日常に隠れる「なるほど」が盛りだくさん!

なるほど広場

コンタクトを眼科でつくるときにはどのくらいの費用がかかる?

      2017/03/24

コンタクトを眼科でつくるときにはどのくらいの費用がかかる?

初めてコンタクトレンズを作る時、まずは眼科にかかることが必要です。

実際に、どんな流れで病院を受診しコンタクトレンズを購入する事ができるのでしょうか?

また、コンタクトレンズ販売店と眼科で購入する場合の費用はどのくらい違いがあるのでしょか?

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

子供が算数の計算が苦手、そんな時に克服するための方法!

子供が算数が苦手で、どう教えたらいいのかと悩む親御さんも多い...

幼稚園でのバスのトラブルの賢い回避方法をご紹介します。

子供が幼稚園に通い始めバスでの通園になり楽になったと安心して...

妊婦さん必見!動悸が食後にする時にはこんな方法で改善を!

妊婦になるとお腹が大きくなることから、食後に動悸が起こるとい...

子供が父親になつかないと悩んだら、そんな時の解決方法!

子供が父親になつかない・・・そんなふうに悩んでいるお父さんや...

子供の性格の短所はどのように書く?長所よりも書きにくい!?

幼稚園の願書に子供の短所(性格)を書くときにはいったいどのよ...

子供に愛情がわかない…そんな時の解決策をご紹介します

子供に愛情がわかない…そんな悩みを抱えているお母さん、多いと...

産後、旦那の態度にイライラしてしまう原因についてご紹介します

なぜか産後、旦那の態度のイライラ・・・こんな気持ち私だけ?と...

産後なのに子宮の手術をする・・・その手術について解説します!

妊娠中の検査で子宮筋腫や卵巣の病気が見つかることがあると言い...

産後の子宮の違和感を感じる時は何かの病気!?

産後の子宮になんだか違和感を感じるのは気のせい?でもやっぱり...

産後のトイレの悩みは皆一緒!痛いけど我慢するともっと大変

産後は会陰切開で傷になっている痛みでトイレに不安を感じる人は...

赤ちゃんに着せる洋服の枚数ルールについて理解しよう!

赤ちゃんに着せる洋服の枚数って大人より少なくっていうけど、生...

赤ちゃんの風邪は治りかけに要注意!外出はひかえるのが望ましい

赤ちゃんが風邪をひくと、ママと一緒に家でおこもり…。もう飽き...

赤ちゃんの泣き声でノイローゼにならないお母さんはこうしてる

赤ちゃんの泣き声で気が滅入る瞬間ってたくさんありますよね・・...

これって?大丈夫?赤ちゃんの顔に”毛細血管”が出やすい理由!

赤ちゃんの顔に赤いポツポツがある…これって一体…?と心配した...

経産婦でも初産でも本陣痛ってわからないものです

初産の妊婦さんでも経産婦さんでも陣痛ってよくわからないもので...

仕事のストレスによって流産しないために気を付けたいこと

仕事のストレスにより流産しないために…流産は必ずしもママに原...

ミルクと母乳の混合授乳のやり方の方法とコツについて

赤ちゃんが産まれたら母乳で育てたいと考えますよね。 い...

ベビーカーは電車で使ってもいい?それとも抱っこひもが正解?

電車ではベビーカーと抱っこひも、どちらを使うのが正解なのでし...

学校で友達に怪我をさせてしまった。その時にとる対応について

学校でお友達に怪我をさせてしまったらどのように対応していいの...

ピアノの才能・・・うちの子供にはある?ない?判断材料は何か!

ピアノ教室は、今も昔も人気の習い事です。 最初のうちは...

スポンサーリンク

眼科でコンタクトをつくる時、診察代にかかる費用は?

初めてコンタクトレンズを作成する時、眼科でもその他のコンタクトレンズ販売店でも、そのまま商品を購入することはできません。大きなコンタクトレンズ販売店でも眼科が隣接しているところが多いですよね。

初回は必ず眼科にかかり、眼科医による診察と検査をして処方箋をだしてもらうのです。処方箋をもらってそのまま眼科でコンタクトレンズを買うこともできますし、その他のお店で気になるレンズや、安いレンズをもらった処方箋を持参すれば買うこともできます。

それぞれの地域の医療機関にもよりますが、初診料と検査代、診察代で処方箋をもらうためにかかる費用はおよそ2000円から~3000円くらいです。高いところでは4000円かかったところもあるようですので、事前に電話で確認するのも良いでしょう。検査をして、処方箋をもらい、はじめてコンタクトレンズを購入できるという流れになっています。

眼科で検査後、実際に購入するコンタクトの費用はどれくらい?

