日常に隠れる「なるほど」が盛りだくさん!

なるほど広場

ゆとり世代の年齢の範囲とその独特な特徴を詳しく教えます!

      2017/03/27

ゆとり世代の年齢の範囲とその独特な特徴を詳しく教えます!

「ゆとり世代」という言葉は何度も聞いたことはあると思いますが、その年齢の範囲まで知っていますか?

何年に生まれた人がゆとり世代に入るの?ゆとり世代の人間にはどんな特徴がある?

ゆとり教育が生み出した「ゆとり世代」の年齢の範囲とその特徴について詳しく解説します!

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

子供が算数の計算が苦手、そんな時に克服するための方法!

子供が算数が苦手で、どう教えたらいいのかと悩む親御さんも多い...

幼稚園でのバスのトラブルの賢い回避方法をご紹介します。

子供が幼稚園に通い始めバスでの通園になり楽になったと安心して...

妊婦さん必見!動悸が食後にする時にはこんな方法で改善を!

妊婦になるとお腹が大きくなることから、食後に動悸が起こるとい...

子供が父親になつかないと悩んだら、そんな時の解決方法!

子供が父親になつかない・・・そんなふうに悩んでいるお父さんや...

子供の性格の短所はどのように書く?長所よりも書きにくい!?

幼稚園の願書に子供の短所(性格)を書くときにはいったいどのよ...

子供に愛情がわかない…そんな時の解決策をご紹介します

子供に愛情がわかない…そんな悩みを抱えているお母さん、多いと...

産後、旦那の態度にイライラしてしまう原因についてご紹介します

なぜか産後、旦那の態度のイライラ・・・こんな気持ち私だけ?と...

産後なのに子宮の手術をする・・・その手術について解説します!

妊娠中の検査で子宮筋腫や卵巣の病気が見つかることがあると言い...

産後の子宮の違和感を感じる時は何かの病気!?

産後の子宮になんだか違和感を感じるのは気のせい?でもやっぱり...

産後のトイレの悩みは皆一緒!痛いけど我慢するともっと大変

産後は会陰切開で傷になっている痛みでトイレに不安を感じる人は...

赤ちゃんに着せる洋服の枚数ルールについて理解しよう!

赤ちゃんに着せる洋服の枚数って大人より少なくっていうけど、生...

赤ちゃんの風邪は治りかけに要注意!外出はひかえるのが望ましい

赤ちゃんが風邪をひくと、ママと一緒に家でおこもり…。もう飽き...

赤ちゃんの泣き声でノイローゼにならないお母さんはこうしてる

赤ちゃんの泣き声で気が滅入る瞬間ってたくさんありますよね・・...

これって?大丈夫?赤ちゃんの顔に”毛細血管”が出やすい理由!

赤ちゃんの顔に赤いポツポツがある…これって一体…?と心配した...

経産婦でも初産でも本陣痛ってわからないものです

初産の妊婦さんでも経産婦さんでも陣痛ってよくわからないもので...

仕事のストレスによって流産しないために気を付けたいこと

仕事のストレスにより流産しないために…流産は必ずしもママに原...

ミルクと母乳の混合授乳のやり方の方法とコツについて

赤ちゃんが産まれたら母乳で育てたいと考えますよね。 い...

ベビーカーは電車で使ってもいい?それとも抱っこひもが正解?

電車ではベビーカーと抱っこひも、どちらを使うのが正解なのでし...

学校で友達に怪我をさせてしまった。その時にとる対応について

学校でお友達に怪我をさせてしまったらどのように対応していいの...

ピアノの才能・・・うちの子供にはある?ない?判断材料は何か!

ピアノ教室は、今も昔も人気の習い事です。 最初のうちは...

スポンサーリンク

ゆとり世代の年齢の範囲とは?実は明確な定義はナシ?

「ゆとり世代」ってよく聞くけど、何年生まれの人が対象になるのでしょうか?

実際には「ゆとり世代」の定義は決まっていないようです。いろいろ言われているからなのかもしれませんね。小学校・中学校での教育内容が「ゆとり教育」とう学習指導要綱に改正されたのは「2002年度(平成14年)から2010年度(平成22年)」の間のようです。

「この間に1年間でもゆとり教育を受けた人」というとらえ方だと、1987年4月2日から2004年4月1日の間に生まれた人が対象になります。しかし2008年からは「脱ゆとり」に向けて移行期間が開始。そのため、ゆとり教育の影響を受けていて、一定の傾向がみられる世代ということで「1987年から1996年の間に生まれた人を「ゆとり世代」と呼ぶのが一般的になっているようです。

その中でもゆとり教育に一番はまってしまっているのが1995年と1996年に生まれた人だとか。小学校と中学校あわせて9年間をゆとり教育で過ごしているからだといいます。あなたの周りにもいますか?

究極のゆとり世代の年齢の範囲とゆとり教育の特徴とは?

