日常に隠れる「なるほど」が盛りだくさん!

なるほど広場

一人暮らしの人必見!ペットとしてネコを飼う時に必要な心構え

      2017/02/27

一人暮らしの人必見!ペットとしてネコを飼う時に必要な心構え

最近は空前のネコブーム。ペットとしてネコを飼う人も急増しているといいます。

一人暮らしをしている人がネコをペットとして飼う場合にはどんなものを用意すればいいの?注意することはどんなこと?

一人暮らしの人がペットとしてネコを飼う場合に注意すべきことを詳しく教えます。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

子供が算数の計算が苦手、そんな時に克服するための方法!

子供が算数が苦手で、どう教えたらいいのかと悩む親御さんも多い...

幼稚園でのバスのトラブルの賢い回避方法をご紹介します。

子供が幼稚園に通い始めバスでの通園になり楽になったと安心して...

妊婦さん必見!動悸が食後にする時にはこんな方法で改善を!

妊婦になるとお腹が大きくなることから、食後に動悸が起こるとい...

子供が父親になつかないと悩んだら、そんな時の解決方法!

子供が父親になつかない・・・そんなふうに悩んでいるお父さんや...

子供の性格の短所はどのように書く?長所よりも書きにくい!?

幼稚園の願書に子供の短所(性格)を書くときにはいったいどのよ...

子供に愛情がわかない…そんな時の解決策をご紹介します

子供に愛情がわかない…そんな悩みを抱えているお母さん、多いと...

産後、旦那の態度にイライラしてしまう原因についてご紹介します

なぜか産後、旦那の態度のイライラ・・・こんな気持ち私だけ?と...

産後なのに子宮の手術をする・・・その手術について解説します!

妊娠中の検査で子宮筋腫や卵巣の病気が見つかることがあると言い...

産後の子宮の違和感を感じる時は何かの病気!?

産後の子宮になんだか違和感を感じるのは気のせい?でもやっぱり...

産後のトイレの悩みは皆一緒!痛いけど我慢するともっと大変

産後は会陰切開で傷になっている痛みでトイレに不安を感じる人は...

赤ちゃんに着せる洋服の枚数ルールについて理解しよう!

赤ちゃんに着せる洋服の枚数って大人より少なくっていうけど、生...

赤ちゃんの風邪は治りかけに要注意!外出はひかえるのが望ましい

赤ちゃんが風邪をひくと、ママと一緒に家でおこもり…。もう飽き...

赤ちゃんの泣き声でノイローゼにならないお母さんはこうしてる

赤ちゃんの泣き声で気が滅入る瞬間ってたくさんありますよね・・...

これって?大丈夫?赤ちゃんの顔に”毛細血管”が出やすい理由!

赤ちゃんの顔に赤いポツポツがある…これって一体…?と心配した...

経産婦でも初産でも本陣痛ってわからないものです

初産の妊婦さんでも経産婦さんでも陣痛ってよくわからないもので...

仕事のストレスによって流産しないために気を付けたいこと

仕事のストレスにより流産しないために…流産は必ずしもママに原...

ミルクと母乳の混合授乳のやり方の方法とコツについて

赤ちゃんが産まれたら母乳で育てたいと考えますよね。 い...

ベビーカーは電車で使ってもいい?それとも抱っこひもが正解?

電車ではベビーカーと抱っこひも、どちらを使うのが正解なのでし...

学校で友達に怪我をさせてしまった。その時にとる対応について

学校でお友達に怪我をさせてしまったらどのように対応していいの...

ピアノの才能・・・うちの子供にはある?ない?判断材料は何か!

ピアノ教室は、今も昔も人気の習い事です。 最初のうちは...

スポンサーリンク

ペットとしてネコを飼いたい!一人暮らしの人が用意すべき物は?

一人暮らしで猫を飼うために必要なものをご紹介します。
まず、猫の寝床を用意します。これは、クッションや布団、座布団といったもので十分です。案外、こうしたものを気に入ることが多いです。猫は遊び好きなので、人があれこれ用意しなくても、あるものを工夫して寝床にしてしまいます。

ご飯と水を用意します。猫用のご飯や水をいれる容器が売っていますので、どんなものでもいいので用意しておきます。
トイレは必要です。猫用のトイレや猫砂など、猫のトイレやトイレ用品は多く販売されていますので、予算に合わせて購入されると良いでしょう。

これら以外で必要なのは、ペット用冷却シーツです。一人暮らしでは外出時に猫を見てくれる人が居ません。そのため、夏場は部屋が高温となって、猫が熱中症になる恐れがあります。だからと言ってクーラーをつけっぱなしにはできませんし、猫はクーラーの風を嫌うことが多いです。そのため、ペット用冷却シーツであれば、猫の体温を下げることができます。

一人暮らしでペットとしてネコを飼う場合に気を付けること!

