日常に隠れる「なるほど」が盛りだくさん!

なるほど広場

大人の嘔吐の原因とは?食事はどんなものがいいの?

      2017/03/24

大人の嘔吐の原因とは?食事はどんなものがいいの?

嘔吐をしてしまう原因にはいったいどのようなものがあるのでしょうか?まず、考えられるのはやっぱりアレの飲みすぎですよね・・・。

大人もつらい嘔吐ですが、こんなときの食事とは?

気になる大人の嘔吐について紹介いたします。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

子供が算数の計算が苦手、そんな時に克服するための方法!

子供が算数が苦手で、どう教えたらいいのかと悩む親御さんも多い...

幼稚園でのバスのトラブルの賢い回避方法をご紹介します。

子供が幼稚園に通い始めバスでの通園になり楽になったと安心して...

妊婦さん必見!動悸が食後にする時にはこんな方法で改善を!

妊婦になるとお腹が大きくなることから、食後に動悸が起こるとい...

子供が父親になつかないと悩んだら、そんな時の解決方法!

子供が父親になつかない・・・そんなふうに悩んでいるお父さんや...

子供の性格の短所はどのように書く?長所よりも書きにくい!?

幼稚園の願書に子供の短所(性格)を書くときにはいったいどのよ...

子供に愛情がわかない…そんな時の解決策をご紹介します

子供に愛情がわかない…そんな悩みを抱えているお母さん、多いと...

産後、旦那の態度にイライラしてしまう原因についてご紹介します

なぜか産後、旦那の態度のイライラ・・・こんな気持ち私だけ?と...

産後なのに子宮の手術をする・・・その手術について解説します!

妊娠中の検査で子宮筋腫や卵巣の病気が見つかることがあると言い...

産後の子宮の違和感を感じる時は何かの病気!?

産後の子宮になんだか違和感を感じるのは気のせい?でもやっぱり...

産後のトイレの悩みは皆一緒!痛いけど我慢するともっと大変

産後は会陰切開で傷になっている痛みでトイレに不安を感じる人は...

赤ちゃんに着せる洋服の枚数ルールについて理解しよう!

赤ちゃんに着せる洋服の枚数って大人より少なくっていうけど、生...

赤ちゃんの風邪は治りかけに要注意!外出はひかえるのが望ましい

赤ちゃんが風邪をひくと、ママと一緒に家でおこもり…。もう飽き...

赤ちゃんの泣き声でノイローゼにならないお母さんはこうしてる

赤ちゃんの泣き声で気が滅入る瞬間ってたくさんありますよね・・...

これって?大丈夫?赤ちゃんの顔に”毛細血管”が出やすい理由!

赤ちゃんの顔に赤いポツポツがある…これって一体…?と心配した...

経産婦でも初産でも本陣痛ってわからないものです

初産の妊婦さんでも経産婦さんでも陣痛ってよくわからないもので...

仕事のストレスによって流産しないために気を付けたいこと

仕事のストレスにより流産しないために…流産は必ずしもママに原...

ミルクと母乳の混合授乳のやり方の方法とコツについて

赤ちゃんが産まれたら母乳で育てたいと考えますよね。 い...

ベビーカーは電車で使ってもいい?それとも抱っこひもが正解?

電車ではベビーカーと抱っこひも、どちらを使うのが正解なのでし...

学校で友達に怪我をさせてしまった。その時にとる対応について

学校でお友達に怪我をさせてしまったらどのように対応していいの...

ピアノの才能・・・うちの子供にはある?ない?判断材料は何か!

ピアノ教室は、今も昔も人気の習い事です。 最初のうちは...

スポンサーリンク

大人の嘔吐の原因とは?

大人の嘔吐の原因といえば、お酒の飲みすぎではないでしょうか?日ごろのストレスから、酔った勢いで・・・などなどついつい飲みすぎてはいませんか?この飲みすぎで吐いてしまうというのは大人なら誰でも知っていると思いますが、なぜ飲みすぎると吐いてしまうのでしょうか?

