日常に隠れる「なるほど」が盛りだくさん!

なるほど広場

田舎と都会、休日の過ごし方から見るそれぞれのメリット!

      2017/03/14

田舎と都会、休日の過ごし方から見るそれぞれのメリット!

田舎暮らしと都会暮らし、あなたが休日過ごすならどちらの方がいいですか?

田舎暮らしと都会暮らしにはそれぞれにメリットがあり、やはり意見も分かれるところではあります。

田舎暮らしを都会暮らしの休日について考えてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

子供が算数の計算が苦手、そんな時に克服するための方法!

子供が算数が苦手で、どう教えたらいいのかと悩む親御さんも多い...

幼稚園でのバスのトラブルの賢い回避方法をご紹介します。

子供が幼稚園に通い始めバスでの通園になり楽になったと安心して...

妊婦さん必見!動悸が食後にする時にはこんな方法で改善を!

妊婦になるとお腹が大きくなることから、食後に動悸が起こるとい...

子供が父親になつかないと悩んだら、そんな時の解決方法!

子供が父親になつかない・・・そんなふうに悩んでいるお父さんや...

子供の性格の短所はどのように書く?長所よりも書きにくい!?

幼稚園の願書に子供の短所(性格)を書くときにはいったいどのよ...

子供に愛情がわかない…そんな時の解決策をご紹介します

子供に愛情がわかない…そんな悩みを抱えているお母さん、多いと...

産後、旦那の態度にイライラしてしまう原因についてご紹介します

なぜか産後、旦那の態度のイライラ・・・こんな気持ち私だけ?と...

産後なのに子宮の手術をする・・・その手術について解説します!

妊娠中の検査で子宮筋腫や卵巣の病気が見つかることがあると言い...

産後の子宮の違和感を感じる時は何かの病気!?

産後の子宮になんだか違和感を感じるのは気のせい?でもやっぱり...

産後のトイレの悩みは皆一緒!痛いけど我慢するともっと大変

産後は会陰切開で傷になっている痛みでトイレに不安を感じる人は...

赤ちゃんに着せる洋服の枚数ルールについて理解しよう!

赤ちゃんに着せる洋服の枚数って大人より少なくっていうけど、生...

赤ちゃんの風邪は治りかけに要注意!外出はひかえるのが望ましい

赤ちゃんが風邪をひくと、ママと一緒に家でおこもり…。もう飽き...

赤ちゃんの泣き声でノイローゼにならないお母さんはこうしてる

赤ちゃんの泣き声で気が滅入る瞬間ってたくさんありますよね・・...

これって?大丈夫?赤ちゃんの顔に”毛細血管”が出やすい理由!

赤ちゃんの顔に赤いポツポツがある…これって一体…?と心配した...

経産婦でも初産でも本陣痛ってわからないものです

初産の妊婦さんでも経産婦さんでも陣痛ってよくわからないもので...

仕事のストレスによって流産しないために気を付けたいこと

仕事のストレスにより流産しないために…流産は必ずしもママに原...

ミルクと母乳の混合授乳のやり方の方法とコツについて

赤ちゃんが産まれたら母乳で育てたいと考えますよね。 い...

ベビーカーは電車で使ってもいい?それとも抱っこひもが正解?

電車ではベビーカーと抱っこひも、どちらを使うのが正解なのでし...

学校で友達に怪我をさせてしまった。その時にとる対応について

学校でお友達に怪我をさせてしまったらどのように対応していいの...

ピアノの才能・・・うちの子供にはある?ない?判断材料は何か!

ピアノ教室は、今も昔も人気の習い事です。 最初のうちは...

スポンサーリンク

田舎と都会、休日過ごすなら?

【田舎暮らしと都会暮らしの休日】

みなさんは都会暮らしと田舎暮らし、どちらがお好きですか。私は断然田舎暮らしです。暮らす、つまり腰を下ろして、地に足付け子育てをするのなら田舎の方が良いです。田舎の方が治安も良いですし、都会で子育てなど考えられません。しかし、世の中にはさまざまな意見があるみたいで、いくつか例を挙げたいと思います。

「毎日の生活を考えるとやっぱり都会の方が便利」、「都会は人が多くて疲れる。田舎は何もないけどそれがいい・・・」といった声があります。

うーんこれはどちらの意見も分かります。私も以前東京に住んでいたので、便利さは実感しています。すぐ近くにコンビニがあるし、薬局もあります。電車も分刻みで出ているし、とても便利です。

しかし田舎派の意見も分かります。
都会の人の多さは半端ではありません。電車なんかは、信じられないくらいの人が乗り込みます。どこに行っても人、人、人。ゆっくり休みたいのに、どこにいっても人が歩いています。その点田舎の夜は、道を歩いている人がいません。むしろ夜に人が歩いている方が不自然です。とまあ、さまざまな意見がありますが、私は暮らすならやはり、住み慣れた田舎が良いです。

都会に住んでたまの休日に田舎へ行く方がいい?