一人暮らしで猫を飼う場合、猫にとって危険なものは猫の手の届かないところにしまっておいた方が良いでしょう。猫は好奇心旺盛で、ジャンプ力があるので、少しくらい高いところに置いておいたくらいでは猫が触ってしまいます。また、引き出しを開ける猫もいるくらいなので、なおさら、猫の手の届かないところにしまっておきましょう。

例えば、ライターやアイロン、猫が中毒を起こす食べ物や薬などです。その他、ご自身が大事だと思うものも片付けておきましょう。
一人暮らしの部屋はそうそう広くないでしょう。そうした部屋では、ベッドと収納、テーブルやテレビを置いたら自由にできるスペースは殆どないと思います。そうした環境で猫を飼う場合、何もしないと、猫にそこいら中をひっくり返されるか、猫が運動不足になるかです。そのような事態をさけるため、キャットタワーを導入したいところですが、置き場所がありません。

そこで、今ある収納やスペースを精一杯活用してキャットタワーのようにすると良いでしょう。猫は上へ上へと登るのを好みます。そこで、猫が登って遊んでもいいように、タンス類をうまく使って遊び場を作ってあげましょう。

一人暮らしの人必見!ペットとしてネコを飼う時に必要な心構えとは?

一人暮らしでペットとして猫を飼う場合、何かあっても頼れる人が居ません。そのため、事前に想定できることについては対策を考えて準備しておきます。できましたら、猫を飼う前に、飼っている人に話を聞いたり、猫の飼い方についての本を読んだりするのも良いでしょう。

まず、必要な道具類について記載します。
餌、おやつ、首輪、トイレと砂、おもちゃ、爪切り、消臭グッズ、移動用キャリーなど。
首輪を付けておけば、外に出てしまった場合でも飼い猫であることがわかるので探しやすくなります。移動用キャリーは一緒に出かけたい場合や病院に連れて行くときなどに重宝します。消臭グッズは必需品ともいえます。猫に限りませんが、部屋飼いする場合、排泄物の臭いの他、動物独特の匂いも部屋につきます。
近隣で相談できる病院を探しておくと良いでしょう。怪我や病気は突然やってきます。ただでさえ冷静ではないのに、あちこち動物病院を探すのは大変です。
ペット保険への加入を検討すると良いでしょう。最近のペット保険は人間顔負けの手厚い補償内容です。猫とはいえ、病院代や入院費はおもったよりも高くつきます。猫といえど大事な家族ですので、もしもの時の備えはしてあげたいものです。

旅行に行っている間、ペットのネコはどうしたらいい?

ペットの猫を置いて旅行に行けるでしょうか。多くの方は、心配で猫だけを置いていけないと言う方が多いでしょう。しかし、付き合いであったり冠婚葬祭などの場合は、やむなく出かけなければなりません。そんな場合、1泊程度なら餌と水を十分に置いておき、エアコンをつけっぱなしにして猫を置いて出たという方もいます。

もし、何泊にもなる場合は、近所のご友人やお知り合いの方に餌と水を遣りがてら様子を見に来てもらうようお願いすると良いでしょう。近くに頼れる人が居なければ、ペットを預かってくれるお店に預けても良いでしょう。ただ、猫は自宅以外へ行くのを怖がる傾向にありますので、できれば、ご自宅で面倒を見てもらえるように手配できると良いです。
それだけ心配していても、日中いない飼い主が休日に一日中いると、猫は自分のリズムを狂わされていると感じて、飼い主にはあまり近寄ってこないこともあります。そんな時に撫でたりすると逆に機嫌を悪くするようです。

一人暮らしのマンションでネコを飼う場合の注意点!

一人暮らしのマンションで猫を飼うために注意するポイントはいくつかあります。

1.棚や机、床などに危険なものを置かないようにします。

猫は、部屋の中を動き回ります。その上、なんでもおもちゃ代わりにしてしまいますので、可能な限り物は置かないようにします。

2.室温には十分注意します。

特に夏場は熱中症になりやすいです。そのため、エアコンや除湿冷風機などを使って、室温を28℃に保つようにします。冬場は、寒さがしのげるよう、太陽光の入る部屋を用意してあげると良いでしょう。

3.トイレは2つ以上用意します。

猫はキレイ好きなので、汚いトイレは使いません。そのため、トイレが一つだと排泄を我慢してしまい病気になります。また、我慢できずに漏らしてしまっても困ります。ずっと一緒に居て常にキレイなトイレを用意できればよいのですが、そうもいきませんので、2つ以上のトイレをご用意されると良いでしょう。

4.日々の健康管理には気をつけましょう。

餌の食べ具合や便の様子など、毎日気にかけてあげましょう。

5.猫の遊び場を確保して運動不足にならないようにしてあげましょう。

キャットタワーやキャットウォークが用意できればそれにコシたことはありませんが、一人暮らしのマンションですと、それらを用意するスペースがありません。そのため、今ある家具をタワー代わりにして遊び場にしてあげれば良いです。

これらのことに気をつければ、一人暮らしのマンションでも猫を飼うのに十分な環境と言えるでしょう。

 - 動物・ペット

ページ
上部へ