日常に隠れる「なるほど」が盛りだくさん!

なるほど広場

一人暮らしは買い物の頻度を減らすだけで節約に!買い物のコツ

      2017/03/09

一人暮らしは買い物の頻度を減らすだけで節約に!買い物のコツ

一人暮らしで自炊をしている方も多いと思いますが、一人暮らしだと冷蔵庫の食材を余らせたり腐らせたりすることもよくあるのでは?

一人暮らしの買い物頻度は?一人暮らしは買い物の頻度を減らすだけで節約にもなる!?

一人暮らしが買い物する際のコツをご紹介!

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

子供が算数の計算が苦手、そんな時に克服するための方法!

子供が算数が苦手で、どう教えたらいいのかと悩む親御さんも多い...

幼稚園でのバスのトラブルの賢い回避方法をご紹介します。

子供が幼稚園に通い始めバスでの通園になり楽になったと安心して...

妊婦さん必見!動悸が食後にする時にはこんな方法で改善を!

妊婦になるとお腹が大きくなることから、食後に動悸が起こるとい...

子供が父親になつかないと悩んだら、そんな時の解決方法!

子供が父親になつかない・・・そんなふうに悩んでいるお父さんや...

子供の性格の短所はどのように書く?長所よりも書きにくい!?

幼稚園の願書に子供の短所(性格)を書くときにはいったいどのよ...

子供に愛情がわかない…そんな時の解決策をご紹介します

子供に愛情がわかない…そんな悩みを抱えているお母さん、多いと...

産後、旦那の態度にイライラしてしまう原因についてご紹介します

なぜか産後、旦那の態度のイライラ・・・こんな気持ち私だけ?と...

産後なのに子宮の手術をする・・・その手術について解説します!

妊娠中の検査で子宮筋腫や卵巣の病気が見つかることがあると言い...

産後の子宮の違和感を感じる時は何かの病気!?

産後の子宮になんだか違和感を感じるのは気のせい?でもやっぱり...

産後のトイレの悩みは皆一緒!痛いけど我慢するともっと大変

産後は会陰切開で傷になっている痛みでトイレに不安を感じる人は...

赤ちゃんに着せる洋服の枚数ルールについて理解しよう!

赤ちゃんに着せる洋服の枚数って大人より少なくっていうけど、生...

赤ちゃんの風邪は治りかけに要注意!外出はひかえるのが望ましい

赤ちゃんが風邪をひくと、ママと一緒に家でおこもり…。もう飽き...

赤ちゃんの泣き声でノイローゼにならないお母さんはこうしてる

赤ちゃんの泣き声で気が滅入る瞬間ってたくさんありますよね・・...

これって?大丈夫?赤ちゃんの顔に”毛細血管”が出やすい理由!

赤ちゃんの顔に赤いポツポツがある…これって一体…?と心配した...

経産婦でも初産でも本陣痛ってわからないものです

初産の妊婦さんでも経産婦さんでも陣痛ってよくわからないもので...

仕事のストレスによって流産しないために気を付けたいこと

仕事のストレスにより流産しないために…流産は必ずしもママに原...

ミルクと母乳の混合授乳のやり方の方法とコツについて

赤ちゃんが産まれたら母乳で育てたいと考えますよね。 い...

ベビーカーは電車で使ってもいい?それとも抱っこひもが正解?

電車ではベビーカーと抱っこひも、どちらを使うのが正解なのでし...

学校で友達に怪我をさせてしまった。その時にとる対応について

学校でお友達に怪我をさせてしまったらどのように対応していいの...

ピアノの才能・・・うちの子供にはある?ない?判断材料は何か!

ピアノ教室は、今も昔も人気の習い事です。 最初のうちは...

スポンサーリンク

一人暮らしの買い物頻度は?

買い物の回数はできるだけ少なくしましょう。買い物の回数が増えると、必要のないものまでカゴに入れてしまうことがあります。日にちを決めてスーパーへ買い物に行くようにしましょう。一人暮らしであれば週2回程度が目安です。コンビニにはなるべく行かないようにします。

買い物に行くときは、無駄な物を買わないように買う物をメモしていくことがポイントです。スーパーではカゴを手に持って買い物しましょう。カートを使うと長居してしまい、物を多く入れてしまいがちです。カゴを持って買い物すると、手に持てる範囲の物だけを買うようになり、買いすぎて自転車で持って帰れなくなったなんてこともありません。

何曜日に特売があるかチェックしておきましょう。目玉商品はいつ多く売られているかを覚える事で買い物に行く曜日を調整できます。一番安い値段を覚えて、すぐになくならないティッシュなどは一番安い日に買うようにします。一番安い値段がわかっていると、その日に買うべきか買わないべきか分かりすくなります。

一人暮らしは買い物の頻度を減らすだけで節約にもなる!?

