日常に隠れる「なるほど」が盛りだくさん!

なるほど広場

ジョギングを毎日5km走るとダイエット以外にも○○効果が!?

      2017/03/27

ジョギングを毎日5km走るとダイエット以外にも○○効果が!?

健康やダイエットのためにジョギングを始めようとする方もおおいのではないでしょうか。

でもジョギングを毎日5km走り続けると、どのくらい痩せるのか気になりますよね。

毎日5km走り続けた場合の消費カロリーやジョギングをする最適な時間帯、ダイエット以外の効果について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

子供が算数の計算が苦手、そんな時に克服するための方法!

子供が算数が苦手で、どう教えたらいいのかと悩む親御さんも多い...

幼稚園でのバスのトラブルの賢い回避方法をご紹介します。

子供が幼稚園に通い始めバスでの通園になり楽になったと安心して...

妊婦さん必見!動悸が食後にする時にはこんな方法で改善を!

妊婦になるとお腹が大きくなることから、食後に動悸が起こるとい...

子供が父親になつかないと悩んだら、そんな時の解決方法!

子供が父親になつかない・・・そんなふうに悩んでいるお父さんや...

子供の性格の短所はどのように書く?長所よりも書きにくい!?

幼稚園の願書に子供の短所(性格)を書くときにはいったいどのよ...

子供に愛情がわかない…そんな時の解決策をご紹介します

子供に愛情がわかない…そんな悩みを抱えているお母さん、多いと...

産後、旦那の態度にイライラしてしまう原因についてご紹介します

なぜか産後、旦那の態度のイライラ・・・こんな気持ち私だけ?と...

産後なのに子宮の手術をする・・・その手術について解説します!

妊娠中の検査で子宮筋腫や卵巣の病気が見つかることがあると言い...

産後の子宮の違和感を感じる時は何かの病気!?

産後の子宮になんだか違和感を感じるのは気のせい?でもやっぱり...

産後のトイレの悩みは皆一緒!痛いけど我慢するともっと大変

産後は会陰切開で傷になっている痛みでトイレに不安を感じる人は...

赤ちゃんに着せる洋服の枚数ルールについて理解しよう!

赤ちゃんに着せる洋服の枚数って大人より少なくっていうけど、生...

赤ちゃんの風邪は治りかけに要注意!外出はひかえるのが望ましい

赤ちゃんが風邪をひくと、ママと一緒に家でおこもり…。もう飽き...

赤ちゃんの泣き声でノイローゼにならないお母さんはこうしてる

赤ちゃんの泣き声で気が滅入る瞬間ってたくさんありますよね・・...

これって?大丈夫?赤ちゃんの顔に”毛細血管”が出やすい理由!

赤ちゃんの顔に赤いポツポツがある…これって一体…?と心配した...

経産婦でも初産でも本陣痛ってわからないものです

初産の妊婦さんでも経産婦さんでも陣痛ってよくわからないもので...

仕事のストレスによって流産しないために気を付けたいこと

仕事のストレスにより流産しないために…流産は必ずしもママに原...

ミルクと母乳の混合授乳のやり方の方法とコツについて

赤ちゃんが産まれたら母乳で育てたいと考えますよね。 い...

ベビーカーは電車で使ってもいい?それとも抱っこひもが正解?

電車ではベビーカーと抱っこひも、どちらを使うのが正解なのでし...

学校で友達に怪我をさせてしまった。その時にとる対応について

学校でお友達に怪我をさせてしまったらどのように対応していいの...

ピアノの才能・・・うちの子供にはある?ない?判断材料は何か!

ピアノ教室は、今も昔も人気の習い事です。 最初のうちは...

スポンサーリンク

ジョギングで毎日5km走り続けると、何キロ痩せる?

ジョギングで毎日5㎞走り続けるとどのくらいカロリーを消費できるのでしょうか。まずランニングによる消費カロリーの計算からみてみましょう。距離(km)×体重(kg)なので、5(km)×76(kg)=380kcalとなっています。

1ヵ月を30日として計算すると、毎日走ることで11,400kcal消費することになります。毎日5㎞のランニングを続け、食事量も変わらずに続けると大体1.58kgのダイエットができる計算となるのです。体重を1キロ落とすには200kcal必要です。とすれば、毎日倍の距離を走れば1ヶ月で3㎏落とすことも可能だと言えます。毎日のランニングに加えて、食事制限もすることで、よりダイエットの効果も高まります。

標準体重は、身長(m)×身長(m)×22で計算することができます。たとえば身長が178cmの場合、1.78×1.78×22=69.7kg。ということは、必要な摂取カロリーは69.7×25=1,742.5(kcal)69.7×30=2,091(kcal)となります。

この計算式をみてわかるとおり、1日2,091kcal以上カロリーを摂ると太ってしまうのです。毎日5km走りると、1ヵ月1.58kgくらい痩せることは可能ですが、食事にも気を付けることでもっと効果が期待できます。

ジョギングで毎日5km走るのに最適な時間帯ってあるの?