【たまに都会に出たほうがいい?田舎暮らしの休日とは】

私は人生で何回かは、都会に行った方が考え方が変わると思っています。地元ではカフェでゆっくりしていたいのに、または仕事を集中したいのにすぐ声をかけられることがあります。しかし都会に出ると、本当に誰も知り合いがおらず、のびのびとカフェにいることができます。それが一つの夢でもあり上京しました。現に、東京で一人でカフェにいると、自然体の自分になれて、良かったです。

田舎も知り合いに会えて良いのですが、結局身内の話しかせず、なにも前に進みません。永遠とあいつは今何してるとか、最近あの子をみたとか、そんな話ばかりです。私はそういった話が大嫌いです。それは自分の目で確かめれば良いだけで、いちいち人に言うものではありません。そういうのは自分が都会で刺激を受け、またそこで修行をして、さまざまな価値観をもって田舎に帰り、そういうときに話すべきだと思います。

やはり都会は違います。頑張っている人が圧倒的に多いです。みんな忙しそうですが、地元でああだこうだ言っている人たちよりも、よっぽど自分の人生を歩いていると思います。なので私は都会に出ることをおすすめします。しかしたまには田舎に帰り、仲間に自分が得たものを話す、建設的な会話をしたいです。結構否定的でしたが、それでも仲間は大事なものです。

田舎暮らしの休日と都会暮らしでの休日、それぞれのメリットは?

【休日はどうすごす?田舎暮らしと都会暮らしがいいと思う理由】

まず、都会暮らしから説明します。
都会だとなんと言っても娯楽が多いのが利点と言えます。マンガ喫茶はどこにでもありますし、ゲームセンター、たくさんのイベント。たくさんの娯楽があります。お金に困らない限り、休日にすることがなくなることはあまりないと言えます。そういった面では都会暮らしは良いと言えますね。

反対に田舎暮らしの方です。
これは休日に、気のある仲間といつもの居酒屋で飲み明かせるといったところです。毎回毎回それではだめですが、たまに仲間と会うのも良いものです。あとは、休日に甥っ子たちが遊びに来るといった、穏やかなときを過ごせるところです。これは都会ではなかなかそうは行きません。都会は田舎者の集まりで、地元は遠い県にある。といった方が多いからです。田舎暮らしの休日も捨てたものではありません。

私は田舎暮らしの休日が好きですね。甥っ子たちが遊びに来てくれるのはなにより嬉しいです。しかし、都会の国際交流なんかも素敵だなと思います。どちらも良い面を持っているのですね。

都会では味わえない田舎暮らしのメリットは?

【田舎暮らしのメリットは?】

田舎暮らしのメリットはたくさんありますが、特にこれ!というものをご紹介します。

1つ目は家賃が安すぎるといったところです。
都会に住んで初めてわかったのですが、田舎の月3万円の家賃の安さです。地元ではそれが当たり前だし、それが普通だと思っていました。しかしいざ上京する前に賃貸をネットで見ていたのですが、10万円前後がざらでした。なんて高いのだろうと、驚きました。

2つ目の良いところは、音楽をしても苦情が来ないことです。
私は趣味でアコギを弾いているのですが、田舎に住んでいるときは一切苦情が来ませんでした。むしろ外から聞こえてる声が、あ、この曲だとか、アコギきれいな音だねとか聞こえてきます。田舎は良いですね。隣の家から聞こえてくるピアノの音や、近所から聞こえてく尺八のような音も当たり前です。そういった面では、趣味に没頭できて良いと思います。

3つ目は安心して夜の散歩ができることです。
都会だと夜の散歩なんてもってのほかですが、それが実にもったいないです。田舎だと静かな夜に鈴虫の音が聞こえ、自然と呼吸が整います。これは人間にとって大切にしなければいけないところかもしれません。

都会暮らしで得られるメリットは?

【都会暮らしで得られるメリット】

これは本当にたくさんあって例を挙げるときりがないのですが、いくつか例を挙げます。

1つ目は、仕事の求人が田舎と比べ、圧倒的に多いということです。
あまり選ばなければ、仕事はすぐに決まります。それに時給も1000円くらいが結構あり、私は驚きました。田舎で時給1000円だと、だいぶ高い方です。

2つ目は、物の入手が圧倒的に早く済むということです。
欲しいものがあればすぐ近くの、コンビニやショッピングモールに行けば手に入ります。田舎では、車で他の市まで行くのに1時間くらいかかったりしますが、都会ですと電車で数十分でつきます。利便性、スピードが圧倒的に違います。

3つ目は、交流の機会が毎日行われていることです。
交流、しかも海外から来た外国人の方とも、すぐに交流できます。ネットで毎日行われているイベントに参加すれば良いのです。しかも2000円くらいで参加できるので、低価で簡単に国際交流を楽しめます。田舎ですと、団体に登録して初めて国際交流ができますが、それも月に1回あるかないかです。

こういったメリットが都会にはありますが、みなさんも共感できますよね。東京オリンピックも近づいてきていますし、ますます都会が盛り上がって楽しくなると思います。

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