日常に隠れる「なるほど」が盛りだくさん!

なるほど広場

血液検査の結果は何日後に出るのが一般的?目安について

      2017/03/24

血液検査の結果は何日後に出るのが一般的?目安について

健康診断や具合の悪い時に血液検査をしたら、結果は何日かかるの?

血液検査ではどんなことを調べているの?今は血液で癌もわかるって本当?

そんなお悩みのあなたにお役立ち情報を調べまとめてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

子供が算数の計算が苦手、そんな時に克服するための方法!

子供が算数が苦手で、どう教えたらいいのかと悩む親御さんも多い...

幼稚園でのバスのトラブルの賢い回避方法をご紹介します。

子供が幼稚園に通い始めバスでの通園になり楽になったと安心して...

妊婦さん必見!動悸が食後にする時にはこんな方法で改善を!

妊婦になるとお腹が大きくなることから、食後に動悸が起こるとい...

子供が父親になつかないと悩んだら、そんな時の解決方法!

子供が父親になつかない・・・そんなふうに悩んでいるお父さんや...

子供の性格の短所はどのように書く?長所よりも書きにくい!?

幼稚園の願書に子供の短所(性格)を書くときにはいったいどのよ...

子供に愛情がわかない…そんな時の解決策をご紹介します

子供に愛情がわかない…そんな悩みを抱えているお母さん、多いと...

産後、旦那の態度にイライラしてしまう原因についてご紹介します

なぜか産後、旦那の態度のイライラ・・・こんな気持ち私だけ?と...

産後なのに子宮の手術をする・・・その手術について解説します!

妊娠中の検査で子宮筋腫や卵巣の病気が見つかることがあると言い...

産後の子宮の違和感を感じる時は何かの病気!?

産後の子宮になんだか違和感を感じるのは気のせい?でもやっぱり...

産後のトイレの悩みは皆一緒!痛いけど我慢するともっと大変

産後は会陰切開で傷になっている痛みでトイレに不安を感じる人は...

赤ちゃんに着せる洋服の枚数ルールについて理解しよう!

赤ちゃんに着せる洋服の枚数って大人より少なくっていうけど、生...

赤ちゃんの風邪は治りかけに要注意!外出はひかえるのが望ましい

赤ちゃんが風邪をひくと、ママと一緒に家でおこもり…。もう飽き...

赤ちゃんの泣き声でノイローゼにならないお母さんはこうしてる

赤ちゃんの泣き声で気が滅入る瞬間ってたくさんありますよね・・...

これって?大丈夫?赤ちゃんの顔に”毛細血管”が出やすい理由!

赤ちゃんの顔に赤いポツポツがある…これって一体…?と心配した...

経産婦でも初産でも本陣痛ってわからないものです

初産の妊婦さんでも経産婦さんでも陣痛ってよくわからないもので...

仕事のストレスによって流産しないために気を付けたいこと

仕事のストレスにより流産しないために…流産は必ずしもママに原...

ミルクと母乳の混合授乳のやり方の方法とコツについて

赤ちゃんが産まれたら母乳で育てたいと考えますよね。 い...

ベビーカーは電車で使ってもいい?それとも抱っこひもが正解?

電車ではベビーカーと抱っこひも、どちらを使うのが正解なのでし...

学校で友達に怪我をさせてしまった。その時にとる対応について

学校でお友達に怪我をさせてしまったらどのように対応していいの...

ピアノの才能・・・うちの子供にはある?ない?判断材料は何か!

ピアノ教室は、今も昔も人気の習い事です。 最初のうちは...

スポンサーリンク

血液検査の結果は一般的に何日?おおよその目安は?

今は検査方法としてよく用いられるのが血液検査です。検査の結果は検査項目によって結果が出る日数が異なますが、簡単なものであれば数十分で出るものもあります。

また病院によっては、同じ病院で専門の検査の機械がある場合は、早く結果がわかる場合もありますがそうでない時は、割と時間がかかることもあり、土日祝日や連休を挟むと結果が遅くなる時もあります。また遠い場所から病院で検査を受ける場合、何度も通うのが大変ですよね。

割と大きい病院であれば、結果が早く出る場合もあるので事前に確認しておけば、1日がかりで病院に行くことも避けられ、1時間~2時間程度でわかる場合もあるようです。おおよその目安として総合病院なら当日にわかる場合もある。個人病院なら検査機関が検査しているので、1週間前後日程度と考えておくと良いでしょう。

血液検査の結果が出るのは何日?早い遅いの違いはどんなこと?

