日常に隠れる「なるほど」が盛りだくさん!

なるほど広場

子どもの貯金を口座に貯めるには・・・オススメな方法をご紹介!

      2017/04/03

子どもの貯金を口座に貯めるには・・・オススメな方法をご紹介!

子供の貯金は口座にどのくらいしていますか?その方法はどんな方法でしているの?

どうしたら上手に貯められる?毎月そんなに生活に余裕がない・・・

そんなお悩みのあなたに子供貯金のお役立ち情報をご紹介します!

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

子供が算数の計算が苦手、そんな時に克服するための方法!

子供が算数が苦手で、どう教えたらいいのかと悩む親御さんも多い...

幼稚園でのバスのトラブルの賢い回避方法をご紹介します。

子供が幼稚園に通い始めバスでの通園になり楽になったと安心して...

妊婦さん必見!動悸が食後にする時にはこんな方法で改善を!

妊婦になるとお腹が大きくなることから、食後に動悸が起こるとい...

子供が父親になつかないと悩んだら、そんな時の解決方法!

子供が父親になつかない・・・そんなふうに悩んでいるお父さんや...

子供の性格の短所はどのように書く?長所よりも書きにくい!?

幼稚園の願書に子供の短所(性格)を書くときにはいったいどのよ...

子供に愛情がわかない…そんな時の解決策をご紹介します

子供に愛情がわかない…そんな悩みを抱えているお母さん、多いと...

産後、旦那の態度にイライラしてしまう原因についてご紹介します

なぜか産後、旦那の態度のイライラ・・・こんな気持ち私だけ?と...

産後なのに子宮の手術をする・・・その手術について解説します!

妊娠中の検査で子宮筋腫や卵巣の病気が見つかることがあると言い...

産後の子宮の違和感を感じる時は何かの病気!?

産後の子宮になんだか違和感を感じるのは気のせい?でもやっぱり...

産後のトイレの悩みは皆一緒!痛いけど我慢するともっと大変

産後は会陰切開で傷になっている痛みでトイレに不安を感じる人は...

赤ちゃんに着せる洋服の枚数ルールについて理解しよう!

赤ちゃんに着せる洋服の枚数って大人より少なくっていうけど、生...

赤ちゃんの風邪は治りかけに要注意!外出はひかえるのが望ましい

赤ちゃんが風邪をひくと、ママと一緒に家でおこもり…。もう飽き...

赤ちゃんの泣き声でノイローゼにならないお母さんはこうしてる

赤ちゃんの泣き声で気が滅入る瞬間ってたくさんありますよね・・...

これって?大丈夫?赤ちゃんの顔に”毛細血管”が出やすい理由!

赤ちゃんの顔に赤いポツポツがある…これって一体…?と心配した...

経産婦でも初産でも本陣痛ってわからないものです

初産の妊婦さんでも経産婦さんでも陣痛ってよくわからないもので...

仕事のストレスによって流産しないために気を付けたいこと

仕事のストレスにより流産しないために…流産は必ずしもママに原...

ミルクと母乳の混合授乳のやり方の方法とコツについて

赤ちゃんが産まれたら母乳で育てたいと考えますよね。 い...

ベビーカーは電車で使ってもいい?それとも抱っこひもが正解?

電車ではベビーカーと抱っこひも、どちらを使うのが正解なのでし...

学校で友達に怪我をさせてしまった。その時にとる対応について

学校でお友達に怪我をさせてしまったらどのように対応していいの...

ピアノの才能・・・うちの子供にはある?ない?判断材料は何か!

ピアノ教室は、今も昔も人気の習い事です。 最初のうちは...

スポンサーリンク

子どもの貯金はどのくらい?理想の貯金額は?

ある雑誌のアンケート調査を行ったところ以下のような貯金額がわかりました。

  • 今、子供の年齢は3歳半ですが、毎月3万円の貯金で現在の金額は120万まで貯めることができました。
  • 子供が小学校4年生になりお金の管理ができるよになったので、毎年110万円を贈与している。高校卒業時には1千万円の貯金額になる予定
  • 今の計画では、高校卒業時には400万の貯金を目指している。
  • 毎月3千円の貯金をし、出産祝いから始まったすべてのお祝い金、お年玉もすべて貯金している。これからどれだけ貯まるを楽しみにしている。

専門家によると、3歳までの子どもの貯金の理想額は100万円だそうです。その理由として大学入学時までには、教育資金でかかる費用が最低でも300万円なのだそうです。なので3歳までに100万円貯めると安心し進学をさせられるといったところでしょうか。

子どもの貯金を口座に残すための方法はこんなシンプルな方法で!