「ゆとり世代」とは、ゆとり教育を受けた世代のことを指しますが、では「ゆとり教育」とは何なのでしょうか?ゆとり教育とは文科省が決めた方針で【暗記中心の詰め込み教育をやめよう・無理のない学習環境で「みずから考える力」と「生きる力」を育てよう】とうものです。

2016年4月現在で計算すると12歳から29歳までの人が対象となります。実際は2002年度~2010年度がゆとり教育の実施期間でしたが、2008年は「脱ゆとり」教育への移行の時期でした。

そのため一般的には、2016年現在で20~29歳の年齢の人が「ゆとり世代」の人たちと言われています。そして究極のゆとり世代と言われているのが1995年生まれの人と1996年生まれの人です。でもこのゆとり教育、結局は批判を浴びて終了となってしまいましたね。授業時間を減らして、学校を週5日制にしたことによって基礎学力が低下してしまったことが原因です。

ゆとり世代の年齢の範囲に入っている人にはこんな特徴がある!

年齢の話をしていて「この人、ゆとり世代なんだ・・・」と思うことがあっても、実際にはどんな特徴があるのか、イマイチわからないですよね。ゆとり教育は、時間にゆとりを、そして心にゆとりを持たせようというテーマで、自主性を重視したのですが結果的には野放しになっていただけかもしれません。

ゆとり世代の人たちは、家でも学校でも叱られた経験が少ないと言われています。そのため社会に出て叱られるということを体験すると、すぐに心が折れてしまうタイプの人が多いとか。そしてゆとり教育によって、教師もカリキュラムに依存し、教育現場がマニュアル化していたとも言われています。「ゆとりと充実」を子供に与えるために、大人が子供を腫れものの触るように接していたとも。

そんな世代で育ってしまったので、「やることは周りが指示してくれるもの」という感覚が身についてしまって「指示待ち人間」「待ち受け人間」という特徴もあります。社会人になって「なんでこいつ指示されたことしかやらないんだ?」と感じることがあったら、このことを思い出して下さい。

日本の学力低下はゆとり教育が原因?

OECD(経済協力開発機構)が実施している生徒の学習到達達成度調査によると、「ゆとり教育」が始まってから日本の順位は下がっています。過去の調査結果(2000年、2003年、2006年)で見てみると、読解力は8位→14位→15位、そして数学は2000年は1位だったのに、2003年に6位→10位と低下、科学についても2位→2位→5位となっています。

ゆとり教育だけが原因とは断定できませんが、明らかにゆとり教育によって学力が低下したことは事実でしょう。そしてこの結果によって、ゆとり教育が批判を受けるようになりました。そして学校内の2極化や、私立と公立の学力の2極化が進んだこともゆとり教育の特徴と言われています。

勉強をしている人は、ゆとり教育によって授業に時間は減っても、家に帰れば勉強するので学力は変わらないのですが、授業でしか勉強しない人は勉強時間自体が減ることになります。それによって生まれたのが「学校内の2極化」。そして私立の学校に関しては、ゆとり教育に拘束されず、規定の学習内容以上に教えている学校が多いので、授業時間も長いのが特徴。そのため「私立と公立の学力の2極化」が進んだと言われているようです。

ゆとり世代の特徴・・・あなたのタイプは?

あなたの会社にこんな人がいたら、年齢を聞かなくても「ゆとり世代」の人と言えるかもしれません。ゆとり教育が生み出した「ゆとり世代」といわれる人種の人たち。ゆとり世代の人には独特な特徴があると言われていますが、中でも「失敗を恐れる」「ストレスに弱い」「現実的で夢を見ない」「自信過剰」「ホウレンソウ(報告連絡相談)ができない、しない」などと言われています。昭和生まれの会社の先輩たちにとっては、なんとも信じがたいことばかりですよね。

そんな「ゆとり世代」独特の特徴を組み合わせると、こんな3つのタイプの人間に分けられるでしょう。

1つ目は「後ろ向き型」。仕事にやる気を感じられないタイプの人で、自分から進んで企画をすることもなく、会社の売り上げアップに貢献したいとも思わないという会社にとってはあまりありがたくない社員という感じです。

次は「自己主張型」。後ろ向き型と比べると前向きな姿勢はあるけど、視野は狭く、権利を主張する割には役目を果たさないというタイプです。自分の思った通りにならないと、モチベーションが下がってしまうという特徴があります。このタイプもあんまり付き合いたくないかもしれません。

そして最近急増中の「自己充実型」。まじめで勤勉という一面はあるけど、指示を待ってから動く「指示待ち」タイプ。おとなしいのはいいけど、反対に個性はなし。そして自分からコミュニケーションをとろうとしません。でも決してやる気がないわけではありません。自分を充実させるためのキャリアアップには積極的で、自分の時間を一番大切にします。そのため、先輩に飲みに誘われても平気で断ることができるとか。

こんなタイプの人間が生まれてしまったのも「ゆとり教育」が一つの原因。でもうまくつきあっていくしかないですね。

 - 雑学

ページ
上部へ