日常に隠れる「なるほど」が盛りだくさん!

なるほど広場

大学の推薦入試やAO入試で受かる人になるための対策とポイント

      2017/03/22

大学の推薦入試やAO入試で受かる人になるための対策とポイント

大学を受験する際、推薦入試やAO入試で受験しようと考えている人も多くいるでしょう。

推薦入試やAO入試に受かる人になるには、どのような対策をしたらいいのでしょうか?

そこで今回は、大学推薦入試・AO入試のポイントについてまとめました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

子供が算数の計算が苦手、そんな時に克服するための方法!

子供が算数が苦手で、どう教えたらいいのかと悩む親御さんも多い...

幼稚園でのバスのトラブルの賢い回避方法をご紹介します。

子供が幼稚園に通い始めバスでの通園になり楽になったと安心して...

妊婦さん必見!動悸が食後にする時にはこんな方法で改善を!

妊婦になるとお腹が大きくなることから、食後に動悸が起こるとい...

子供が父親になつかないと悩んだら、そんな時の解決方法!

子供が父親になつかない・・・そんなふうに悩んでいるお父さんや...

子供の性格の短所はどのように書く?長所よりも書きにくい!?

幼稚園の願書に子供の短所(性格)を書くときにはいったいどのよ...

子供に愛情がわかない…そんな時の解決策をご紹介します

子供に愛情がわかない…そんな悩みを抱えているお母さん、多いと...

産後、旦那の態度にイライラしてしまう原因についてご紹介します

なぜか産後、旦那の態度のイライラ・・・こんな気持ち私だけ?と...

産後なのに子宮の手術をする・・・その手術について解説します!

妊娠中の検査で子宮筋腫や卵巣の病気が見つかることがあると言い...

産後の子宮の違和感を感じる時は何かの病気!?

産後の子宮になんだか違和感を感じるのは気のせい?でもやっぱり...

産後のトイレの悩みは皆一緒!痛いけど我慢するともっと大変

産後は会陰切開で傷になっている痛みでトイレに不安を感じる人は...

赤ちゃんに着せる洋服の枚数ルールについて理解しよう!

赤ちゃんに着せる洋服の枚数って大人より少なくっていうけど、生...

赤ちゃんの風邪は治りかけに要注意!外出はひかえるのが望ましい

赤ちゃんが風邪をひくと、ママと一緒に家でおこもり…。もう飽き...

赤ちゃんの泣き声でノイローゼにならないお母さんはこうしてる

赤ちゃんの泣き声で気が滅入る瞬間ってたくさんありますよね・・...

これって?大丈夫?赤ちゃんの顔に”毛細血管”が出やすい理由!

赤ちゃんの顔に赤いポツポツがある…これって一体…?と心配した...

経産婦でも初産でも本陣痛ってわからないものです

初産の妊婦さんでも経産婦さんでも陣痛ってよくわからないもので...

仕事のストレスによって流産しないために気を付けたいこと

仕事のストレスにより流産しないために…流産は必ずしもママに原...

ミルクと母乳の混合授乳のやり方の方法とコツについて

赤ちゃんが産まれたら母乳で育てたいと考えますよね。 い...

ベビーカーは電車で使ってもいい?それとも抱っこひもが正解?

電車ではベビーカーと抱っこひも、どちらを使うのが正解なのでし...

学校で友達に怪我をさせてしまった。その時にとる対応について

学校でお友達に怪我をさせてしまったらどのように対応していいの...

ピアノの才能・・・うちの子供にはある?ない?判断材料は何か!

ピアノ教室は、今も昔も人気の習い事です。 最初のうちは...

スポンサーリンク

大学推薦入試に受かる人には推薦入試とAO入試の違いを知ろう

高校受験を経験していても大学受験では一般入試の他にAO入試や推薦入試があって、受験方法の違いが分からない人もいるでしょう。ここでは簡単に説明いたします。

AO入試とは?
AO入試とは自分の長所や特技など、自分が自分を推薦する入試です。

推薦入試とは?
高校の代表として推薦出来ると判断された人だけが受けられる入試です。また、推薦入試には指定校推薦と公募制推薦の2つがあります。つまり、推薦入試は高校の成績や生徒会や委員活動など高校生活の事で推薦されますが、AO入試はこれからの自分に期待する未来に目を向けた推薦という違いがあるのです。

極端な話、何か突出した特技や長所があって上手にアピールできれば、高校3年間あまり勉強しなくても大学に進学できる可能性もあります。しかし、推薦入試で手堅くいくなら高校3年間の勉強が大切です。

大学推薦入試に受かる人の公募推薦対策は?