毎日どうせ同じ5㎞走るなら、ダイエットに最適な時間に走りたいですよね。ジョギングをする人は朝や夕方、夜のどれかを選んで走る方が多いと思います。毎日走るのですから、自分の生活リズムに合わせて走ることが一番大切ですが、もっとも効果のある時間帯を知っておくことも必要です。

ジョギングで一番効果が高い時間帯、それは「朝」です。それも起きて朝食を食べる前が一番理想的です。空腹時は脂肪が燃えやすいからなのです。食事をすると、糖が脂肪に合成されるのを促進するインスリンという成分が分泌され、脂肪を燃えにくくしてしまいます。インスリンは食事を取ってから時間がたつ度徐々に分泌は下がりますが、空腹時にジョギングをすると食後よりも脂肪燃焼も早くなるわけです。これだけ聞いても朝ジョギングは良さそうですよね。

ただ起きてすぐは頭も働かず、思うように体も動かないものです。軽いウォーミングアップと水分補給をとることが大切です。

ジョギングを毎日5km続けた時のカロリー消費以外にどんな効果があるの?

ジョギングを毎日5km続けることでカロリーも消費できますが、効果はそれだけではありません。

まず便秘が解消できます。運動をすることで便秘が改善することはよく知られていると思いますが、ジョギングなどの有酸素運動をすることで血流もよくなり、腸の運動が活発になります。またストレスも緩和されることで便秘も促されるのです。これはデータでも証明されており、日頃運動している人とそうでない人と比べると、便の大腸通過時間が半分になってしまうようです。脂肪を減らしたい方にとっては、便秘が解消しても・・・と思ってしまいますが、便秘を解消するだけで体重も減少することは間違いありません。

また「むくみ」も解消できます。ジョギングはむくみ解消にとても効果があり、運動することで血流やリンパの流れを促し、それによってむくみも解消できるのです。むくみは体を動かさ荷事で筋力が衰え、血液やリンパの流れが滞ることで起こります。ジョギングによって便秘も解消し、むくみもなくなるのは、女性にとっても嬉しいですよね。

ジョギングを毎日続けるために何が必要?

ジョギングを毎日続けるって結構大変ですよね。その日の体調や気候によっても違います。ですが、ジョギングを継続する上で大切なことがあります。それは「記録」をつけることです。

記録に付けるのは、その日の体重や体脂肪率はもちろん、走行距離やタイム、可能であれば脈拍数も記録するといいでしょう。一般的に計測するタイミングは、起床してトイレに行った後がベストと言われています。体重や体脂肪は、朝と夜でも違いますし、当然食事の前後でも大きく違います。記録は自分の体の変化を正確に知る上でも、毎日同じ条件で測ることが望まれます。体脂肪は0.1%単位で測れる機種が理想的です。

たった数日間のジョギングの体重変化で一喜一憂するのも仕方がありませんが、毎日記録をつけることで、週間事の平均値を比べることもでき、モチベーションも上がります。

ジョギングはやっぱり毎日しないとだめなの?

トップアスリートで言うと、彼らは毎日何かしらのトレーニングを欠かすことなく続けています。スポーツは毎日体を鍛えていないと感覚も鈍るものなのです。トップアスリートとなれば、常識的に考えても日々のトレーニングは欠かすことができないものと言えます。ジョギングで上達しようと考えたのならば、毎日走る方が効果があるのは当然ですよね。

また筋力トレーニングを合わせて行う場合は、3日に1回くらいの割合の方が効果があるそうです。激しいトレーニングは筋肉細胞も破壊し、修復するまで時間がかかります。毎日負荷がかかる筋トレは避けた方がいいでしょう。しかし、ジョギングを長距離行う場合は、基本的に血糖より脂肪をエネルギー源とする遅筋がメインとなります。

また普段歩いたりするようなものも遅筋の活動がメインとなるということを、知識として覚えておきましょう。ダイエット目的なのか、上達したいからなのか。毎日ジョギングが必要かどうかはその人の目的によります。ただ何事も継続して続けることが必要です。

 - 健康

ページ
上部へ