まず1番良い方法は、会社からの天引きが最も良いです。シンプルですが手元にお金がないので使うこともなければ、わざわざ他の口座へ移すこともしなくていいし、気が付いたら貯まっていたと言う結果で、特別なことは何もしていないと言う方法です。しかし、この場合は複数の口座を作るのはNGです。一つの口座にするのがポイントです。

給料日の翌日に決まった額を貯蓄用の口座に振り込みをしてもらいましょう。会社の財形制度がない人は、銀行の積立定期預金を利用するのがオススメです。この場合も複数の口座を作るのはNGで一つの貯蓄用の口座での貯金にしましょう。何個も口座を分けると続かないし、また複数の銀行に分けると預けるのに手間もかかってしまいます。

会社の天引きが、給料日の翌日だと残高不足と言うことも気にせずにいれるので、子どもの貯金をするには1番シンプルですが1番貯めやすい方法でもあるのです。

貯金を上手にする方法はある?子どもの口座が必要?

子供の貯金は毎月しているけど、なかなか思うように貯められないこともありますよね。子供が生まれると、たくさんお祝いをもらうことがありますよね。

そんな時のお祝い金を子供の貯金として貯めるのは今使うか悩みますが、子供の教育資金など将来のために残しておきたいものですよね。また子供名義にしておくことで、必要なことがあっても自分名義の口座よりお金をおろすことができにくくなるのもポイントです。また、お祝い等で頂いたお金を通帳に入れ記帳して時に、通帳に何のお金かを記入することで贈答の控えにもなります。

子供の成長と共に頂くお祝い金も、こまめにためていくとばかにならない金額になり、ありがたくも感じます。また、国からもらえる子供手当を貯めて行くのも大きな貯金額にもなります。成人するまでにかかる教育資金などを上手に貯めて行く方法として是非、参考にしてみてくださいね。

子どもの手当は口座から降ろさないで貯金する

子供を産み成人するまでかかるお金は、子ども1人にかかる費用は3000万円とも言われています。毎月のやりくりでは貯金が難しいし、高校まではどうにかなっても大学費用はどうしよう・・・そんな時には、15年間もらえる児童手当をしっかりと貯めていけば約200万円近い金額になるのを知っていましたか?

都市によって異なりますが、ある地域での参考例として

3歳未満・・・1万5,000円×3年間=54万円

3歳~中学校卒業まで・・・1万円×12年間=144万円

15年間の貯金総額は198万円になるわけです。

(第3子は、小学校卒業まで1万5,000円、以降1万円)

54万円+144万円=198万円

(第3子の場合は、合計252万円)となっています。

これは15年間手をつけず貯めた場合ですが、毎月の生活費に余裕がなくても、児童手当でこうして約200万円貯めることもできるのです。これから出産する人も、子育て中の方も今から貯金は初めてみてはいかがでしょうか。

子どもに貯金を残すのはなかなか難しい!という人におすすめなのは?

いろんな貯金の方法がありますが、最も多い方法としてお子さんに学資保険をかけると言ったことはどの家庭でもされているのではないでしょうか。

学資保険と一緒に生命保険がついているタイプだと、怪我や病気の時にも安心ですし今は両親にもしも何かあった場合に対応できる、保険もありますから、普通の貯金にはない不安を保障してくれるのが保険です。満期を迎えればお祝い金を手にすることができますから、高校入学や大学入学に合わせて満期を設定することもでき、教育費用の出費をコツコツと準備することができるのです。

しかしメリットデメリットを比較した時に、メリットの方が大きいでうが、デメリットをあげるとするならば、払い込んだ金額が増えて戻ってくることは正直ないに等しいです。それなら自分で預金をしたほうが確実だったという結果もあるのでどうするのかは、よく考えて契約しないとなりません。あれこれ何個もという方法ではなく、どんな方法が自分に合っているのか見極めて行くことが最も重要です。

 - 出産・育児・子育て

ページ
上部へ