飲みすぎなければ、アルコールは普通に分解されます。しかし、飲みすぎることによりアルコールの分解が間に合わず、有害物質のアセトアルデヒドがつくられてしまいます。この有害物質のアセトアルデヒドを体から出そうとして吐いてしまうのです。

また、大人が嘔吐してしまう原因として考えられるのが食中毒や食あたりです。子供に比べ、大人であれば体調の悪いときに生ものを食べたり冷たいものをたくさん食べたりはしませんよね。しかし、旬なものや普段食べてもなんともないものであればつい食べてしまうでしょう。その食べてしまったものからくる食中毒になってしまったときは大人も嘔吐してしまいます。

大人の嘔吐の原因がわかったときの対応の仕方

嘔吐と一緒に腹痛がくることもあるでしょう。まずは、衣服を緩めましょう。吐くときには我慢してはいけません。起き上がれないようなときであれば、吐きやすいように頭を高くして横向きに寝かせましょう。吐いたものが喉につまらないように気をつけましょう。

吐くときに静かに背中をさすってください。吐いた後は、また吐き気が起きないように口をゆすぐようにしましょう。この嘔吐したものを処理したあとは二次感染を起こさないように気をつけましょう。処理をするときは素手でしないようにしてください。タオルなどを使ったときは捨てるようにしましょう。看病する人も手洗いやうがいをじゅうぶんにしましょう。

何回も吐く場合や、一日中嘔吐が続くときには脱水症状がでることもあります。このようなときは病院を受診しましょう。病院へ行くときには嘔吐の回数や、嘔吐した時間などを伝えるようにしましょう。食事に関係がある場合も伝えてください。嘔吐したものに血が混ざっていたり、発熱や腹痛がある場合も医師に伝えてください。

大人が嘔吐してしまう原因がわかったら、食事はコレがおすすめ!

まずは、食事よりも重要なのが水分補給です。嘔吐をするようなときは、食事をとるのも大変な場合がほとんどです。ですので、ミネラルや水分の補給できるスポーツ飲料やイオン飲料水を飲ませるといいでしょう。このとき、冷たいものはさけましょう。できるだけ常温で飲むようにしましょう。

水分が摂れるようであれば、おかゆのような食事を摂りましょう。無理に食事を摂る必要はありません。食べることのできるものを食べさせてください。卵豆腐、茶碗蒸し、絹ご し豆腐、ヨーグルト、プリン、ゼリー、アイスクリームなどのような飲み込みやすいものがおすすめです。

ある程度、食べられるようになったらうどんや果物も良いでしょう。うどんはできるだけ柔らかめにしてあげましょう。このとき、生卵は入れないでください。果物はりんごやバナナ、いちごなどがいいでしょう。もしくは、加熱のしてある缶詰のものも食べるようにしてください。

大人の嘔吐もとにかく睡眠と体を温めることが大事!

大人が嘔吐したときには、まずは免疫力を上げるために体を休めましょう。一番、効果のあるものは睡眠です。しかし嘔吐をしている場合は寝ていながら吐くと戻したものが気道をふさいでしまうことがあるので気をつけましょう。そして十分に体を温めましょう。嘔吐や下痢をすることによって体温を下げてしまうこともあります。この体温が下がることによってまた免疫力が落ちてしまい風邪をひいてしまったりします。風邪を引いてしまうときも、引き始めは寒さがまずきっかけとなるのはこの為です。

また体温の低下にともない、消化器官の働きも悪くなってしまいます。このため、治るまでに時間がかかります。ですので、嘔吐や下痢をしているときは体を温めるようにしてください。カイロや湯たんぽなどを上手に利用しましょう。この体を温めるときはお腹のあたりや足元など下半身を中心に温めましょう。

大人も気をつけたい嘔吐の原因になるウイルス性の症状!

大人がノロウイルスやロタウイルスにかかってしまった場合は、二次感染に気をつけましょう。ノロウイルスやロタウイルスはとても強いウイルスなのです。ノロウイルスやロタウイルスは熱やアルコールに強いので二次感染しやすいものと言えます。このノロウイルスやロタウイルスに対しては残念ながら、抗ウイルス薬もなく有効な治療法がないのです。

嘔吐や下痢をしてウイルスを体の外に出すしか方法がないのです。この嘔吐や下痢をして脱水症状を起こすようであれば病院で点滴をしてもらいましょう。このノロウイルスやロタウイルスにかかってしまったときは学校や会社は必ず休むようにしましょう。

ノロウイルスやロタウイルスを消毒するときには手袋をして塩素系漂白剤(キッチンハイター)などを使いましょう。お水500ミリリットルに対し、キャップ2杯分程度の塩素系漂白剤(キッチンハイター)を薄めて使うといいでしょう。

ノロウイルスやロタウイルスの場合、感染症として法律で出勤停止期間が定められていません。しかし、感染力の強いものなので会社組織の規則を確認してみましょう。集団感染のリスクを抑えるようにしてください。

 - 健康

ページ
上部へ