まとめ買いをすると、無駄な物を買ってしまうことが減るだけでなく、食材を無駄にする事も減ります。自炊を中心としているのであれば、まとめ買いは節約にとても効果があります。買い物の回数が多いと、特売品に飛びついてしまったり、冷蔵庫の中身を把握しきれずに余分に買ってしまうことがあります。まとめ買いをすることは、買いすぎや食材の無駄を減らすのに効果があります。

スーパーに行く時は、冷蔵庫の中身をメモに書いて行きましょう。冷蔵庫の中身を把握してまとめ買いをするのがコツです。無駄に買いすぎることもなく、買い忘れも減ります。

まとめ買いをするときは、一週間分のメニューをざっくりと決めて買い物しましょう。急な残業やご飯に誘われることもありますので、きっちりと決める必要はありませんが、大体のメニューを決めてから買い物をしておいて、足りなかった時にお惣菜やレトルトで少し足すようにすると、無理なく節約を考えた自炊ができますね。

一人暮らしはコンビニの買い物頻度を減らすだけでも節約に!

電気代の節約をするには3日分のご飯を1回でまとめて炊いて冷凍保存しておきます。ご飯を冷凍庫に入れるときは、粗熱をとってから入れるようにしましょう。温かいままのご飯を入れてしまうと、冷凍庫の温度が上がり電気代がかかってしまいます。

おかずもまとめて作って冷凍保存しておくと、さらに食費を節約することができます。味の劣化が気になる人もいるかと思いますが、酸化と乾燥を防げば味を落とさずに冷凍保存できます。作ったおかずをできるだけ薄く均等に伸ばして、空気が入らないようにラップでぴったり包み、冷凍しましょう。

ペットボトルをつい買ってしまう人は要注意です。1日1本飲むだけでも1ヶ月で約4500円かかっています。ペットボトルはすぐに買えて便利ですが、自分で煮出したお茶を水筒に入れて出かけるようにしましょう。この方法では1ヶ月500円もかかりませんので、約4000円も節約できるのは大きいですね。

食材はコンビニではなくスーパーで買うようにすると、安く買い物できます。週に1回、1週間分のメニューを決めたら余計な物は買わずに、必要なものだけを買います。買い物に行く回数が増えると、誘惑に負けて無駄に買う物が増えてしまいます。

買い物はまとめ買いがお得!その理由とは?

食材は特にまとめ買いがおすすめです。1週間分まとめて買うようにすると効率が一番良いです。

スーパーの特売日に、安い食材をまとめて買うようにします。食材は冷蔵庫で1週間は持ちますので、これだけで食費の節約です。にんじん、玉ねぎは冷蔵庫で10日程持ちます。米や小麦粉も少し多めに買っておいても、冷蔵庫に入れておけば長持ちします。常温で保管すると虫の心配があったり、密閉容器に移すのも手間なので、冷蔵庫での保管をおすすめします。

日用品は増量パックを選ぶようにしてください。毎日のようによく使う日用品であれば、割安である容量が多いものの方が節約になります。容量が多い物を1つだけ買って、なくなったら買うようにすると、安いからと無駄にまとめて買うこともなくなります。安いと買ってしまったシャンプーのストックが家に何本もあるのは、哀しいですよね。日用品は食材とは違って使い切るまでに時間がかかりますので、使い切ってから買うようにするのが節約のポイントです。

一人暮らしは食材を無駄にしがち!買い物のコツは?

一人暮らしで自炊すると、一度に作る料理は少なめになりがちです。食材を余らせて無駄にしてしまうなんて事はよくありますよね。食べ物を無駄にするのはとてももったいない事ですし、お金ももったいないです。食材を無駄にしないように賢く買い物できるようにしましょう。

一人暮らしにおすすめなのは、食材をこまめに買いに行くことです。何度もスーパーへ行くのは面倒くさいですが、「食材をたくさん買っておいたのに会社の飲み会に誘われて無駄になってしまった」なんて事を防ぐことができます。一人暮らしの場合、自炊ができない日が読めないので、冷蔵庫に食材を詰め込んでしまうと、急な外食が続いた時に結局捨てることになってしまいもったいないです。

なるべく安く食材を買いたいという人は、毎日色んなスーパーへ行くようにしましょう。スーパーごとに肉に力を入れていたり、野菜に力を入れていたりと、特徴に気が付いてきます。各スーパーの特徴によって値段も変わってきます。

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