眼科で販売しているレンズの種類にもよりますが、一日使い捨てタイプがひと箱30枚入りで約3500円くらいではないでしょうか。それは同じ度数で、両目使うと15日分という事になりますね。左右の目の度数が違う場合には、必然的に2箱購入する事になります。その場合には、30枚入りなので1か月分になります。

眼科で購入するコンタクトレンズは高いものが多いです。3か月分必要で購入すると25000円ほどかかることも。大手販売店のようにセールや値引きなどもないです。ですが値段が高くても眼科だから安心という人もいますね。今は販売店だけではなくネットで購入もでき、Amazonで両目合わせて6箱(3か月分)を購入してもおよそ12000円程度です。コンタクトレンズは使い捨てにも関わらず、なかなか高額な商品ですね。

実際に眼科ではコンタクト作成時の費用についてこんな案内をしています

コンタクトレンズ作成時には、病院代がかかります。

初診料 3割負担の人は2000円前後

・実際に診察をしてみて、何か病気があったり検査を追加したり目薬が必要になればさらに費用がかかります。

2回目からの診察代金は 3割負担で810円程度

・注意事項ですが、最後に受診した日から半年経過しているときは初診あつかいになりますので、初診料の金額がかかります。

コンタクトレンズの作成にかかる費用はすべて保険適応になります。

また、ある眼科ではHPにコンタクトレンズ作成にかかる内容を以下のように案内していました。

「当院では厚生労働大臣が定める施設基準に適合し、届け出を行っています。コンタクトレンズに係る検査はコンタクトレンズ検査1(2008年4月1日より200点)を算定します。

2008年4月1日より、検査料は初診で4700円、再来で2710円になります(負担額は3割負担の場合それぞれ1410円、813円)。

テストレンズの都合上、処方可能なレンズはウインクプラザで取り扱っているものに限ります。

カラーコンタクトレンズ、従来のソフトコンタクトレンズ及び遠近両用コンタクトレンズは処方できません。」

実際にかかるときは、希望のレンズがおいてあるのかも事前に問い合わせておくのが安心です。

コンタクトは眼科よりもネットで買う人のほうが多いのは?

近年の調査でわかったことですが、コンタクトをネットで買っている人は全体の34.5%でした。大型専門店などで買う、という人が38.4%ですので、ネットで買うことも一般的に主要なルートとなってきているのですね。ネットを選んだ大きな理由は、やはり「金額的に安い!」がダントツの1位で68.1%を占めていました。

その他の理由は、「自分の好きな時に注文ができて受け取れるから」でした。忙しい人が多い中、店舗へ行かなくてもいい手軽さが人気の理由ですね。

実際に、ネットで購入してみてどう感じるかを聞いたところ「きちんと眼科にかかった方がいいと思う」が81.1%。「特に異常や視力が変わっている感じがないのでネットで十分満足している」は77.1%の意見となりました。このように実際にネットを利用した8割の方が、眼科にも受診する必要はあることをわかっています。

金額面では確かにネットが助かるが、自覚症状のない病気の予防のためにも時々は眼科にかかることをお勧めします。

コンタクトは年間でどれくらいの費用がかかるものなのか?

コンタクトレンズは、高額で1年間にかかるコストはどれくらいでしょうか。

使用するレンズのタイプにもよりますが、1DAYは1か月6000円くらいとすると年間にすると72000円にもなります!1DAYレンズは、このようとても高いですが、最大のメリットはやはり衛生面で安全なことです。また、一日で捨てるので、汚れたレンズを再度使うこともないですし、洗浄する液なども用意することなく、使用後はポイッと捨てられることも手軽でいいですよね。1DAYレンズは基本的に高いので、セールや値引きをしている時にまとめ買いすることです。

そのほかに2WEEKタイプであれば、3か月で約6000円なので、年間にすると24000くらいで済みます。2WEEKタイプは、1DAYタイプよりも目の健康や安全性を考えると劣りますが、2週間ごとに新しいレンズを交換することになるので、長期使用のレンズと比較すると簡単です。但し、この場合、レンズの費用だけでなく、洗浄液が1か月1000円はかかるので、年間で別途12000円くらいはかかってきます。

いずれにせよ、1DAYタイプよりもレンズにかかる年間の費用が半値近くなるので、これは大きな魅力と言えます。

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