健康診断を受けた時に詳しい検査結果を、当日知ることができず、検査後しばらくたってから郵送でわかることが多いのが一般的ですよね。しかし体の不調を訴えて病院へ行く時には、すぐ結果があわかる場合がありますが、この違いはどうしてなのでしょう?

健康診断がなぜ遅いのかと言うと、調べる項目がとても多いことにあります。健康診断専門の血液検査センターに分析を委託することから、センターから病院へ検査結果が届きその後患者に情報が届くシステムになっていることから、検査から結果が届くのが遅いのです。

例えば、風邪などを引き症状がが長引き高熱や咳などが止まらないと言った症状などがある時には、血液検査を行う場合があります。その結果が早く出ることによって処置をそうするか改善することにつながるのです。検査結果は正直、その場で知ることが出来れば患者側もホットするわけですが、健康診断の場合それがわからないのが正直、結果がとどくまでドキドキします。しかし体で起きている病状などを詳しく調べてくれることから、再検査などで病気がわかり早期発見にもつながるのです。

健康診断での血液検査結果は何日?どんなことを調べているの?

健康診断では、血圧や血液検査など行うのが一般的ですが、どんなことを調べているのだろうと感じますよね。検査ではどんなことを調べているのかをご紹介します。

・血清脂質検査
総コレステロール・HDLコレステロール・LDLコレステロール・トリグラセライド、TG

・貧血など
赤血球・ヘモグロビン・ヘマトクリット・白血球数

・肝機能・尿検査
尿たんぱく・尿潜血・クレアチニン

・痛風検査

・尿酸

・肝機能検査

・ZTT・GOT・GPT・γーGTP・ALP・総たんぱく・総ビリルビン・総ビリルビン

・糖尿病

・尿糖・空腹時血糖・HbA1c

・便潜血反応

一般的に健康診断で行う検査項目と表示項目は上記のような内容が一般的ですが、目的別の血液検査項目については、約2000種類を超えており、その目的によって実施する血液検査を実施する項目は異なることがあります。検査結果はだいたい2~3週間後となります。

血液検査わかる腫瘍マーカーとは?

今の時代血液検査で癌がわかると言われるようになりましたが、健康診断でもわかるのでしょうか?実は普通の健康診断での血液検査ではなく、腫瘍マーカーと言う別料金の検査であることがわかりました。

では、腫瘍マーカーとは?
その検査方法は血液検査です。腫瘍マーカーは、がん細胞によって作られる物質です。健康な人の血液中には、ほとんど現れることはないと言われています。タンパク質でできているものが多く、いわば、がん細胞が活性化することによって生じる副産物のようなものと言われていおり、この物質の量や有無を測定することによって、がんを診断することになります。

また血液検査する前には、モノクローナル抗体を含む薬剤を体内に取り込みます。モノクローナル抗体とは、腫瘍マーカーだけに付着する物質である。そうして目印を付けられた腫瘍マーカーの量を測ることで、がんを発症しているのを知ることができる。

結論から言うと、腫瘍マーカー検査をするとがんがわかるのだろうか?まず第一に、がんを発症しているかどうかを診断することができる。血液中に腫瘍マーカーが現れているということは、身体のどこかで、がん細胞があるということなのだ。それに加えて、どの組織にがん細胞が発生しているかも今の医学でわかるようになってきたと言われている。

血液検査の結果はどう見るのがいいの?

健康診断の結果が届き、異常がなかったかどうかを判断する時に、基準値と自分の検査基準値を比べることが、病気か同課の目安として知ることが出来るわけですが、どんなことを言うのでしょうか?

一般的な血液検査の種類と基準値から、身体のあらゆる状態をはかり知ることができるのが一般的になっています。また、健康診断や病気の初期診断では、身体の状況を把握するためふるい分けの検査が行われるのです。

健康な多くの人たちの検査データをもとに統計学的に求められた数値と言われ約95%の人が該当する範囲を示していることがわかっています。しかし、基準範囲は医療機関や健診機関によって異なることがあり実は統一されていません。

この基準値は40代の健康な人を対象者としていることもあり、高齢者や未成年者の場合は当てはまらない場合も実はあるのです。もし基準値が高かったり、低かったりで再検査の必要がない場合でも気になるようなら検査結果を持って行きお医者さんに相談してみるのも良いかと思います。

 - 健康

ページ
上部へ