲージ内を清潔に保つことです。
不衛生なゲージではハムスターはあっという間に病気になってしまいます。
一日一回、お水を替えてあげてください。また、床材も替えてあげましょう。
これは週に一度で大丈夫です。

一人暮らしで初めてペットを飼うならハムスターにしよう!

ハムスターは比較的世話がしやすい小動物だと言われています。
はじめてペットを飼う、という人でも飼育できます。個体の値段も安く、飼育するスペースが少なくすむというのも魅力的でしょう。
飼育する際同じゲージに何匹も入れる、ということはしないほうがいいと思います。複数飼育だと、気の合わない同士で喧嘩を始めてしまうケースが多いのです。
そうならないように単独飼育にしましょう。
どうしても複数匹飼いたい場合は、その分ゲージを用意する必要があります。

トイレは、ゲージの四つ角に設置して下さい。ハムスターの習性上、四つ角いずれかにするパターンがほとんどです。そのためうまく誘導できれば掃除も簡単です。
また、飼育の際は気温に気を使ってあげて下さい。
体が小さい分、寒さに弱い一面があります。気温が10℃以下になると、冬眠状態に入り、最悪死んでしまう可能性があります。
ハムスターに負担をかけないためにも、20℃を下回る季節になったら、お店で売っている巣材用の綿や専用のヒーターなどで保温対策してあげて下さい。
長生きしてくれる秘訣です。

一人暮らしの人が飼うペットとして人気のハムスターの魅力とは?

何故一人暮らしで飼うペットとして、ハムスターが人気なのでしょうか。それにはちゃんとした理由があります。

  1. 犬のように大きな声で吠えないため、騒音で隣人に迷惑をかけることがない。
  2. 飼育スペースが少なくすむので、部屋を広くたもつことができる。
  3. こまめに世話をしてゲージを清潔に保てばほぼ無臭。
  4. トイレを覚えてくれるため、掃除が簡単にできる。
  5. えさ代や維持費があまりかからない。一ヶ月約1000~2000円ですむそうです。

このように並べてみると、確かに一人暮らしに向いているような気がしてきませんか?

それではハムスターの基礎的な知識を紹介します。

ご存じだと思いますが、ハムスターはペットショップで購入することができます。
種類によって差はありますが、一匹あたり500円~2000円で売られています。エサやゲージも同時に揃えられるでしょう。
また、種類によって違うのは値段だけではありません。
寿命もまた、種類によって違うのです。平均寿命は1~2年だと言われていますが、中には4年、8年とかなり長寿のハムスターもいるそうです。

心細い一人暮らし・・・でもハムスターが家で待っててくれます!

不思議なもので家に誰もいないのといるのでは、感じる安らぎ感が全く違います。勿論、家族でわいわい生活したほうが楽しく、安心できます。
しかし、仕事や進学の都合で一人暮らしをしなければいけない状況になることもあります。
現代では核家族化や一人暮らし化と呼ばれる現象が進行していることもあり、結果一人暮らしをする人が増えてきているのかもしれません。
今までずっと家族と生活していたのに寂しい!という人や部屋の静寂が耐えられない!という人も多いでしょう。
しん…と静まりかえった部屋に一人で帰宅し過ごすというのも中々寂しいものです。
そんな時、部屋であなたの帰りを迎えてくれる存在がいてくれたらどうでしょう。それだけで少しは気が楽になりませんか?

たとえ人間でなくても、家で自分を待ってくれている存在がいるということは、かなり精神的に大きな支えとなってくれることでしょう。
からだが小さいハムスターですが、生活にとても大きな潤いを与えてくれるのです。

ハムスターは一人暮らしの人でもペットとして飼いやすい動物です!

一人暮らしの人が飼いやすい理由として、かかる費用の安さもあります、勿論、お金がかかるから他のペットは駄目だという訳ではありません。ですが、安くすんで悪いことはないでしょう。
ハムスター自体も安価で飼う事ができ、ゲージや遊ぶためのおもちゃなどの費用も比較的安くすみます。
ペットショップで犬や猫の値段をみて驚くことがありますが、ハムスターをみてもまた驚きます。
誰でも購入できるような値段で売られているのです。
また、毎月かかるエサ代や諸経費も安く済みます。特にエサに関しては、月1000円程度でまかなえます。
ハムスターはエサを貰えば貰った分をいくらでも食べてしまいますが、エサ代そのものがそんなに高くないので全く問題ありません。
また、床材に必要となるウッドチップなどの値段も、エサ代と同じくらいです。
エサと床材を毎日交換する手間はありますが、かかるお金は大学生のような若い一人暮らしの人でも、十分に手が届く範囲です。
ハムスターが病気にならないようにゲージ内は清潔に保ってあげましょう。環境作りのためのお金を渋っていては、長生きしてくれません。
一人暮らしでも飼育出来るペットとして人気のハムスターですが、育てるためにはいくつかポイントがあります。それは、世話に手を抜かないこと。
エサ代等はそれほどかかりませんが、その分毎日お世話をしてあげる必要があります。環境を清潔にして、可愛がってあげることが飼い主の責務です。
毎日お世話をして、家族の一員としてふれあってあげてください。

 - 動物・ペット

ページ
上部へ