公募推薦とはどんな推薦方法なのでしょうか?

公募推薦は大学によって出願資格が様々なので、自分の志望校の受験内容を確認することが大切です。試験については、学力試験はありませんが、面接や小論文が一般的です。面接や小論文というのは学力試験のように客観的視点での判断ポイントが少なく点数に差が付きにくく、採点者の判断が大きく左右をするので対策は難しくなります。

面接の場合は、もちろん第一印象も大切ですが、素早く面接官の性格を見抜き、好みにあった振る舞いが出来るかどうかも重要です。人間は自分と近い性質の人間に高評価を与える傾向にあります。ですから、面接官が勢いのあるタイプであれば自分もハキハキと明快に話すと良いでしょう。逆に面接官が落ち着いた話し方をするタイプなら自分も冷静に落ち着いて話をするのが効果的です。

小論文の対策としては、きちんと自分の主張を論理的に書き、根拠を持って説得する文章を作成しましょう。どんなに頑張って主張を繰り広げても主張そのものより文章の論理性がポイントとなります。

大学推薦入試に受かる人になるには?AO入試のポイント

AO入試というのは、自分の長所や特技を自分が自分を推薦する入試とはいえ、大学が求めている人材を優先的に入学させるための方式となっています。ですから、受験生が大学の受け入れ方針に基づいた学生像と一致しているかどうかがAO入試に勝つポイントとなります。

大学が求めている人材を優先的に入学させる方式と言っても、入試対策のためだけに大学側の要求にあうように自分を演出するのではなく、本当に自分の興味や個性にあった大学を目指すことが大切でしょう。まずはパンフレットやホームページで大学の校風や研究内容を調べて、オープンキャンパスに参加するなどしてどんな大学かを理解しましょう。その上で各学部や各学科が求める学生であることをアピールするのが大切です。

大学のAO入試に受かるためのポイントは表現方法にあり

AO入試で合格するためには重要なポイントがあります。それは【あなただけの特長があるかどうか】です。

長所や特技を言えても”自分だけの”となると、大抵の人は「自分だけのなんて、そんなのない」と思ってしまうと思います。自信をもって自分だけの特長と言える人は少ないでしょう。しかし、自分だけの特長があるかどうか、これには考え方があります。自分だけの特長というと、大袈裟な内容を思い浮かべると思います。しかし、そんな本気で凄いことじゃなくても大丈夫です。あなただけの特長という受験のネタだと思えばよいのです。あなただけの特長をどう捉えて、どんな言葉で表現できるかがポイントなのです。ちょっとした特長でも自信をもって伝えることが出来れば、可能性が高まります。

受かる受験生はその伝え方を知っていて、内容よりも特長に対する思いや気付き、行動や表現方法のほうが大切だという事です。凄い特長があってもそれを伝える事が出来なければ、意味がありません。逆に小さなことでも大きく膨らませられる視点や表現力があれば、魅力が伝わることに繋がります。

大学推薦入試の面接試験対策アドバイスは?

【面接のポイント】
●高校生活
高校時代に何かに打ち込んで来たことや何を得られたかをアピールしましょう。部活をしていなかった人でも学校以外の活動でも大丈夫です。
●将来像
将来に前向きで志望学科への適性があるかどうかがポイントになります。やりたい仕事が決まっていなくても、職種や分野を絞ったり、これから探したいという意欲を見せられると良いでしょう。
●志望動機
大学を決めたきっかけは高校の先生から勧められたから…という人もいるでしょうが、必ず自分で選んだとアピールしましょう。大学のイメージや特色を聞かれることはよくありますので、概要は頭に入れておいてください。オープンキャンパスや大学見学に行ければ、パンフレットを見るよりも説得力が増した表現を出来るでしょう。
●志望学部・学科
就職を意識しすぎた発言は要注意です。将来的な事を言うのも良いが、自分がこの学科でどんなことを学びたいか、自分がこの学科に会っている人間なのかをアピールしましょう。
●苦手科目
多くの人は得手不得手があるでしょう。苦手科目について聞かれることがありますが、苦手な理由よりも苦手科目にどう取り組んできたのか、客観的に自分を評価出来ているのかを問われている質問でしょう。

 - 勉強・学校

ページ
上部へ